あなたが将来富豪になれるかはお金持ち頭脳で生活するかにかかっている

shutterstock_313691375

お金がないことに悩みお金持ちになりたい方!金持ち頭脳を徹底解明してみよう

お金は好きだど思うように生活に余裕がなく実際にお金がない。

がんばって働いているけどまったくお金持ちにならない。

そんなあなたには金持ち頭脳が備わっていないのかもしれません。

考え方一つ変えるだけでお金は面白いように動いてくれるのです。

30代までに金持ち頭脳を持つこと

貧乏になるか金持ちになるかは考えた方の違い。

お金持ちになるためには金持ち頭脳が必要だと言われていますが、そもそもお金を持っている人は他の人と比べると物事の考えた方がちょっと違うようですね。

また金持ち頭脳を持つのは30代までともいわれ、中高年になってからではもう手遅れなのだそうです。

その理由は、思考回路を整える為には柔軟な発想ができる若い年齢でないといけないということなのです。

お金持ちになるための金持ち頭脳を身に付けるためには、若い時期ほど効果があり、子供の頃から頭脳を金持ちに近づけるという発想が最近話題になっていますよね。

もちろん金持ち家系に生まれた人は思考回路が生まれつきそうなっていまっすから、お金に対する考え方は小さい時から金持ちなのです。

しかしごく普通の家庭に生まれた人にとっては金持ち頭脳にするにはトレーニングが大切ですから、若いときからコツコツと物事の考え方を身につけないといけません。

30代以降になると発想力も少なくなり、しかも守りにはいってしまうという傾向にあります。

金持ちになるためには多少のリスクを抱えることは避けられない為に、30代ぐらいまでがヤル気も十分、しかも頭もまだ柔軟な年齢なのです。

大切なのは20代になって社会人になったとき、学生の頃とは違う生活に色々な反抗心を持つ時期がありますよね。

ごく一般的な生活に疑問を抱えるころが金持ち頭脳に転換するよいチャンスです。

一生同じ会社でサラリマーンを続けることが果たして安心なことなのか、それともリスクを抱えているのか、発想の転換をしてみませんか?

