風水を意識したインテリアの配置で金運アップの効果を出す5つの方法

shutterstock_250381006

風水でインテリアを正しく変えれば金運は上昇!

風水インテリアは色々な効果があるので自分の祈願する内容に合わせて変える点がポイント。

せっかく変えても効果がないのは間違った方法を続けるからかもしれません。

では早速ですが正しい風水インテリアで金運上昇する方法をご紹介しましょう。

 

1.玄関が鬼門にある場合の対処

風水ではよい運気を取り込むために玄関が重要なポイントになっています。

それは金運だけでなくすべての運気に共通すること。

家の方角で鬼門と呼ばれるものがありますが、玄関が鬼門にあると良い運が入ってこないだけでなく、悪いことが起こりやすくなるといわれています。

家のリフォームをする時や新しく家を購入する際には方角を意識するのは可能ですが、すでに住んでいる家の玄関が鬼門にある場合はどうしたらよいのでしょうか。

わざわざ住み替えをするのは大変です。

そこで風水インテリアでは少しでも良い運気が入りやすくなるように工夫をします。

まずは電気。

鬼門とは北東の位置、玄関先が暗くなりイメージ的にもマイナスになってしまいます。

暗い玄関は運気が避けてしまうため、明かりを豊富に取り入れることがポイント。

ライトが十分にない場合は電気スタンドなどを使って明かりの量を増やしましょう。

そして玄関先はいつもきれいに整頓しておくこと。

掃除もこまめにして外から入る泥汚れやほこりは綺麗に掃除しましょう。

そして玄関先には観葉植物を置くのも良い方法の一つ。

生命の自然のエネルギーはとても強く、プラスの気を引き寄せてくれます。

暗い玄関先、狭い玄関をもっと視覚的にも癒し効果を出すために植物を置くのは大変良いアイデアです。

しかし注意をしたいのはドライフラワーやプラスチック製の飾り。

この偽物タイプには命がない為、悪い気が入りやすくなってしまいます。

玄関は家の中に入ってくる気のメインの入り口。

お客さんが入りやすいようにする要領でインテリアにも工夫しましょう。

2.黄色は西方向に使うこと

‏黄色は金運アップ財布の色としても有名ですが、黄色は金運と大切な関係あるため上手に使うことで抜群の金運アップ効果があります。

風水インテリアで黄色を使う場合は家の中にどこにおいても良い訳ではありません。

家の中でも西方向が最強のスポット。

ここに黄色のインテリアを使いましょう。

そもそもなぜ黄色が金運アップの色なのか、その理由をご存じですか?

黄色は古代の中国では皇帝だけが使える特別な色で一般人の使用は禁止されていました。

そのため黄色は富を表す象徴になっていたいのです。

また中国では西の山脈には大変豊かな土壌があり、豊作になることから西から富を運んでくると考えられています。

現代では風水インテリアでは、西に黄色という最強の組み合わせが金運アップとして活用されています。

黄色の絵、インテリア、置物などなんでもよいので西方向に飾ってみましょう。

また貯金通帳などお金に関するアイテムも西方向で保管すると金運上昇する効果があるともいわれています。

風水ではそれぞれの色に意味がありますが、その効果を引き出すためには使い方もポイントの一つ。

インテリアは室内の気の流れを変えるほど大切な意味がありますので、風水で金運上昇を願うときは西方向の黄色のアイテムをぜひ覚えておきましょう。

黄色はもちろんお財布でも効果が抜群です。

また中国では昔は西の方向に金色のひょうたんを置くと富に恵まれる効果があるともいわれていました。

金運には西方向が大切な意味を持っています。

運気を上げるためにも方角に注意してインテリアを意識してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

1 2