金運が高いとはどういう状態かあなたはご存知ですか?


占いなどで言われる金運って何に影響するか知っていますか?

占いをしてもらった時やスピリテュアルなアイテムなんかで金運と言う言葉を良く聞くとは思いませんか?

恐らく聞いたことがない人はいないでしょうし、

金運なんて全く気にしたことが無いと言う人も少数派でしょう。

言葉だけ聞いてみたらお金に関する運気についての事を指したものであり、

お金について考える事なんてない人が殆どいない訳ですからそれもまた当然です。

しかしよくよく考えてみると金運ってそもそも何についての運勢の事なのでしょうか?

勿論お金に関する何かについての事ではあるのでしょうが、

辞書などを引いてみても

「金銭に関する運勢」

としか書いていない訳でそれが高いことや低いことが何に繋がるのかがイマイチ分からないと思いませんか?

これでもまだ言っている事が分からないという方もいると思いますので次のように考えてみて下さい。

例えば占いで

「金運、星3つ。ラッキーアイテムは白い帽子。」

であったり

「アロマを焚いたり、模様替えをするといい事があります」

と書かれていた通りにしたとして何が起こるのでしょうか?

単純に考えてみるとお金がもらえることが起きそうですが、

何もしないでそんな事が起こることなんて交通事故に合う確立と同じぐらいのものでしょう。

ではお金を稼ぐことに繋がるような運勢の事でしょうか?

しかしそちらの方は仕事運や勝負運と言うような言葉で表されている別の運勢があります。

気にしていなかった安売りに出くわすであるとか、

意図していなかった値引き商品でお買い得になるといったことは考えられるかもしれませんが、

それって結局お金使ってしまうことになる訳で、

金運が高かったのにお金が減るという事になりますよね?

そうして考えると金運って一体高いと何が起こると言えるのでしょうか?

逆に低いとなにが問題なのでしょうか?

そんな風に考えた事ってありませんか?

どういう効果があるのかを知らずに健康食品を買うことや健康器具を買うことが普通はないように、

金運と言うものに関しても知らないで占ってもらったり、

金運アップのアイテムを買うのは良く考えればおかしいとは思いませんか?

そこで今回は金運って何に影響するものなのかを考えて見ました。

あなたは金運ってどんなものだと思っていますか?

高いとお金が手に入りやすいのが金運なのか?

さて金運について考えていく訳ですが、

単純に考えてみたなら金運が高ければ高いほどお金が手に入りやすいと言う風に考える事ができますし、

殆どの人は無意識に金運と言うものをそういうものだと思っている事でしょう。

しかし良く考えて見ましょう。

金運を数値化してみたときに100あったとして仕事運が10しか無いと言う人と、

金運が10で仕事運が100の人がいたとしたら、

どっちがお金持ちになれそうでしょうか?

普通に考えたなら金運が高いほうがお金持ちになれそうですが、

社会的な常識として考えれば仕事をしてお金をもらうのが社会の常識であって、

仕事運が高いほうが直接的にお金がもらえることになりますので、

お金持ちになるかどうかはおいておいてもお金は手に入りそうです。

ではそうした労働ではないものでお金を得られる機会について考えて見ましょう。

仕事以外でお金を手に入れる機会と言われた時に多くの人が考え付くのが、

まずギャンブルなどの運によるものでのお金が手に入る機会でしょう。

しかしそうしたものは主に勝負運と言うもので左右されるようなものであるようで、

物事の勝ち負けに関する運勢の事が勝負運であるとするなら、

金運よりも勝負運が高いほうがそうした機会にお金がもらえそうです。

では仕事でもなく、ギャンブルなどの運に頼ったお金を手に入れる機会でもなく、

じっと待っているような時にお金を手に入れられる時に金運は力を発揮するのでしょうか?

しかしそれはいくらなんでもそうした時にお金を手に入れられる機会が少なすぎて、

金運の意味があるのかどうかを実感することなんて出来ないでしょう。

こうして考えてみると金運と言うものが高いからと言って、

どうにもお金が手に入りやすくなると言う効果は期待が持てないものなようです。

では逆に考えてみて、

お金を手に入れる方の運勢ではなく、

お金を損する確立を下げてくれる運勢の事であると考えたのならばどうでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

1 2