証券コードを知っているとプロっぽい!?

shutterstock_171257192

証券コードを理解して、相場のプロっぽくなりたい

証券コードをご存知でしょうか。

会社の名前の跡に四ケタの数字がありますが、それが証券コードです。

その証券コードで証券会社やネットで検索を行えるようになったら、もうプロといってもいいでしょう。

そのコードはどのようなものなのか、どういった決まりがあるのかについてみてみましょう。

 

証券コードとは

証券コードとは、上場企業に与えられる4ケタの数字を言います。

会社四季報や、新聞の株価の欄などに会社名の近くに必ずある4ケタの数字です。

インターネットや証券会社のホームページなどで、銘柄名の代わりに証券コードを打ち込んでも十分な情報を得ることができます。

さて、証券コードは実は、株式銘柄コードは5ケタであることをご存知でしたか。

一般には4ケタですが、最後に1ケタの予備コードがついています。

予備コードは、新株や優先株のときにのみ用います。

システム処理等の都合によりまれに5ケタで表示されることがあります。

証券コードの上二ケタは業種ごとに異なっています。

また、下二ケタは、若い番号であるほど、代表的な銘柄であることがおおいです。

下の01番は代表銘柄です。

証券コードの01番は、戦後間もないとき上場当初に日本を代表する企業に割り振られた番号でした。

通称は、ゼロイチ銘柄とよばれて初心者が銘柄を選ぶときにチェックするのに適しています。

上場廃止になった銘柄の証券コードは欠番となり、原則として重複しないようになっているので上場廃止となった企業の証券コードに新しく上場した企業が同じ番号を振られるということはありません。

証券コードと業種

証券コードはすべての上場している銘柄にはついています。

証券コードの目安として次のようなものがあります。

1300番台から1499番までは農林水産業、1500番から1699番までは鉱業、1700番から1999番までは建設業、2000番から2999番までは食品業、3000番から3599番までは繊維製品、3700番から3999番までは製紙パルプ、4000番から4999番までは化学・医薬品となっています。

5000番から5099番程度までが石油・石炭業です。

5100番台は、ゴムです。

5200番台から5399番までは窯業。

5400番から5699番までは鉄鋼業、5700番台から5800番台までは非鉄金属、5900番台は金属製品。

6000番から6499番までは機械、6500番から6999番までは電気機械、7000番から7499番までは輸送用機械、7700番台は精密機械、7800番から7999番まではその他製品。

8000番から8299番までは商業、8300番から8599番までは銀行・ノンバンク、8600番は証券・証券先物、8700番台は保険業、8800番台から8999番までは不動産業となっています。

9000番から9099番までは陸運。

9100から9199までは海運、9200から9299までは空運、9300から9399までは倉庫・運輸業。

9400番から9499番までは情報通信業、9500番台は電気ガス、そして9600番から9999番まではサービス業となっています。

このように、東証の分類の33業種で割り振られているわけですが、例外が最近は多くなってきています。

 

