モテる女性がお金を費やしているのは純白への演出

shutterstock_61070008

肌が白い女性はモテやすい、それはなぜ?

モテる女性の肌は白い人が多い。

それは、肌が白いと光を反射しやすく、肌を明るくつややかに見せてくれ純白や素直さを演出するからです。

また、お化粧も肌が白いために、あまり色をのせなくても薄付きで化粧映えが良く、男性が好む、すっぴんのようにも見えるからです。

彼女たちは、自分の純白への演出に投資のために、何にお金を費やしているのでしょうか。

メイク用品をたくさん揃えるよりもきちんと紫外線をカバーしてくれる日焼け止めを1本持つ

若い頃、日焼け止めを全く塗らなかった私ですが、色白の子たちはいついかなる時も、常に日焼け止めを塗っていました。

「少々いいじゃん」

と思っていたら、現在シミやほくろが多くなり、悲しい結果になっています・・・。

そうならないためにも、日焼け止めはやはり欠かせないものと言えます。

その日焼け止めにもスプレータイプ、ジェルタイプ、クリームタイプ、パウダータイプとあります。

スプレータイプは塗りにくい箇所に、パウダータイプはお化粧の上からカバーするために使用すると良いでしょう。

そして、クリームタイプが最も人気ですが、ジェルタイプはさらにそれの肌への付き方を伸ばしやすくしたものになります。

塗り方も肌に押し込むのではなく、皮膚の上に軽くポンポンとのせると、皮膚への過重な力や日焼け止めの皮下組織への侵入を防ぎ、皮膚をあまり傷つける事がなくなります。

日焼け止めを塗るとクレンジングが欠かせませんが、クレンジングも肌への負担が気になります。

石鹸でも落ちるタイプの日焼け止めもあるので、肌の弱い方はそちらを利用しても良いでしょう。

スキンケア商品購入は値段ではなく、自分が納得したものを

美白の人は、スキンケア商品は値段で選びません。

え?こんな高いもの使っているの?

かといえば、安いものを使ってもとてもきれいな人もいます。

美白の人に共通しているのは、肌に塗る化粧水やクリームや美容液は同じ会社のものでそろえるライン使いをしていて、石鹸洗顔だと言う事です。

もし、バラバラの製品を使っていると一緒に使うよりも相乗効果が薄れてきます。

そして、洗顔フォームよりもなぜ石鹸愛用者が多いと言うと、洗顔フォームは洗剤などの合成界面活性剤が含まれているから。

洗剤をたくさん使うと、手荒れや乾燥の元となる様に、やがて肌が枯渇してしまう元となるからなのです。

玄米などの栄養価の高いお米を食べる

日本人に欠かせないのがお米。

お米のとぎ汁に美白効果があると言う事はよく知られていますし、お米の産地には色白な人が多いです。

そのため、お米を使った美白化粧品も多く発売されています。

自宅で、お米のとぎ汁で洗顔しても効果的ですが、多くの食が溢れていますが、お米を食べる事がやはり美白の元でしょう。

私たちは、精製された白米を多く食べますが、それよりも、玄米の方が栄養価も高いです。

ただし、玄米だけを食べると、ぼそぼそもぞもぞとした食べ応えなので、私は白米と玄米を4:1の割合で一晩置き、玄米が発芽した発芽玄米と白米、と言うような食べ方をしています。

白米だけから、その食べ方に変えるとすぐにお通じも良くなり、肌の調子も上がってきています。

また、それに小豆を混ぜた酵素玄米やひえやあわなどを混ぜた雑穀米も今ダイエットにも効果的で人気の食べ方となっています。

さらに、最近ではがんや肥満の元であるグルテンを取り除いたグルテンフリー(小麦粉フリー)で、米粉利用した米粉パンなども出ています。

自宅で米粉パンを作ろうと思うとまだまだ、米粉は小麦粉よりも高くてなかなか手を出せないのですが、自宅でお米とオーブンとフードプロセッサーがあれば、米粉を作る事もできます。

お米をどんどん食べて、美人になりましょう。

晩酌には、毎晩お米のお酒を飲んでお酒代を食費に組み込んでいる

引き続き、お米の話題ですが、お米のお酒も美白にとても効果的な飲み物です。

特に日本酒が良く、お風呂に入れても良いですし、こちらもまた化粧水にもなっています。

また、血流を良くして冷え性を改善してくれます。

毎晩1合の日本酒を摂取すると病気も少なく、健康を維持してくれます。

もし、日本酒だと酔いが回りすぎる、と言う方は、米焼酎でも本格焼酎や泡盛など麹が多いものを飲むと良いでしょう。

すっぱい食べ物をとるようにしている

また食べ物になりますが、ヨーグルト、レモンなどのかんきつ類、トマトなどのクエン酸を多く含む酸っぱい食べ物は美白に効果があります。

ヨーグルトは、お米と同じく白い食べ物ですが、乳酸菌の効果を利用してその種類を限定した特定の機能性食品化もしているので、美白効果以外にも、健康の悩みがあれば、効果ごとにヨーグルトを選ぶと良いでしょう。

