もう健康食品は買わない!手作りで体に安心の健康食品レシピ

shutterstock_271124357

値段が高い健康食品を自分で作るオススメの節約方法

健康を意識した食品がとても増えていますが、ちょっとお値段が高いことが難点です。

でも、お金がないからと言って諦めないでください。

手作りで体に安心の、オススメ健康食品の作り方を早速ご紹介したいと思います。

今日からお金をかけずに健康生活を始めましょう。

ダイエットにオススメの酵素ドリンク

酵素ドリンクでダイエットする方法がとても話題になっています。

酵素ドリンクで置き換えダイエットをして1ヶ月で5キロぐらい体重を減らすのも可能です。

酵素ドリンクは色々なメーカーから販売されていますが、値段は高いものばかりで栄養価が高いものになるとちょっと毎日飲むにはコストパフォーマンスが良くありませんよね。

そして市販の酵素ドリンクはどんな味がするかわかりませんし、配合成分も不安な点もあります。

そこでダイエットに欠かせない酵素ドリンクを自分で作ってみましょう。

酵素ドリンクは食材を発酵させたドリンクで、野菜や果物を使っていますので、栄養バランスがよくダイエットや美容、健康にもメリットがあるといわれています。

酵素ドリンクに使うものはキャベツやブロッコリー、トマト、人参など、家にある野菜を使いましょう。

細かく刻んだものにトマトジュースを入れて蜂蜜を入れて甘さを調節してください。

タッパーや蓋付きのガラス瓶に材料をいれて、綺麗に洗った手でよくかき混ぜてください。

本来はここから食材を発酵させるのですが、室温などにより食材が腐敗して失敗しまうことがよくあります。

今回は発酵をさせずに、そのまま冷蔵庫で1日おいてください。

次の日からそのまま飲めるようになっています。

酵素ドリンに青汁の粉末を入れたり、ビタミン剤を粉末にしたものなどを入れてされに栄養バランスを取れば、健康にもメリットになりますよね。

作った酵素ドリンクは1週間を目安に飲みきるようにしましょう。

旬の野菜など値段が安い食材を使ってお得な酵素ドリンクを作ってくださいね。

便秘改善のごぼう茶

健康茶がとても人気がありますよね。

痩せるお茶や美肌によいお茶など色々な効果や特徴のあるものが販売されています。

しかし健康茶は他の食品と同様に値段が高く、毎日飲みたくてもお財布にはちょっと厳しい一面もあります。

そこで手作りの健康茶レシピをご紹介しましょう。

便秘に効果があるごぼう茶は材料も安いく簡単に作れますので、わざわざ購入する必要はありませんよ。

まず必要なものはスーパー売っているごぼうです。

体に安心なものを作りたい人は、国産の泥つきごぼうがオススメです。

ごぼうは水洗いをしてピーラーで薄くスライスしましょう。

綺麗に洗って水をきったら天日干しをしてください。

天気にもよりますが、触って硬くなっていればOKです。

天日干しが終ったごぼうは最後にフライパンで軽く炒ってください。

ごぼうの香りがさらに強くなり飲んだときに美味しくなります。

ごぼう茶は普通の緑茶をいれるように作ってもよいですし、鍋で煮出して冷やして飲んでもよいでしょう。

ごぼうには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のどちらも含まれていますので、便秘の解消になりますし、さらにむくみの予防にも効果があります。

お茶でごぼうの栄養分を取ると、体内でも吸収されやすいためにさらに便秘の効果もよくなります。

また温かいお茶ならば、血行の改善になりますので、冷え性の方にもオススメです。

水分は毎日不足しないように補給しないと、肌が乾燥する原因にもなりますので、女性の美容のためにもごぼう茶はとてもオススメです。

市販で購入するよりも断然手作りの方が安くしかも安全ですよ。

 

手作り生姜湯

生姜湯は風邪の予防にもなりますが、生姜は体脂肪の燃焼を高める効果もありますので、ダイエットにもメリットがあるといわれています。

生姜湯はドラッグストアでも販売していますが、作り方はとても簡単なので寒い日には手作り生姜湯で体をほかほかに温めましょう。

材料は生姜と蜂蜜です。

生姜すりおろして、そのままよく絞って汁を使います。

カップに約大さじ2杯分ぐらいの生姜汁をいれて熱湯を入れて、蜂蜜で甘さを調節してくだい。

生姜をレモン汁に変えればホットレモネードにもアレンジできますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

