将来金持ちになれる?手相で調べる金運のポイント

shutterstock_114993274

いつもお金で苦労するのは何故?手相でその理由をチェックしてみよう

手相占いでは、恋愛運や仕事運、健康運など運勢の全てを調べる事ができますよね。

誰にとっても心配になる金運ですが、手相で調べる時の5つのポイントについてご紹介したいと思います。

将来は金持ちか貧乏か、手相がきっと教えてくれますよ。

金運のない手相はこれだ!

占いで欠かせないことの一つが金運です。

どうして金持ちになれないのか、一生懸命に働いているのに全然お金がたまらない、そんな不安がある方はまず手相で調べてみましょう。

まず左手を見て下さい。

親指の付け根あたりから手首に向かって走る知能線と呼ばれるものがあります。

この線がだらしなく垂れ下がっている人は、何事にも怠ける体質があり、勉強や仕事もついつい面倒くさくなるタイプです。

努力するのが嫌いな為、社会にでても成功する事がないのです。

もちろん学生時代もがんばって勉強をしなかった為に、成績もそれほど良くない為、就職もなんとなくしているのではないでしょうか。

また小指の下に縦に走る線は財運線と呼ばれ、この線が数本ある場合にはお金を無駄使いするサインになっています。

知能線と財運線がこのように表れている人は残念ながら金運にはあまり恵まれていません。

しかし手相はあくまでもその人の性格なども示していますから、悪い判断がでて場合には、将来の為に自分を見直すチャンスとして生かすのです。

金運がないといっても必ず貧乏暮らしになるわけではありません。

無駄使いをしないで、努力して働く事を意識しましょう。

人よりも少しだけお金の管理に敏感になればいいのです。

金運は手相で調べる場合には、邪魔になる線や運気が上がる線との組み合わせも大切です。

あらゆる角度からチェックすると、さらに分かりやすい診断ができますよ。

手相で金運がないと分かったら、自分の悪い点を早速改善して、お金を大切にする生活を始めましょう。

結果が悪くても諦める必要はまったくありませんよ。

金持ちに多い手相の種類

お金持ちに多いタイプの手相は、太陽線、財運線、運命線の3本がポイントになりますが、この3本ともはっきりと手相に出ているタイプは、お金持ちの象徴と言えるようです。

特に運命線は金運を左右するほど大切な線の一つですが、手のひらの真ん中を上下にはしる運命線が途中で切れていたり、細切れになっている場合は運気が順調に上昇しないことを示しています。