次に、かんきつ類は皮をむくのが面倒、と言う人も言いますが、美白の人は、それが習慣化している為に面倒ではなく、むくのも早いです。

そして、かんきつ類を取る事で、他のお菓子を取る事も減るので、糖分や脂肪分の多い食事も防いでいると言えます。

冬だと、レモン鍋やトマト鍋、ポン酢にスダチ、と酸っぱいものを取る機会も多くなって良いですね。

肌の焦げ付きを落とす重曹とクエン酸の発泡風呂に入る

モテる女性は、掃除上手。

エコな掃除で今話題の重曹とクエン酸。

鍋やフライパンやキッチン周りで焦げ付いた汚れが落ちない時に役立つのが重曹。

熱湯に重曹を注いで、焦げ付いたフライパンなどを入れて、沸騰させ、放置すると、焦げが浮かび上がってきます。

お風呂やトイレ周りのアルカリ性の汚れであれば、クエン酸が有効です。

先には、酸っぱい食べ物に含まれるクエン酸に美白効果があるとお伝えしました。

そのクエン酸と重曹の焦げ付きを落とすダブルの効果は、日焼けした肌にも応用出来ます。

重曹とクエン酸を2:1の割合で浴槽にお湯を入れた後に投入します。

投入すると勢いよくブクブクと発泡して行きます。

そこに浸かるだけです。

重曹とクエン酸はドラッグストアやスーパーなどにも置いてり、1キロずつ購入しても2000円もしないのでコスパが良いです。

そして、様々な住居洗剤をたくさん買うよりもその2つで済んでしまうので、場所もとらないので掃除も楽になってきます。

お金を使う外出は早朝、極力早めの午前中に済ませる

色白の人は、紫外線など午後から日差しが強くなる時間帯には建物内にいる事が多いです。

夜も早く就寝するために、朝早く起きる事が出来、運動するにも人の少ない時間帯に人知れず活動出来ています。

そして、早い時間に行動し始めると、好きなことに費やせる時間も多く、渋滞もないし、朝一に外出すれば、食品も鮮度のいいものを選べますし、結果、肌ストレスの少ない状態を維持出来るのです。

交通費にお金は費やさない!たくさん歩く

外出時には、日焼け止めを正しく塗って、車や自転車を使わずに歩く事が習慣にしている人も多いです。

それは、運動する事によって、体内の血液の循環を促し、デトックス効果があるからです。

中には、一切の交通機関を使わず、頻繁に1~2時間も歩き続けると言う人もいます。

節約、健康、美白のために、たくさん歩きましょう。

洋服を購入する際は濃い色を選ぶ

色白の演出として、他の部分の色を濃いものにすれば、色白を引き立てる事が出来ます。

よって、洋服やアクセサリーなど身に付けるものは、濃い色を選んでいる傾向があります。

特に、よく目が行く顔の周辺である首周りに濃い色を持って来ると効果的でしょう。

まとめ

モテる女性は美白を体内から改善し、そして外からの紫外線などの攻撃から行動によって守っています。 さらに、色白に見せる組み合わせ方を知っていたり、絶え間ない日々の生活を楽する事は出来るけれど、少し手間をかける事によってゆとりのある生活に変えて行っています。 色白のすばらしさは、今も昔も普遍的なもので、ことわざでも表現されているように「色白は七難隠す」と言われています。 ありのままで隠す必要もない、そう言われるかもしれませんが、モテるにはある程度のスキルも必要です。 色白はそのスキルの1つとなりえるでしょう。 七難と言われるのは、自分の顔立ちや性格、年齢や運、色気や運、そして品性。 人によって大なり小なりコンプレックスに思う部分があると思います。 色白はスキルの1つですが、1つと言わずそんな7種類の自分のコンプレックスに思う部分も隠してくれ、自信につなげてくれます。 これらを心掛けていくと、しばらく会わない人と会う時に、色白になってあっと驚かせられるようになる日も近いでしょう。 そして、そんな色白できめ細かな陶器のような肌の大和撫子は、国内外でもきっとモテる事、間違いなしです。 ご覧頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

モテる女性がお金を費やしているのは純白への演出
Reader Rating 1 Vote