本当に効果あり?!お金が貯まるおまじない

shutterstock_180065228

お金を貯めるおまじないでリッチな生活を始めよう

いくら頑張ってもお金が貯まらない。

そんな生活から抜け出す最後の方法なおまじないに頼ること。

真剣に願えば必ず叶うと信じて、前向きな気持ちでお金が貯まるおまじないに挑戦してみましょう。

結果はやってみないとわかりませんよ。

臨時収入があるおまじない

お金がない、給料日までまだまだ。

金欠の時に臨時収入があると本当に助かりますよね。

でも実際にそんな調子のよい話はなかなかないものです。

そこで試したいのがおまじない。

臨時収入が入るといわれている方法をご紹介しましょう。

使うものはガムの銀色の包み紙。

紙の白いほうに「金運がアップするように」とお願い事を黒いペンで書いてください。

そのあとに銀色側を外にして細長く折りたたみます。

折った銀紙は両端をテープで留めて和の状態にしたら、自分の部屋の北西側においてください。

机などがない場合は、絶対に床におかずに壁に貼り付けるようにしておきましょう。

おまじないをしてから30日以内に変化がない場合は、同じ方法を繰り返してみましょう。

もし臨時収入や良いことがあったら、銀紙にありがとうの気持ちを込めて処分してくださいね。

金運をアップするためには、半信半疑の気持ちのでおまじないをしても効果はありません。

お金持になった時の状況や願い事がかなった時を想像しながら、現実的になるように願うことがポイントです。

臨時収入なんて滅多にあることではありません。

だからこそ、おまじないで少しでも運気を上昇させることが大切なのです。

一生懸命に働いているのに、なぜかお金がでてしまう。

なかなか貯金額が増えない。

そんな悩みを抱えている人がほとんどです。

おまじないなんて信用できない、とあきらめる前に一度は挑戦する価値があると思いますよ。

どんな効果があるか、やってみないとわかりませんよね。

お金の運気を変えるためには真剣に願う気持ちを持つことが大切なのです。

金運アップするおまじない

仕事運や収入をアップする金運のおまじないです。

用意するものは胸ポケットが付いた長袖のシャツを1枚。

色はどんな色でもOKです。

自分が着ているシャツをおまじないで使ってください。

まずシャツの胸ポケットにお金を入れます。

金額は1万円でも1円玉でもなんでもいいです。

そのシャツは家の南側の壁にハンガーでかけておきます。

そしてシャツが北の方角に向かうように角度を調整しましょう。

このおまじないをすると、仕事運が良くなる効果があるといわれています。

就職試験を受ける時や転職活動中にぜひ試してみましょう。

おまじないはやっても損することがありませんので、やってみないとわかりませんよね。

金運アップは誰もが気になることですが、時にはおまじないの力がないと、スムーズに運気が上昇しない場合もあります。

また金運を上げたいと願う気持ちを持つことが、毎日の生活のモチベーションにもつながりますよね。

少しでも生活を改善させたいと願う気持ちを強く念じることが大切です。

最近ではパワースポットが大変人気がありますが、金運を願う人が常にたくさんいます。

各地にあるパワースポットで色々願うことも開運には効果的です。

また携帯画面の待ち受けを金運祈願のものにしたり、色々な方法でおまじないを取り入れてみましょう。

本当に効果があった時は必ず感謝の気持ちを込めてくださいね。

お金は大切にする人のところにしか集まりません。

感謝の気持ちを持って毎日生活する前向きな姿勢を忘れず、健康にも意識しながら金運症状を願ってみましょう。
 

お財布で金運アップ

毎日使うお財布には金運を左右する大切なエネルギーが宿っているといわれています。

金運財布は色やデザインなど色々ありますが、まずオススメしたいののが財布に蛇の抜け殻を入れるおまじないです。

実際に蛇の抜け殻を見つけること自体が稀なので、見つけた時はかなり運気が上昇しているといえるかもしれませんね。

蛇は神様の使者といわれ、とても神秘的な力を持っているといわれています。

また昔から蛇は商売繁盛の御守りとしても崇められてきました。

お財布のなかに蛇の抜け殻を入れておくと、徐々にお金が貯まる効果があります。

そしてお馴染みなのが黄色のお財布の効果です。

お財布は黄色が金運アップといわれていますが、それだけでなく茶色のお財布もお金が残る効果があります。

