お金持ちが好きな食べ物の傾向は?大富豪の大好物を調べてみました

お金持ちが好きな食べ物。それを食べればお金持ちに近づく事も可能?

お金持ちは果たしてなににお金を使っているのでしょうか?

お金持ちになると、エンゲル係数が低くなると言われていますが、近年では、若年層の人たちは、通信費や光熱費にお金をかけるために、エンゲル係数が低いとも言われています。

では、最近の若年層の人たちは、よりお金持ちに近づいてきているのでしょうか?

お金持ちたちの好きな食べ物を調べてみました。


お金持ちが好きな食べ物何ですか?

世界長者番付にも載っている、お金持ちが好きな食べ物をいくつか調べてみました。

マイクロソフト共同創業者兼会長 ビル・ゲイツさん・・・フィレオフィッシュ、チェリーコーク

米有名投資家ウォーレン・バフェットさん・・・チーズバーガーとルートビアフロート

オラクルCEO親日家ラリー・エルソンさん・・・そばとお寿司

ソフトバンクオーナー孫正義さん・・・中華丼、麻婆丼

驚くことに、お金持ちが好きな食べ物は、ファーストフードのオンパレードです。

お金持ちは食べるのに時間をかけない

お金持ちが大切にしているのは時間です。

ファーストフードの利点は、早く食べられる事にあります。

出てくるまでに時間があまりかかりませんし、「ながら食い」も可能です。

何かしながら、ご飯を食べる、と言う行為は、太りやすくなるために、行儀が悪いと思われがちですが、本当に1分一秒の時間が大切になってくると、選択肢として、必要になってくる場合もあります。

「早い・安い・うまい」を兼ね備えたファーストフードは、どの世代にも人気です。

もし、ファーストフードから離れてしまった、という人も、今一度戻ってみると、食費も安上がりで時間も節約出来るでしょう。

仕事を頑張ったご褒美に、とか、小さなご褒美を与え続けていては、大きなご褒美にはたどり着く日を遠ざけてしまいます。

疲れ切った時にこそ、あえてゆっくりするのではなく、元気ではつらつとしたファーストフード店の店員たちの元気さを分けてもらうのもいいですね。

まぁ、そもそも、何かを選ぶために悩む時間も惜しいので、一度決めたら、お金持ちは、常に同じものを選ぶ傾向もあります。

今日はこれ、明日はこれ、と365日すべて別のメニューではなくて、1週間なら1週間、ある程度メニューのサイクルをもった食生活をすれば、献立に悩む手間も省けます。

スーパーで購入するなら、毎回同じものを買えば、食材の場所もわかっているので、最短距離で購入でき、徐々に買い物時間を短くして行く事も出来ます。

お金持ちは効率よく栄養吸収できる食べ物が好き

多くのお金持ちが好きとされるハンバーガー。小麦食が根付いた地域では、定番の主食であります。

塩分や脂質、コレステロール値が気になるハンバーガーですが、それらを除けば、すべての栄養素を備えていて、栄養バランス的に優れた食べ物です。

そばは、低カロリーでありながら、良質的なタンパク質であるバランスの良いアミノ酸が豊富で、疲労回復効果の高いビタミンB1、B2があります。

お寿司も低カロリー食品で、魚の種類にもよって様々ですが、青魚なのDHAやEPAは疲労回復効果があります。

中華丼や麻婆丼などの丼ものは、炭水化物・タンパク質・脂質のバランスがうまくとれている食品です。

飲み物で言えば、野菜ジュースも好まれていて、安い時に、小さい紙パックのモノを1ケース買いすれば、毎回同じものを飲むのであれば、購入の手間も省く事が出来ます。

糖質は最大のエネルギー源

ビル・ゲイツさんの好きな飲み物であるチェリーコーク。

チェリー風味のコーラで、アメリカやイギリスでは人気商品です。

日本でも、一部の輸入雑貨店で販売されているのでチェックしてみましょう。

コーラは糖類がメインで、中でもブドウ糖は脳を動かすエネルギー源になります。

糖類が脳の栄養となり、さらに、脳の興奮状態をキープしてくれるカフェインも入っているので集中力を高める良い飲み物と言えます。

次に、ウォーレン・バフェットさんの好きな飲み物でルートビアフロートがあります。

ルートビアは通称飲む湿布薬。

見た目は、コーラ。

ビアと言うけど、ビールじゃない。

以下が成分です。

ルートビア主成分
サルサパリラ・・・風邪薬、解熱剤、性病・皮膚病薬や亀ゼリーにも使われていて、滋養強壮、利尿発汗作用、解毒作用、血液浄化作用、抗炎症作用などがある。

