あなたにとっての本当の理想を思い描いてみましょう

shutterstock_326618555 (1)

あなたにとって、お金持ちとはなんですか?

最高の生活スタイルを構える事ですか?

貯金額を増やす事ですか?

欲しい物を欲しい時に手に入れる事ですか?

人はそれぞれ、お金に対する夢と理想を抱えています。

私は、心豊かに笑って過ごせる生活ができるお金持ちになりたいです。

贅沢を言えば、今よりも良いマンションに住んで、今よりも良い車に乗ってという生活に憧れる気持ちも少しあります。

そんな理想に少しでも近づけるように、日々努力し立ち向かっています。

今は小さいながらアパレルの会社を所有し、少しですが蓄えのある私も、過去には借金をして逃げ隠れるように生活していた時期もありました。

そんな中でも自分に負けない強さがあれば、お金持ちになりたいという理想に近づいていくこともできます。

   
 

お金との向き合い方

  

人間という生き物は欲深い生き物です。

今の生活に有り難みを忘れ、常に欲望に満ちています。

皆さんは初めて給料を貰った時の事を、覚えていますか。

私は凄く嬉しくて半分を親に渡しました。

喜びも大きいものでしたが、働いてお金を手にすることの大変さをお金を通じて初めて痛感し、それまで育ててくれた両親に少しでも感謝の気持ちを形にしたかったのです。

そして少し、自分の中に余裕のようなものが出来た感覚になりました。

しかし時間が経ち、だんだん給料を貰う事が当たり前になり、気付けば逆に借金を抱えていました。

お金を手にした時の喜びをいつしか忘れ、給料が貰えるから大丈夫だろうとクレジット生活をしてしまったのです。

カードは使っても使ってもその金額が目に見えない特性があるので使い方を誤るととんでもないことになってしまいます。

いざ支払いの時にはもう手遅れです。

自分に甘かったせいで、痛い目をみます。

世の中には、借金地獄に落ちてしまい、自殺を考える人も少なくありません。

お金を大切に出来なかった事で人生を棒に振ってしまう方も、数多くいらっしゃいます。

しかし、私はそれはそれで一つの経験だと思うのです。

なぜなら、自分の身体や心でお金の大切さ、尊さを感じることが、出来るからです。

痛みを感じるのが好きだという方は、少ないですよね。

つぶされそうな程の痛みを感じれば、これから同じ痛みを感じない為にどうすればよいかを学ぶことが出来ます。

苦しみを人一倍味わったからこそ人は成長することが出来ます。

これからお金持ちになりたいという方は、お金の怖さとありがたみについて考え、忘れないようにしてください。

お金持ちに近づくためにはそれが必ず必要になると思います。

私欲にに負けず地道に前に進むことが出来れば、きっと夢は叶います。

私と似たような経験があった人も、お金持ちになれる確率は充分にあります。

実際に私がその経験をしてきた一人ですから。

自分を信じてください。

そうすれば必ず、道は開けてきます。

 

お金という存在の考え方

例えば、道端に1円玉が落ちていたとします。 

あなたは、その1円玉を拾いますか?

拾ったとして喜びを感じますか。

見て見ぬふりをする人、拾ったとしても喜びを感じない方が多いのでは無いでしょうか。

幼い子どもは、1円でも「お金が落ちていたよ」と喜んで拾うはずです。

では、例えば同じ状況で一万円が落ちていたとしたら、あなたは喜びを感じますか。

それを届けて、持ち主が見つからなかったとしましょう。

先ほどの1円と違い、喜びの方が大きいのではないでしょうか。

1円も1万円も同じお金なのになぜでしょうか?

それは私達が、お金を差別化しているからです。

では、逆にお買い物をする時はどうでしょうか。

1円でも安い物を買いたいという思考が、生まれませんか?

タイムセールやお買い得品といった言葉にあなたは、反応しませんか?

1円足らずにお札を崩す事になったり、欲しいものが手に入らなかったりします。

私たちは、身勝手なことにその場その場で、お金に対する思いが変わります。

1円でも出す事を惜しむのでしたら、1円の有り難みを感じ喜んで下さい。

子ども時代のことを思い出してみてください。

あなたは1000円のお小遣いを貰いました。

きっと、凄く喜んだはずです。

駄菓子やにいったり、ゲームセンターで遊んだり、欲しかったシャープペンシルを買ったり、とてもワクワクしたはずです。

では、中学生くらいの時に1000円のお小遣いを貰いました。

小さい頃と比べると嬉しさは、少し減っている人が多いと思います。

自分の中で、勝手にお金の価値を差別化し、価値観を作り出しているのです。

実際、大人になればなるほどお金の使い道は増え、その金額も高くなっていきます。

しかし、決められたお小遣いの中で使い道を考え遊んでいた子供時代と、

決まった収入の中で生活をやりくりする大人。この本質は変わっていないのです。
 

憧れは一歩間違えば危険です

皆さんは、お金を貯める為に色んな事を我慢していませんか?