茶色は大地を示すもので安定する意味がありますので、無駄使いをしやすい人は茶系の色のお財布に変えてみましょう。

お財布は毎日使うもので、自分が使いやすいタイプに愛着がわきますよね。

何年も同じ財布を使っていると、実は金運が寄り付かないといわれています。

3年ごとに新しいお財布に買い替えましょう。

また日頃から財布の中身は綺麗に整頓して、いらないレシートや使わないポイントカードなどは除いておきましょう。

またお財布のなかの紙幣は折りたたまず、真っすぐに入る長財布のほうが金運アップには効果的です。

二つ折りなどは紙幣が折れてしまうため、運気を逃してしまう原因になります。

紙幣と小銭などは別々にして持ち歩くとよいでしょう。

またいつも財布を綺麗に汚れたすぐにお手入れしてくださいね。

掃除をして金運アップ

金運アップのカギを握るのはトイレ掃除。

トイレの神様がいるとよく言われていますよね。

トレイは風水でも運気を左右する大切な場所。

汚れていては良いエネルギーが集まらないため、いつも綺麗に保つことが金運アップにはかかせません。

昔の言い伝えで、家には7人の神様がいるそうです。

新しい家には神様が順番で入ってくるのですが、最後7番目になるのがトイレの神様。

その理由は1番目の神様が手ぶらで早く走れるのに対して、トイレの神様は重い荷物を持ってくるためで、大変気を使う優しい神様だからとのこと。

そのため、トイレを綺麗に掃除すると運気が上昇するという話があります。

トイレにいる神様は「うすしま明王」と呼ばれ、いつも感謝していると必ず良いことが起きるそうですよ。

またトイレは自分の家だけでなく、外出先、お店のトイレなどでも汚れが気になる時は綺麗にしてげあると必ず運気がアップするとか。

人の為に何かしてあげるという気持ちが大切なのかもしれませんね。

家のトイレ掃除のポイントはとにかく綺麗に、手のとどかないタンクの下や壁なども清掃しましょう。

またトイレ専用のスリッパを置いてトイレ内の悪い気を外に出さないように注意してください。

トイレのフタも同様にいつも解放していると運気が逃げてしまいます。

使用後は必ず蓋をしておきましょう。

トイレは金運アップに欠かせない場所で、昔から綺麗に掃除をすると金持ちになるといわれています。

汚れる水まわりは掃除が嫌な場所の一つ。

だからこそいつも綺麗にしておく方が気分よく皆が使える場所なのです。
 

宝くじがあたるおまじない

宝くじを買っても当たるのはごくわずかな人だけ。

でももしかしたら、と期待するとついつい買ってしまうのが宝くじです。

実際に当たる確率はとても少なく、高額宝くじで当選なんて夢のような話ですよね。

そこで宝くじが当たるおまじないで早速運気をアップしてみましょう。

まず黒の折り紙を6枚用紙してください。

それぞれの紙を6角形に切っておきます。折り紙には一枚ずつ、宝くじが当たったときに欲しいものを書きましょう。

次に大きな白い準備して、その上に黒の折り紙を1枚おき、1円玉と5円玉をおきましょう。

次の折り紙とお金も同様に置き、すべて繰り返してセットしておきます。

最後の6枚目になったら一番下の白い紙でそっくり包んで、表に「大黒天名」と書いてください。

この包みを自分の家の中で一番高いところに置き、宝くじを買いに行きましょう。

買った宝くじはその包みの上にのせて結果発表を待ちます。

少額でも当選したら必ず感謝の気持ちを込めてお礼をいってくだいね。

宝くじなんて当たることは滅多にありませんが、少しでも金運を引き寄せておけば高額当選も夢ではありませんよ。

宝くじは人気売り場が日本各地にありますので、縁起担ぎで買いに行ってもよいでしょう。

少しでも当たる確率をあげて、最後はおまじないに託してくださいね。

また当たるためには宝くじが実際に当たった時の生活を想像して、シュミレーションしておくことも大切です。

おまじないは前向きな気持ちで、必ず当たると信じてすることが大切です。

信じるものは救われる、そんなことが実際にあるかもしれませんよ。
 

当たらなくても信じることが大切!

おまじないをしてもすぐに良い結果があるとは限りません。 でもあきらめずに何度も挑戦するプラス思考が金運アップには大切なのです。 早速お金持ちに一歩近づくためのおまじないをやってみましょう。 驚くほど効果があるかもしれませんよ。 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

本当に効果あり?!お金が貯まるおまじない
Reader Rating 2 Votes