ギャップで印象アップ「ゲインロス効果」

あなたはこんな話を聞いたことありませんか?

「最初は何とも思ってなかったけど、知らないうちに好きになってた。」

「初めは暗い人だなって思ったけど、話してみたら面白かったから。」

「普段はクールなのに、仕事に熱くなってた時があって、キュンとした。」

などなど、最初とは印象が変わる事ってよくありますよね?

心理学では印象の変化は良い方向に働く場合も、悪い方向に働く場合も通常よりも強い印象を与えるとされています。

もう少し簡単な質問です。

会社や学校にイメチェンをしてきた男性や女性に「ドキッ」とした事ないですか?

これは心理学で「ゲインロス効果」という心理効果によるものです。

ゲインロス効果

最初に相手に与える印象を下げて、後から印象を上げる。

すると、相手の自分に対する評価が「より」上がるという心理効果。

次の一文をご覧ください。

最初から優しい印象で優しい人と、最初は怖そうな印象なのに実は優しかった人。

恐らく、この1文で気付いた人は多いと思います。

強面の人が女性を連れて歩いている事って多くありませんか?

好きになった理由のアンケートでもよく目にする事です。

「顔は怖いのに、すごい優しいから」

「最初は怖そうで、話しかけられなかったけど、話してみたら誠実な人だったから」

つまり、「優しさを」10段階で表せると仮定した場合。
【Aさん】
優しさ:8(固定)
最初の印象:優しそう
変化後の印象:優しい(変わらず)

【Bさん】
優しさ:8(固定)
最初の印象:怖そう
変化後の印象:優しい(変化)

同じ人が【Aさん】と【Bさん】を比べた場合。
【Aさん】の優しさは8
【Bさん】の優しさは9(実際は8)

このように感じてしまうということです。

恋愛におけるゲインロス効果「恋人を喜ばせる

恋愛において相手を喜ばせる、幸せにする、ということは非常に重要です。

俗に「倦怠期」などと言われる期間においても、このゲインロス効果で相手の気持ちをもう一度掴むこともできるでしょう。

例えば、記念日や相手の誕生日。

あなたは、どのような方法でお祝いしていますか?

恐らく、多くの方がプレゼントを贈るのではないですか?

では、ゲインロス効果を利用したプレゼントの渡し方があれば、前述の通り「より」喜んでもらえませんか?

たとえ、渡すモノは同じでも、「より」喜んでもらえた方がいいですよね?

ゲインロス効果を「印象」ではなく「相手の喜び」に置き換えて説明します。

相手の「プレゼントへの期待」がなくなり欠けた時に、「プレゼントを渡す」ことで、「より」相手を喜ばせることができる。

となります。

例えば、誕生日のデート中に「はい。誕生日おめでとう」と言って渡すのではなく。

デートや食事を終えて、別れ際に「忘れてないよ。誕生日おめでとう」と言って渡す方が、相手の喜びが大きくります。

相手がプレゼントに期待していない場合は、普通に渡しても同じですが、お付き合いしていたら、何かしらのプレゼントがあると期待していますよね?

そんな時にゲインロス効果を使って相手を「より」喜ばせてみませんか?

 

恋愛におけるゲインロス効果「片思いの相手を振り向かせる

合コンや結婚式の二次会にだけ、ダテ眼鏡をかけてくる人・・・

あなたの周りにもいませんか?

これは大きな勘違いで、普段の自分を知らない人にとっては意味のないゲインロス効果です。

というより、ゲンロス効果になっていません。

本人や友人は、普段の「眼鏡をかけていない自分」を知っているので、なんか雰囲気違うな、いつもより良い雰囲気だ、など思うでしょうが、初対面の人には意味がありません。

普段から接している相手にしか「印象の変化」がないので、初対面や顔見知り程度では、効果がありません。

しかし、あなたが気になるお相手が、同僚や同級生、友人であれば、普段のあなたの事を知っていますよね?

では、ゲインロス効果により片思いの相手をどう振り向かせるのでしょうか?