生姜湯は血行を改善する効果がありますので、冷え性の方や寒い季節に体を温めるにはとても効果があります。

また寒い夜、手足が冷たくてなかなか寝付けないとき、寝る前に生姜湯を飲むと全身が温まり朝までグッスリ寝ることが出来ます。

また毎日生姜湯を飲んでいると代謝量がアップしますので、ダイエットで運動をする人はさらに効率的に脂肪燃焼をすることが出来ます。

生姜は一度に沢山搾っておいて、すぐに使えるように準備しておきましょう。

生姜の雑菌効果は漢方でも使われるほどの食材です。

市販の生姜湯はちょっと心配という方も自分で手作りしたものなら安心して飲めますよね。

生姜は料理でも心がけて使いましょう。

健康食は継続して食べることが効果に繋がります。

市販の健康食品は作る手間が無いので便利ですが、手作りで節約すればお財布にも安心ですね。

また手作り健康食品は必要な分だけ作れますので無駄がない点も魅力になりますよね。

手作りにんにく卵黄

 

にんにくは滋養強壮の為にスタミナ料理には欠かせません。

また料理のアクセントになりますので、にんにくを使ったメニューはとても人気がありますよね。

にんにくには雑菌効果がありますので、免疫力を高める効果もあり病気予防にもなります。

血液の流れを活発にするメリットがある為に、コレステロールを抑えたり血圧を安定させるメリットもあります。

にんにく卵黄という健康食品は昔から人気があり、通販でも色々なメーカーから販売されていますよね。

1ヶ月分で2,000円以上はしますので、毎日飲むには出費になります。

また使っている材料が外国産のものがありますので不安になる方もいるのではないでしょうか。

早速ですが手作りにんにく卵黄のレシピをご紹介しましょう。

材料はにんにくが1kgと卵黄が6個分です。

にんにくは根元の硬い部分を取り除き、全て皮をむいておきます。

ホーロー鍋などの厚底の鍋を使って、ひたひたにかぶる程度の水をいれてにんにくを弱火で炒めましょう。

クリーム状になるまでいためたら、卵黄を混ぜて一度濾してくだい。

そして焦げ付かないように弱火で炒めたら、手のひらにごま油をつけて小さなボール状に丸めて出来上がります。

ガラス瓶などにいれて保管をしてください。

にんにく卵黄は一日1つ食べると健康にとても良いですよ。

インフルエンザなどの風邪のシーズンは予防効果が高く、虚弱体質の改善にもなります。

にんにくは毎日料理で使うのはちょっと難しいですが、にんにく卵黄にしておけば、手軽にいつでも食べることができますよね。

疲労回復時にもぜひ食べてくださいね。

美容にオススメのスムージー

スムージーはダイエットにも美容にも大変人気があります。

また食生活が不規則な方にとっては栄養バランスの整った飲み物などで最近ではスムージーの専門ショップなども各地にオープンしていますよね。

スムージーは健康食品のメーカーで粉末タイプのものが販売されていますが、決して安いものではありません。

また使用している材料の質や、味も心配ですよね。

そこでスムージーを自分でオリジナルの味で作ってみましょう。

果物は値段が高いので、野菜を中心にしたグリーンスムージーが手作りではお得に作れますよ。

使う野菜は旬のものや、安売りしている野菜を使いましょう。

ブロッコリーやほうれん草、キャベツなどを細かく刻んでミキサーで攪拌しておきます。

水を足してペースト状にしたものをそのまま冷蔵庫で保管してもいいですし、すぐに飲みきれない場合は冷凍保存も可能もです。

色々なバリエーションを出すため、スムージーを飲む時、作った野菜ペーストに、ジュースや豆乳を使って薄めて飲みます。

気分によってトマトジュースに変えたり、水で薄めてもOkですよ。

スムージーはそのまま野菜や果物を食べるよりの胃腸内で消化吸収がよい為に、ビタミン類の栄養摂取には大変効率的です。

また野菜嫌いの子供でも飲みやすい味にアレンジが出来ますのでぜひ試してくださいね。

市販のスムージーよりも新鮮味がありますので、飲みやすく常に違う味で楽しめます。

朝食をスムージーに置き換えてダイエットに挑戦してみましょう。

お肌のトラブルで悩んでいた方も、スムージーで美肌改善ができますよ。

お財布に安心の手作り健康食品は体に安心

材料が安くなっている特売日を利用して、健康食品を沢山作りましょう。 値段が高いものは必要ありません。 使わない野菜などはジュースにて冷凍保存すればいつでも使えますよ。 食材の無駄を省くためにもメリットになります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

もう健康食品は買わない!手作りで体に安心の健康食品レシピ
Reader Rating 2 Votes