サッサフラス・・・現在ではサフロールに毒性があるため、根っこからとれたサッサフラス油は、アメリカ本土で食品使用禁止となっている。サフロールを除いたものを使用。

その他に、ビャクシン、白樺樹皮、バニラビーンズ、カンショウ、リコリス、ホップス、コリアンダー、ウメガサソウ、ショウガ、オールスパイス(ジャマイカペッパー)、タンポポの根っこ。

木とか、皮とか、根っことか、香辛料とか、まさしく薬膳料理を感じさせます。

とにかく飲むだけで元気になれそうな気がします。

好き嫌いが分かれる飲み物ですが、アイスクリームやソフトクリームを乗せたフロートは少し湿布味が和らぐようです。

薬を飲んでいる事と同じなので、医者に頼らない自宅療法の1つなのでしょう。

あくまで予測ですが・・・。

ところで、最近では、「スイーツ男子」という言葉も流行しましたが、ケーキなどの甘いものをとる若年層の男性が増加しました。

また「草食男子」とも呼ばれ弱くなった、頼りないとされたりしていますが、甘いもの=糖類ですので、エネルギーを欲している、と言う面から、その渇望感から、実際には男らしさは失われていないと考えます。

というと、女性は?と言われそうですが、女性のスイーツへの欲求とは、また別だと考えます。

その理由はいくつかありますが、低血糖で糖分を欲しがっている場合と、「きゃーかわいい」と言う事で、男性の保護欲をくすぐり、ちょっと落としやすい女を演じている場合、などさまざまです。

少しそれましたが、肥満やがんなどの原因となるので、糖質制限ダイエットも流行していますが、過剰に取りすぎず、「ここぞ!」と言う時に糖質を取れば、効果的に力を発揮できるでしょう。

糖質は食後10~20分程度で吸収され、効果を発揮するので、30分前ぐらいにものを食べるのが良いでしょう。

僕は、おにぎりが、すきなんだなぁ~

パン食も良いですが、日本人は、やはりお米でしょう。

おむすびも良いのですが、1つ1つ握るのはちょっと時間がかかります。

今話題のお米版ハンバーガー「おにぎらず」であれば、ワンタッチでハンバーガーのように好きな具材を挟めますし、スーツケースや底の幅の狭いカバンにも、かさばらず持ち運びできますし、食べる時にこぼれません。

購入派であれば、大体のおむすびの具は一種類ですが、ハンバーガーの具の多様さに対抗するなら、爆弾おむすびや山賊むすびのような、少し大きめでかつ、色んな具が入っているものを選べば、効率よく栄養吸収出来ます。

もしくは、巻きずしであれば、手は汚れませんし、パック詰めのお寿司だと色んな種類の魚を同時に取れます。

飲み物は、お茶、と行きたいところですが、生茶の炭酸飲料もありますが、ここは敢えてコーラでいきましょう。

食後には、歯磨きを欠かさずに、お金持ちに大敵なのは病気です。

糖分を摂取したら、虫歯には要注意です。

虫歯になると、食べ物が容易に食べられないですし、頭痛の要因となって、仕事に支障がでてきますから。

いかがでしたか?お金持ちは食に対してあまり時間やお金をかけないことが分かりましたね

お金持ちは、食に対してあまり時間やお金をかけないファーストフードが好きでした。 また自分が持つ能力を発揮させるために、効果的に糖類の摂取をし、カロリーコントロールに、プチ断食を行い、身体のバランスを整えていました。 若年層で言えば、ファーストフードは不動の人気で、男性までに及ぶスイーツブームで糖類摂取を効果的に?行っていますし、苦学生であれば、自然と断食スタイルを身に着けている事でしょう。 と言う事で、お金持ちたちは、今の若年層のように、若い頃から現実を見据え、情熱や夢をキープしつつ、生活が苦しい時に経験した味を忘れずに、贅沢をせず、おごり高ぶらず、ずっと変わらない質素なままの生活を維持している、と言えるのではないでしょうか? 1つのハンバーガー、1杯のどんぶりに何兆円もの夢への力が秘めている、と思うと、不思議なもので、ファーストフードでも、飲み込むのではなく、しっかり一口一口かみしめたい気持ちでいっぱいになってきます。 あ、でも、それじゃあ、早く食べられないか。 おあとがよろしいようで。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金持ちが好きな食べ物の傾向は?大富豪の大好物を調べてみました
Reader Rating 1 Vote