それには、あなた自身が自分の事を知る必要があります。

自分ひとりで行う場合は、相手が自分にどんな印象を持っているか紙に書き出してください。

身近に信頼できる(恋愛の相談ができる)友人がいるなら、一緒に相談してみましょう。

書き出した印象の中に「本当は違うのにな」と思う印象が一つでもあればゲインロス効果により、印象を変えるチャンスになります。

例えば、本当は「おしゃべりが好き」なのに相手に「無口」だと思われている。

そんな場合は片思いの相手に積極的に話しかけるなどの方法がありますが、消極的に出来ない人も多いでしょう。

会話とは「話題」にまつわる意見交換。

少し気が楽になりませんでしたか?

つまり、「話題」さえ作ってしまえば会話は成立します。

話題の作り方は割愛します。

本題に戻りますが、前述のとおり、少しでも印象を変えられるチャンスがあるなら積極的に印象を変えていきましょう。

その変化した印象の数だけ、あなたの恋愛は成功に近づきます。

悪い印象のない人の告白を断る理由ってないですから。
(彼氏がいる。結婚している。などの場合は別です)

恋愛におけるゲインロス効果「周囲の後押しを受ける

恋愛において成熟確率の高い状況は、「周囲の後押し」です。

例えば、学校で「○○ちゃん、お前の事好きらしいぜ!」「○○君、あんたの事好きらしいよ!」などと聞いたことありませんか?

その後に続けて「付き合っちゃえよ!」や「あいつならいいんじゃない。」などと会話が飛ぶ事がほとんどです。

これは立派な「周囲の後押し」です。

心理学において「恋愛は周囲の環境や状況に左右されやすい」と言われます。

まさにその通りであり、「周囲に認められ、且つ、周囲が応援してくれる」状況において、相手とのお付き合いを断る理由がありません。

では、ゲインロス効果で周囲の応援を得るにはどうしたらいいのでしょう?

それは、周囲の人間の自分に対する評価を「より」上げる事が必要です。

先程の片思いの時と同じようにやってみましょう。

しかし、今回は不特定多数の人間の印象を変化させる必要がります。

そこで重要なのが、誰に対しても「特別扱い」をしない。

例えば、普段はごく普通のサラリーマンの中には、趣味で料理やお菓子作りをしている男性もいると思います。

そんな男性が、休み明けの月曜日・・・

「昨日、クッキー焼きすぎたので、皆さんでどうぞ。」

と言って持ってきたらどう思いますか?

恐らく職場では、その事についての会話も弾み、あなたに良い印象を持つ人が増えるでしょう。

ゲインロス効果について、ある心理学者が言っています。

「ゲインロス効果を得るためには自己演出も必要だ」

つまり、ゲインロス効果は自分が「何者か」になってでも印象の変化をさせるうえでは必要な事だということです。

ゲインロス効果の注意点

当たり前ですが、印象のアップ=好きではありません。

ゲインロス効果を有効利用する事で好印象を「より」積み重ねる。

これが、ゲインロス効果を利用する目的です。

相手や周囲に好印象を与えるのであれば、普通に好印象を持ってもらうより、「より」好印象を持ってもらえて法がいいですよね?

それが、ゲインロス効果により可能になります。

しかし、逆の効果が出ることも忘れないでください。

もしかしたら「無口なあなた」に好印象を抱いている人もいるかもしれません。

そんな人に対し「よく喋り出したあなた」はどんな風に映るでしょう。

これもゲインロス効果により、「あいつはお喋りだ」「口が軽そう」などの印象になる事も覚えておいてください。

恋愛における「ゲインロス効果」の応用

相手が持つ印象を変化させることで「より」良い印象を与える事ができる半面、逆の効果もあります。 もし、意中の相手がいるなら、意中の相手がどんな人を好きでどんな人に憧れてるのか? そういった情報も考えつつ、自分がどんな人間になれば、あの人は振り向いてくれるのか? などの情報分析必要でしょう。 こういった思考も恋愛の醍醐味です。 簡単な表現になりますが、あなたが相手の理想の人であれば、待っていても相手から好意を寄せてくるかもしれません。 つまり、あなた自身がどんな人間であるかを、多少の自己演出も交えて相手に印象づける事、そしてそれが相手の理想であったり、好みの人であればある程、好意を抱く可能性が高まります。 相手に与える印象を「より」強くする為にゲインロス効果を応用してみては如何でしょう?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

ギャップで印象アップ「ゲインロス効果」
Reader Rating 1 Vote