外食の回数を減らしたり、欲しい物を我慢したり、遊びに出かけなくなったり色んな面で我慢していらっしゃる方も多いと思います。

そういった方は、何か目標があって貯金していたり、何かしらに憧れてその夢の為に普段から努力されているのだと思います。

お金を貯める為なら我慢くらい出来るという方もいます。

節約を楽しみながらやっている方も、節約をすることをストレスに感じる方は特に注意してください。

今の社会でかなり多いのが、ストレスによる病気です。

私は、数年前にパートナーがいました。そのパートナーはお金にルーズな方で、生活に必要なお金を使いこんでしまうことも少なくなく、貯金を切り崩しながらなんとか生活をつないでいましたがそれも底をつき、お金が足りなくなることもありました。

節約に節約を重ね、明日1日を生きていく。

そんな日々が続いていました。

そんな生活苦でも節約は得意な方で我慢も苦にならないタイプだったのでお金が無いなりに楽しくは生活していたのですが、ある日突然耳が聴こえなくなり病院に行きました。
当初病院を受診した際に医師から「ストレスからくる自律神経の乱れで耳が不調になっているようです」と言われた時、受け入れられかったのと耳が聴こえない事に動揺しており
つい「ストレスなんか感じたことありませんよ!」と思わず語気を強めてしまいました。

元々私は、ストレスを溜めやすいという自覚が全くなく、当然こういった類の病気に関しても知識がありませんでした。

すると医師は「感じないだけでストレスは誰にでもありますし、ストレスを感じない人こそ心の中に溜まり病気になるのです」と言われました。

私は、驚きを隠せませんでした。

私は悩みを溜め込んだりすることが、殆ど無いことを周りに自慢するほど楽観的でしたので、いつも周りから羨ましがられていました。

そんな中、いきなりストレスが原因で自律神経失調症という病気になった私を周りは、驚いていました。

その時私には、幼い子供がいました。

子育て中の急な出来事に、私は改めて強い不安を覚えました。

大きな声で話してもらえばなんとか聴こえたため、周りや子供にも相談して、電話に出て貰ったり、私を呼ぶ時には先に肩を叩いて大きな声で話して貰ったりと出来る限りの協力をしてもらいました。

当時を振り返ると、周りには勿論ですが、子供には金銭面も精神面もとても我慢をさせてしまった事を申し訳なく思っています。

お金は自分自身

ストレスは感じる人と感じにくい人が居て、ストレスを感じにくい人は見えないところで感じているストレスを発散することが出来ないため、自分でコントロールするのも難しく、 

発散しないままそれがいつか病気という形で急に体に現れます。

無理に我慢をして、お金を貯めたり、節約をされている方は充分にご注意下さい。

せっかく頑張って貯金をしていても病気になってしまったら、仕事を休まないとけなくなったり、最悪退職することになるかもしれません。

しかし、療養中の生活費や病院の費用で今まで頑張って貯めたお金は、一気に無くなります。

そうなる前に今一度、ご自分と向き合ってみてください。

自分を大切にする為に使ったお金は決して無駄遣いではありません。

そのお金も元々は自分が努力して、大切にしていたお金なのです。

自分を愛し大切にすることは、結果お金を大切に貯める自分を守ることに繋がるような気がします。

決して無理することなく、可能な範囲で構わないので少しずづ少しづつお金を貯めていってください。

私もその後、無事に自律神経失調症は治りました。

その後、服飾関係の仕事に就き生活もゆっくりと落ち着いていきました。

子供にも欲しいものを買ってあげたり、一緒に外食したり、今までしてあげられなかった事を沢山してあげました。

ストレスから病気になられる方は、今現在も多数いらっしゃいます。

お金だけに捕われていると思いもよらない事態が起こり得ます。

本当にお金持ちになりたいのでしたら、時にはお金を使って自分自身の鬱憤を発散することも必要なのかもしれません。

私にあの時お金があれば、余裕があれば、有効に使って自分を守れたかも知れません。

楽しく自分と向きあいましょう

お金持ちになりたいのでしたら、自分を甘やかさずに、でも厳しくなりすぎずに、日々を楽しんで下さい。 無理な生活をしても、それを永久に続ける事は困難です。  途中で挫折するでしょう。 もしくは、違う形で出費へと変わります。 挫折してしまえば、今までの苦労は水の泡となりその時のダメージもかなり大きいものになります。  お金を貯めるのは難しいですが、減らすのはとても簡単です。 お金の価値を感じていれば自然とお金を大事にします。 お金を大事にすれば、下手な我慢をしなくても無駄遣いをする事は、無くなります。 お金持ちになる夢を叶えたいのでしたら、まずはそんな自分を大切に生きていきましょう。 お金を使って、自分を、家族を、他人を守ってください。 お金を愛してください。 愛していればきっと無くなることは、ありません。 今日からでも出来ることですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

あなたにとっての本当の理想を思い描いてみましょう
Reader Rating 3 Votes