買取りサービスどこまで買取りができる?

買取りサービス、どこまで買取りができる

好きなものを集めている時は、そんなに感じなかったのにいろいろと買い集めているうちに増えてしまった

シーズンごとや流行を追っているうちに増えた服。

捨てるにはもったいないと思っていてなかなか捨てられずにいると物ばかりが増えていきます。断捨離も流行っている今、今回は服の買取りサービスについてどこまで回収してもらえるのか調べてみました。

高級ブランドでなくても引き取ってもらえるサービス

服の買取りサービスというと高級ブランドの服でないと買い取ってもらえないイメージがあります。

しかし、ノーブランドやメーカーの服の買取もしているところもあります。

買取価格は、もともとの価格の10分の1の値段であったり、値段がつかない服などは、服の重さによるキログラム単位ではかって金額を出すというところもあるようです。

捨てるのはもったいないけど着ない服があるという方なら、一度査定にだしてみるという方法もありではないでしょうか。

ほとんどのところが送料無料で段ボールの提供もあり、買取前には査定金額を提示してくれるようになっており、提示された金額に自分が納得いかない場合は、送料無料で返却してくれるサービスがあります。

http://ecoclo.net/lp/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_term=%2B%E6%9C%8D%20%2B%E8%B2%B7%E3%81%84%E5%8F%96%E3%82%8A
総合買取のエコマケが行っている古着買取のエコクロ

ユニクロなどのメーカー品やパタゴニアなどのスポーツ系の洋服なども対象な買取りサービスなどもあります。
http://vector-kaitori.jp/
フクロウ

洋服に合わせて帽子やベルトなども一緒に買取できるサービスなどもあります。
http://www.tf-style.com/items/
トレジャリーファクトリー(ベルトや帽子なども)
 

自分が買った店舗で引き取ってもらえるサービス

自分が好きな服などは、買うお店も決まっていたりします。

着古してしまって、新しいのを買う場合にそのお店で下取りのサービスを行っているところもあります。

新しいのを買うときにサービス券などをもらえたりするようです。

買ってもらうことはできませんが、古い洋服を引き取ってもらえて新しい洋服を買うときにお得なサービスを活用しない手はありません。

◇洋服の青山 

会社員には必須のスーツ、男性の方は特に毎日きているので、次に買う場合にお得に利用できるかもしれません。
http://www.y-aoyama.jp/service/recycle.html
洋服の青山 スーツの下取りサービス

◇無印良品のリサイクル活動

無印良品では、2つのリサイクル活動を行っています。
1つは、「FUKU-FUKUプロジェクト」というプロジェクトのリサイクルで、衣料品以外に、タオル、シーツ、カバー類を含む、繊維製品を常時回収しています。

これは、無印良品の記載があるタグ限定になります。

もうひとつは、スケジュールノートカバーで、カバーの取り外しのできるスケジュール帳でこれも無印良品のものになります。

下取りのサービスは、良品計画のHPでは特にふれていないですが、他のサイトでこのプロジェクトに参加した方の中には、年4回開催される無印良品週間の間だと商品が10%OFFになる「FUKU-FUKUご優待券チケット」がもらえたようです。

http://ryohin-keikaku.jp/csr/recycle.html
無印良品のリサイクル

◇ユニクロのCSR

お得なサービスではありませんが、ユニクロでは着なくなった自社の服を回収して発展途上の国などにその服を寄付しています。

ユニクロは、季節ごとや様々なカラーを展開しているので、あたらしい服を買うときに古い服を回収することでゴミを減らすこともできますし、洋服で社会貢献をすることもできます。

http://www.uniqlo.com/jp/csr/refugees/recycle/
ユニクロの全商品リサイクル活動

違うお店でも下取りサービスを行っているお店

最近は、違うメーカーの服でも下取りサービスを行っているお店がふえてきました。

H&Mでは、違うメーカーのものでも下取りサービスをおこなっており、袋につめて服を持ち込みすることで、袋1点につき500円の割引クーポンがもらえます。

このクーポンは、3,000円以上の商品につき500円割引きしてもらえるクーポンです。

袋の持ち込み数に制限はないようですが、クーポンは2袋分が上限です。
https://www.hm.com/jp/customer-service/garment-collecting
H&M買取サービス