お金を美徳する感覚

普通の人とお金持ちになる人では考え方が大きく異なります。

間違った思考回路ではいつまでたっても貧乏なままなのです。

そこで金持ち頭脳に必要なポイントをご紹介しましょう。

まずはお金を美徳をする感覚を持つことです。

世の中すべてお金、なんて発想はとても寂しいと思いますよね。

お金以上に大切なことが人生にはたくさんあると思っている方、そこが大間違いなのです。

お金は悪いものではなく、貧乏こそが悪であるという考え方をするのが金持ちの特徴です。

私達の多くが本当はお金が欲しいけれど、態度に表すことは恥ずかしいことと思っていますよね。

お金ばかりを意識している事は、周囲の人の目も気になりますし特に欧米から比べると、日本人はお金に対して貪欲さが少ないのかもしれません。

世界中の億万長者を見ると、ほとんどの方がお金があるからこそ人生が楽しくなり、さらに楽に生活ができる。

貧乏が悪であると考えています。

お金を稼ぐ事、お金が大好きなことは決してマイナスイメージになるものではなく、それこそが美徳として受け止めないといけません。

貧乏になるか金持ちになるかはまずお金に体する考え方が大きく違うのです。

これか金持ち頭脳を身につけたい方、もっと貪欲になりお金は素晴らしいものだと解釈してみましょう。

欲しいものを手に入れることは悪いことではありません。

あきらめてしまう事、我慢してしまうことこそが貧乏体質になってしまうポイントなのかもしれませんね。

金持ち頭脳もちょっとしたポイントをおさえてみると、なるほどお金に対しての見方が変わってきますよね。

ワガママを貫きとおす

一般の人は、ワガママをいうことはいけないことだと認識しています。

ワガママな人は人間関係でもトラブルになりやすく、出来ればあまり付き合いたくないですよね。

金持ち頭脳では、自分が楽しく生活する為にはまわりの事に気をつかわず、自己中心的な発想で物事を考えてるのです。

ワガママを言ってはいけない、というごく一般常識こそが、金持ち頭脳ではわがままは言うべきであると考えるのです。

自己中心に生きていくと、決して良い事がないと思いますが、欲望を満たす為にはどちらかを選択しないといけませんよね。

まわりの人から愛されるような人格者になるのか、それともわがままを貫きとおす金持ちになるのか、それはあなた次第なのです。

楽しみながら人生を送るためには、お金は欠かせません。

貧乏してしまうと、ストレスにもなり毎日の生活はネガティブなことばかりになってしまいますよね。

そこで金持ち頭脳になるためには、もっと自分の人生を楽しむ事、幸せを追求することが大切です。

そのためにはワガママを言う機会も必要なのでしょう。

他の人の幸せよりも自分の幸せを優先する点が金持ち的な考えた方なのです。

もちろん金持ち頭脳に対しては賛成派も反対派もいますが、億万長者の成功者を見ると、わがままなリーダーは実際にたくさんいますよね。

自分の人格を犠牲にしてもお金に執着しないと、本当の金持ちにはなれないのかもしれません。

ワガママを言うことは悪いことではなく、自分の為になることだとプラス思考で考えてみましょう。

そうすれば少しは金持ちに近づけるかもしれませんね。

学歴に振り回されないこと

学歴社会とも呼ばれる近年。

大学を出れば良い仕事ができると考えるのは誰でも当たり前のことです。

しかしその発想が金持ちになるか貧乏になるのかの分かれ道になりますよ。

高学歴のほうがもちろん素晴らしいことは誰でも知っていますが、金持ちになるためには学歴は決して必要ではありません。

億万長者になる人は、自分を含めまわりの人を学歴で判断することはありません。

もっと大切なことは「教育」なのです。社会にでても困らないように知識を付けること、そして対人関係で失敗しないような社会性を付けることこそが教育であり、高学歴である事は全く必要ありません。

専門的な知識をつけて、その分野で活躍をしたいのらば良いのですが実際に大学にでたからといって皆が成功しているわけではありませんよね。

就職難で仕事すら見つからない大学卒の人も沢山いるのです。

そこで金持ち頭脳としては学歴を意識せずに、その人の豊富な知識や経験などが優先され、世の中を渡り歩いてきた人こそがお金を稼ぐためのスキルを持っていると考えられています。

金持ちになるためにはもちろん頭が良くないといけませんが、学力ではなく様々な知識が必要であるということなのです。

大学卒の方や博士号を持っている優秀な人たちには、自分に対するプライドも高くお金儲けに貪欲さがかけてしまうこともあります。

つまらない仕事はしたくないという「学歴」があることがいつもチャンスを逃してしまうのです。

学歴で人を判断するような価値観をもってしまうと金持ちにはなれません。

優秀な人材はあちこちにいますよ。

好きなことをしてお金を稼ぐこと

世の中には様々な仕事がありますが、一般庶民にとっての仕事は収入を得るための手段であり、決して希望や夢を抱いて働いている人はあまりいないですよね。

朝起きて仕事にいくのが辛いと負担に思っているのがほとんどではないでしょうか。

しかし金持ちにとっては楽しい事をしてお金を稼ぐという考え方があります。

働く事が苦痛になるのではなく、好きなことをしながらお金を稼ぐという発想をもっています。

もっと生活に余裕を持つためには、人よりもがんばって働かないといけない、という脅迫観念でお金を稼ぐことが貧乏的な発想なのです。

お金を稼ぐことは苦労すること、というマイナスイメージをなくす為には自分の好きな仕事をすること、もしくは現在の仕事をもっと好きになることが大切です。

誰にとっても自分に興味のあることなら、前向きになれますよね。楽しい事や好きなことが毎日できて、しかもお給料がもらえれるなんて理想の事です。

そのためには仕事に対する価値観を変えて、もっと楽しくお金稼ぎをするようにポジティブな発想に転換してみましょう。

最近ではサラリーマンの方が独立をして自分で商売を始める人も増えています。

ネット環境が普及していますので、ビジネスのチャンスは誰でにでもありますよね。

そこで商売繁盛して成功する為には投資をしないといけません。

一般的な発想では稼ぐためにはお金がいると考えますが、金持ち頭脳ではいくら使うか、ではなく払う価値があるかどうか、という点です。

起業をしたい方には金持ち頭脳であらゆる場面を判断するとよい結果があるかもしれませんね。

当たり前の発想では金持ちにはなれない!

正しい考え方だと思っていたことも、金持ち頭脳には当てはまりません。 発想の転換をしてお金を稼ぐチャンスを貪欲に見つけていきましょう。 そのためには沢山の敵を作ることもあります。 リスクを抱えているからこそお金持ちになれるのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

あなたが将来富豪になれるかはお金持ち頭脳で生活するかにかかっている
Reader Rating 4 Votes