ゼロイチ銘柄一覧

1300番台の農林水産業では、「極洋」(1301)、1500番台鉱業の01銘柄は、三井鉱山(旧1501)。

現在は三井鉱山の証券コードは3315となっています。

1800番台、建設業の01銘柄は大成建設(1801)です。

2000番台の食品の01銘柄は日本製粉です。

3000番台の繊維業の01銘柄は片倉工業(3001)です。

製紙パルプの3800番台のゼロイチ銘柄は、王子製紙(3801)です。

4100番台、化学・医薬品業のゼロイチ銘柄は横浜ゴムです。

5200番台の窯業のゼロイチ銘柄は旭硝子となっています。

次に、5700番台、非鉄金属のゼロイチ銘柄は日本軽金属加工です。

5900番台の金属製品では、東洋製罐がゼロイチ銘柄です。

6300番台の機械の代表といえば、コマツです。

6500番台の電気機器では日立製作所がゼロイチ銘柄です。

輸送機器の7000番では、三菱重工7011でゼロイチ銘柄とされています。

輸送用機械の7200番台では、7201日産自動車がゼロイチ銘柄をとっています。

精密機械では7700番台で、7701の島津製作所。

その他製品の7900番台では、大建工業が入っています。

次に、卸売業の8000番台では、8001伊藤忠商事がゼロイチ銘柄です。

金融・不動産業では、現在のみずほ銀行の前進がゼロイチ銘柄です。

不動産業では三井不動産が8801で不動産業88のゼロイチ銘柄となっています。

陸運の9000番台では鉄道会社の東武鉄道がゼロイチ銘柄となっています。

海運の9100番台では、日本郵船がゼロイチ銘柄です。

そして、空運の9201日本航空ですが、日本航空は一度合併で9205日本航空システムになりました照合編号をして日本航空に社名を変更。

そして、経営危機になり上場が廃止されました。

しかし、再度の上場で9201の証券コードを再び得ました。

倉庫業の9300番台では9301三菱倉庫がゼロイチ銘柄です。

通信業では9401TBSとなっています。

NTT上場はもっと後のことで、NTTは9432の証券コードとなっています。

電力ガス9500番台では、電力会社の東京電力9501がゼロイチ銘柄です。

ガスでは9531の東京ガスがゼロイチ銘柄といえます。

サービス業では9601のゼロイチ銘柄は松竹となっています。

ゼロイチ銘柄を見てきましたが、どの企業も有名というわけではありませんでしたね。

少しは入れ替わっていますが、大体は大企業のまま、日経225の構成銘柄として採用されています。

アメリカなどの証券コード

アメリカなどの海外市場でも証券コードのようなものは使用されています。

ティッカーシンボルとも呼ばれて、数字ではなく英語が使われています。

どういうことかというと、たとえば、アイフォンなどでおなじみの「アップルコンピュータ」は、「AAPL」というティッカーシンボルで呼ばれています。

新証券コード

証券コードは、業種ごとに番号が振り分けられて、上場や公開された順に番号が与えられていました。

しかし、上場株や店頭株が増えるにつれて、空いている証券コードがすくなくなってきてほかの業種の枠に収めるなどの問題が出てきました。

新しいコードが開発されて、1993年7月から導入されました。

5ケタの番号で50音順に配列されています。

しかし、5ケタは通常の普通株の公開されている株式だと5ケタの部分しか変わりませんが、本当は新証券コードは9ケタあります。

まず1ケタ目で公開か非公開の会社を示します。

基本的に上場会社のみを取引所では扱うので同じになります。

次に、2ケタ目から6ケタ目までの5ケタで会社名を示します。

発行体固有名コードといいます。

最後の7ケタ目から9ケタ目で普通株かどうかを示します。

東京証券取引所では普通株以外の優先株や黄金株などは一部の銘柄のみで発行されているので普通に取引されている銘柄に関しては5ケタを除いてすべて同じになります。

日本製紙の新証券コードは、372160000となっています。

王子製紙は、317441000、大王製紙は、34404000となっています。

このように、最初の1ケタと最後の三つのケタはすべて同じになっています。

会社によって固有である中央の5ケタはそれぞれ異なりますね。

同じ業界の製紙パルプ業なのに異なります。

名前によって証券コードを振っているためにこのようなことになっています。

しかし、現行のコードと新コードが併用されることになっていますが、新コードの普及は進んでいないのが現状です。

ISINコード

International Securities Identification Numberの略。

国際証券コード仕様ISO6166で定められている全世界共通の12ケタの証券を識別するためのコードのことを言います。

最初の2ケタのアルファベットで国名を意味します。

例えば、日本だったらJPなど。

次の9ケタが新証券コード、新証券コード(基本コード)は、発行体属性コード1ケタ、発行体固有名コード5ケタ、証券種類コード3ケタで構成されています。

最後の1ケタがチェックディジットというコンピューター用の処理番号で構成されています。

さて、例のために、王子製紙を見ます。

王子製紙は新証券コードでは317441000でした。

ISINコードになると、JP3174410005となります。

最後の末尾には、入力エラー防止のために、ランダムに割り当てられた数字が入っています。

これを検査数字、チェックディジットといいます。

証券コードの決まりについてみてきましたね。

証券コードがすこし古くからあるものの名残であることがお分かりいただけましたか。

証券コードの頭二つのケタは業種をあらわして下二ケタで上場順番を表していました。

上場した最初の01番のゼロイチ銘柄が今となってはかつての威光をすでにない企業やいまだにゼロイチにいる企業までありました。

証券コードが四ケタであらわしていると上場会社が10,000社までにしか対応できないため新しい証券コードやすべての国で共通の証券コードの開発が行われている最前線までをお伝えしました。

証券コードの業種を覚えればいろいろな証券コードに対応できそうですね。>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

証券コードを知っているとプロっぽい!?
Reader Rating 1 Vote