そのため仕事でも成功しない時期がある為に、生活で苦労して金運も停滞してしまうサインです。

このようなスッと1本伸びていない運命線の場合は金運との縁が少ないことが分かりますね。

また一般的なお金持ちの人の手相をみるとはっきりと太い線があることが特徴になっています。

基本となる3本の線のうち、運命線が綺麗にまっすぐ1本に伸びていること、太陽線が太くてはっきりとわかること、財運線が出ていることが金持ちのポイントになります。

なかなか3拍子揃うことはありませんが、少しでも近づけると金運も引き寄せられてくるかもしれませんね。

またごく稀にこの3本の線上で1本に繋がるという珍しい手相をしている方もいますが、この場合は金運も最高に良いという表れです。

また運命線から太陽線と財運線が枝別れしたように線が出ている場合も、かなり金運に恵まれていますので、仕事でも大成功するチャンスが訪れます。

金運は生まれつき持っている運もありますが、一代で財をなすような成功者にはこの3本線がはっきりしているといわれています。

早速自分の手相をよくチェックしてみましょう。

金運がある手相だったら、新たなことにチャレンジして大成功する可能性がありますよ。

太陽線と財運線をチェックすること

手相占いでは太陽線と財運線によりその人の金運がわかります。

そもそも太陽線というのは、くすり指の下から伸びている線で、財運線は小指とくすり指の間から下にでている線をさしています。

太陽線はお金を生み出す才能があるかどうかを調べる線で、財運線はお金をさらに蓄える才能があるかどうか調べる線です。

太陽線が長いほど金運があると言われていますが、さらに知能線を越えるほど長い場合には、本人の努力次第でさらに富を得ることができるのです。

また太陽線がはっきりしている手相は働き者が多く、努力して財産を築く運命があります。

財運線ははっきりと見えない人も多く、短くても手相に出ているときは金運がアップする絶好のチャンスです。

投資などをするタイミングにもなりますので、今まで貯めたお金を有効に活用するとさらに増えて返ってくる可能性がありますね。

また星の形のようにクロスした線がある場合は、スター線と呼ばれて手相の中でも大変強運の持ち主といわれています。

宝くじで1等当選するような人に見られる手相です。

このように金運は1本の線だけで占うものではないので、あらゆる角度から判断するとよいでしょう。

レアな手相などは億万長者になる可能性もありますので、気になる時は本格的に占ってくださいね。

お金は一生懸命がんばってもなかなか思うように貯まりません。

それはもともとの金運やタイミングによって財産が増えるチャンスがまだやってこないことが原因かもしれませんね。

将来設計の為に手相をチェックして自分の金運を理解しておくとよいでしょう。

くじ運がよい手相

 

年末宝くじで一攫千金を狙った事がありませんか?

しかしそう簡単にラッキーなことは起こりません。

宝くじをかってもがっかりして終わってしまう人がほとんどですよね。

そこで手相を見ると、実はくじ運があるかどうかがわかるのです。

ラッキーMと呼ばれる手相は、生命線と運命線、太陽線と財運線がみごとに交差して、アルファベットのMの文字になっているものです。

とてもレアな手相の一つですが、このラッキーMがある人は自分の願いが叶うチャンスが多く、強く願望することで希望通りの結果がでるという強運の持ち主です。

また自分の力だけでなくまわりからのサポートがある為に、さらに運気が上昇しやすく夢や願いが叶いやすいことが特徴になっています。

もしラッキーMがあったら宝くじで当選する可能性は大きいですよ。

プラスの運を引き寄せる為に、金運だけでなくビジネスでも大成功できる可能性がありますし、自分のアイデアで商売をはじめても成功できるでしょう。

また太陽線と財運線、運命線の3本が集まった覇王線にも億万長者になる可能性がありますので、投資やギャンブルでも成功するチャンスが訪れます。

宝くじはいつまでも買い続けていても、金運が弱ければただの無駄使いになってしまいます。

自分の手相とよく相談をして宝くじを買うタイミングを見つけましょう。

また財運線には金運だけでなく商才もあることを示していますので、財運線がはっきりしている人は、個人で経営を始めるよいチャンスかもしれませんね。

お金を稼ぐのは努力がなによりも大切です。

しかし手相の金運で自分の進む方法も転換しないといけませんね。

手相を変えて金運アップ

手相を調べる時のポイントですが、両手を調べたほうがさらに明確な判断ができるといわれています。

手相はご存知のようにいつの間にか変わっていきます。

今金運がないとわかっても、将来的にどう手相が変化するかわかりません。

また手相の判断をよく理解して、将来に繋げることが重要なのです。

また薄い手相や線が足りない時は、自分で書き足すと運気の流れが変わるともいわれています。

心のなかから真剣に念じる事で自分の希望通りの運勢が開けるかもしれませんね。

また金運だけでなく健康運などにも注意して、いつまでも元気で働けるように心がける点も覚えておきましょう。

手相は線を見るだけでなく、手の平にはいくつかの丘があります。

親指の下の金星丘を始め金運にはくすり指下の太陽丘が大切です。

綺麗なピンク色をしてハリがある状態がとても運勢がよいことを表しています。

それぞれの丘には手相の線と同様にそれぞれに意味があります。

全体的なバランスが取れているほうが金運を引き寄せる効果がありますので、時間がある時は手のひらのマッサージをして、血行を改善しましょう。

綺麗に見える手のひらには運気が引き寄せられる為、全般的にもプラスの人生を歩むことができますよ。

どうしてもお金持ちになりたい願いがある時は、一生懸命手のひらを見て祈願してみましょう。

そうするといつのまにか、金運が上昇する手相に変わるかもしれません。

悪い手相も同様に、改善できるように願うこと、そして自分のマイナス点を治していくことで開運の効果があるのです。

定期的に手相を調べて自分の置かれた状況を把握することも大切ですよ。

自分の努力次第で金運を変えることができる!

生まれつきお金持ちの家に生まれても、必ず裕福になるとは限りません。 大切なことはお金持ちになる為の努力なのです。 手相は一人ひとり異なりますが、自分の運勢を調べるのはとても興味的ですよね。 良いことは信じて、悪いことは改善ポイントとしてしっかり理解をしておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

将来金持ちになれる?手相で調べる金運のポイント
Reader Rating 4 Votes