健康作りに欠かせないスポーツジムはお得なのか?辞めてしまう人が多いのはなぜ?

shutterstock_71063377

スポーツジムに通う費用は損?それとも得?

定期的な運動をすることは、ダイエットのためだけでなく健康維持には欠かせません。

スポーツジムに通えば色々なマシーンを使ったり、効率よく本格的な運動ができますが、意外と高いのが月々の料金。

お金がない人が一番気になるのはコストパフォーマンス。

実際はジムに通うのはお得なことなのでしょうか。

スポーツごとの違う料金設定

スポーツジムは日本各地にありますが、人気のジムや高級スポーツジムなど種類も色々ありますよね。

ちょっと最近太り気味、メタボが心配、ダイエットがしたいなど、スポーツジムに通う目的は人それぞれ異なります。

一般的にはスポーツジムに通うためには会員になり、月々の会費を支払って施設内の器具などを使う事ができますが、ジムによってプールの利用料金が別になっていたり、タオル使用料がかかるなど、それぞれの施設で料金設定は異なります。

始めに必要になる入会金、そして月々の会費、毎回通うたびに払う施設利用料など、スポーツジムは決して安いところではありませんよね。

しかし通うほとんどの方は、会員を払っているためかなり自分に強制的に運動をするように仕向けている人も多いようですね。

またスポーツジムは駅前など仕事帰りの人も通い安い場所にある為、日頃忙しくて運動ができない人にとってはとても便利に使えることもメリットになっています。

家でごろごろしてしまう人には、スポーツジムに通って定期的に運動をするのはとても良いことです。

しかし注意したいのは、毎月発生する費用なのです。

お金を払って運動をする、という発想に納得できない方も多いようですが、スポーツジムは確かに安いものではく、会費以外にもシューズやウェアなどを揃えたり色々な出費がかさんでしまいますよね。

始めのうちは楽しくて頻繁に通よっていても、しばらくするとついつい行くのが面倒になってしまうのがスポーツジム。

結局数回しか行かなかったという人も決して少なくはありません。

通うメリットは何?

スポーツジムに通うメリットは健康やダイエットによいという点が最大の理由です。

また通う間にジムの中で新しい友達ができたり、出会いの場になる可能性もあります。

また日頃運動をしていない人にとっては、始めにどんな運動をしてよいのかわからない時、スポーツジムに通っていれば、スタッフやトレーナーの人にアドバイスを受けることもできますよね。

またジムに置かれているマシーン類は効率的に体のそれぞれの筋肉を使うように設計されていますので、自己流の運動をして体を痛める心配もありませんし、効果的な運動ができる点もメリットです。

ジョギングをしたい人はジムのマシーンを使えば天候に関係なくいつでも運動ができますし、走行距離も正確にわかり消費カロリーも把握できます。

スポーツジムはお金がかかりますが、通う価値は沢山あります。

本格的な運動をしたい場合にはぜったいにオススメです。

しかし月々1万円前後もする会費を払って運動をするのは、家計費にとっては大きな出費ですよね。

どうせ通うなら無駄をしないで、満足できるようにジムを利用しないといけません。

最近では格安のジムや女性専用ジムなども増えていますので、自分の目的に合わせたスポーツジムを選ぶことと、予算に合った会費で通えるジムを見つけたいですね。

大手のジムは全国展開をしていますので、日本各地どこでも通えるというメリットがある場所もあります。

仕事で各地に出かける方にはこのようなジムも嬉しいですよね。

エリア会員や全国会員など、会費が若干異なりますがこのような利用方法も参考にしてみましょう。
 

辞めてしまう人が多いのは何故?