期間限定でやっている下取りサービス

服の整理をする人が多くいる衣替えの季節などに、期間限定のサービスを行っているお店があります。

◇マルイの下取りキャンペーン

百貨店のマルイでは、年に2回下取りキャンペーンをおこなっていて、開催場所や下取りサービスも衣類のほかに靴などもあります。

1点につき200円の割引券がもらえ、2,000円以上のお買い物に使うことができます。

リユース(再販売)につかうために、下取りの条件は新品に近いものが必要になります。

また、取り扱い対象外のブランドもあるようなので、持っていく場合は確認が必要です。
http://www.0101.co.jp/shitadori/index.html?from=out_QR
マルイの下取りサービス

◇イオンでも定期的に行っているようです。

イオンの場合は、下取りを行った後、リウエアし(使ってもらえる場所へ服を提供)、リウエアできないものは、リユース(再利用)やリサイクル、エネルギーなどの資源にするようです。

帽子や下着など対象外のものもありますが、制服やベビー用品、和服・着物までと幅広く取り扱っています。

衣料品1点に衣料品限定クーポン(5%・10%)がもらえます。
http://www.aeonretail.jp/campaign/shitadori/
イオンの下取りキャンペーン

◇「ワールド」のエコロモキャンペーン

ワールドでも下取りサービスを行っています。ワールドの洋服でなくとも引き取ってもらえます。

開催時期は、場所によって異なり、百貨店とショッピングセンターと開催場所によっても異なります。

百貨店の場合は、下取りした洋服1点について1,080円のクーポンがもらえます。

1,080円のクーポンは、お買上げ金額5,400円(税込)毎に1枚使用でき、使用制限枚数はありません。

一方、ショッピングセンターなどでは、衣料品のほか帽子やマフラーなども引き取りの対象になり、下取りした商品1点につき500円のクーポンがもらえます。

お買い上げ金額3,000円(税抜)ごとに1枚利用することができます。

両方とも再利用に使い、収益金は、こどもたちの未来にということで、育英金などに寄付をしています。
http://corp.world.co.jp/csr/social/ecoromo/
「ワールド」エコロモキャンペーン

過去にあった下取りサービスのキャンペーン

そのほかにも各ブランドや百貨店で下取りサービスを行っていました。今後も開催する可能性が高いので、衣替えの時期には、ゴミにする前にチェックした方がよいかもしれません。

◇過去にあった下取りキャンペーン

ルミネでも各店舗ごとに行っているようです。
http://www.lumine.ne.jp/fc/event/#!shop_id=5
ルミネ下取りキャンペーン

下着メーカーなども下取りを行っているので、下着の買い替えをするときも
チェックしたほうがよいかもしれません。

http://www.wacoal.jp/braeco/
ワコール ブラリサイクル
http://www.triumph.com/jp/ja/ew_brc.html
ブラジャーリサイクルキャンペーン(トリンプ)

まとめ

今回買取サービスでは、衣料品に絞って調べてみましたが、買取りだと査定の期間がありますが、下取りサービスだと1点から引き取ってもらえるところが多く、よく利用するところだと新しい洋服を買うときにお得に購入することができます。 ただ、下取りサービスは持ち込みをする必要があるところがほとんどなので、量がある場合は、大変です。 洋服も量があるとかなりの重さがあるので、量がある場合はネットで買取サービスを申し込みした方が、体力的にもラクになります。 買取りについてあまり金額的には満足できない場合が多いようですが、使わない服をそのままにしておくと次第にゴミの山ができてしまうことになります。 他の買取方法としては、友達などとフリーマーケットを開催したり、地域のリサイクルセンターなどでも活動があるので、そういったものを活用するのも方法の一つです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

買取りサービスどこまで買取りができる?
Reader Rating 3 Votes