スポーツジムに通ってお金の無駄だったと感じる瞬間は、まったく運動をした効果がなかった場合や、面倒で通うのが嫌になってしまった場合です。

友達に誘われてなんとなく入会してしまったという経験がある人も多いのではないでしょうか。

スポーツジムのデメリットとしては、わざわざ運動をするために通うわないといけない手間がある点です。

体を動かすことは家の中でも出来ますし、外でジョギングをしたり体操のDVDを使って家でエクササイズすることも可能ですよね。

せっかくの休日、家でのんびりしている時にジムに行くのはよほど自分に強い意志を持っていないと無理な事です。

また最近増えている主婦層のジム会員も同様に昼間の時間に通うつもりが、ついつい家事が忙しくて行けなくなってしまう場合もありますよね。

スポーツジムを辞めてしまう人が多いのは、結局通うのが面倒になってしまうことが原因です。

目的を持たずにジムに入会してしまうと、自分に厳しく通う理由はまったくありませんよね。

気が向いたら行こう、というモチベーションでは絶対にスポーツジムは続きません。

仕事帰りだと残業で疲れた、休日は面倒で通いたくない、など色々な言い訳が次々にでてくることでしょう。

また会費が高い点も辞めてしまう大きな理由です。

満足に通えないと一回当たりにかかる費用はかなり高額になりますよね。

スポーツジムにご無沙汰してしまう人は、まずお金の無駄であることに気がつくはずです。

そこまで運動をする理由がない、と思う人にとってはスポーツジムは決してお得な場所ではありませんのでむやみに入会はしないほうがよいでしょう。

スポーツジムを上手に使う方法

スポーツジムは通う頻度や目的によって違う種別の会員が設定されています。

そのため毎日通うつもりはない、という方には週末会員や朝だけ利用するモーニング会員、または仕事帰りに通うナイト会員などがあります。

このように時間や曜日を指定している会員料金は通常よりも割安になっていますので、無駄を減らして通うことができますよね。

最近ではお昼休みに使えるランチ会員などもありますので、毎日習慣として運動をできるよい方法です。

また毎月利用する回数を決めてある会員プランもありますので、それほど通うつもりはないという人には、月に2回コースなどもあります。

会費は3千円ぐらいからできますのでこれならそれほどの出費にはなりませんよね。

追加料金を支払えばプラン以上の回数を通うこともできるのです。

もっとがんばって通いたいという方には、いつでも利用できるフリーコースやオールデイ会員などがあります。

営業時間中は何時でもそして何曜日でも使えるシステムになっていますので、仕事のスケジュールなどがあわせにくい方にはこのようなプランもオススメですね。

会費は一般的に1万円前後のところが多いのですが、施設内のサウナやプールには別料金が発生する場合もありますし、施設がそれほど充実していないジムでは人件費や維持費を抑えていますのでコストが安く収まるという特徴もあります。

どんな運動をしたいのかにより、選ぶジムも異なりますので毎月支払う会費にはなにが含まれているのか、しっかり把握しておきたいですね。

また入会時の特典などもチェックしておくと安心ですよ。 

運動する方法を考えてみよう

スポーツジムに通った経験がある方はかなり多いと思います。

何年も通い続けている人ももちろんいますが、なんとなくという気持で始めると必ず失敗して無駄使いで終わってしまいます。

大切な事は続ける意思があるかどうかという点なのです。

自分が運動をしたい目的をよく考えてみましょう。

健康維持の為、ダイエットのためなど一人ひとり違う理由がありますよね。

スポーツジムに通うには目標をもって毎月のゴールを達成するとよいでしょう。

スポーツジムはお金がかかりすぎると思うかたは家でも十分に運動はできます。

大切な事はお金を払って運動するかしないかに関わらず、続ける意思を持つことですね。

ダイエット方法は食事療法や運動など色々ありますので、決してスポーツジムに通う必要はありません。

また公共施設のスポーツセンターを利用することもとてもお得な方法です。

スポーツジムで失敗しない為にはこのような安い施設から始めることも大切ですよ。

高い会員費を払ったら必ず痩せるという保証はありません。ヤル気がないとダメなのです。

本気で運動をしたいと思っているならば家で十分な効果を出すことはできますよ。

月々の1万円近い会費を払うのであれば、家で使える健康器具を購入してエクササイズする事も可能ですからね。

スポーツジムに行ってみたいという方は、入会特典を利用して初月会員費無料などお得にはじめてはいかがでしょうか。

途中で辞めてしまうのは大変もったいないですよね。

また値段が高い買物でもありますので、入会するかどうかはじっくり検討してみましょう。

またジムによって色々な特徴がありますので、自分にあった場所を選んでくださいね。

スポーツジムは本人のヤル気次第で得になる

運動をして汗をかくと気分もリフレッシュできます。 ストレスが多い生活には体を動かす習慣を持つ事が大切です。 自分がスポーツジムに向いているかどうか、よく判断してから入会することが重要なポイントです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

健康作りに欠かせないスポーツジムはお得なのか?辞めてしまう人が多いのはなぜ?
Reader Rating 1 Vote