私はお金が無いと最低限の生活はできないと思うのですが、あなたはどう思いますか?


あなたはお金にどのようなイメージがありますか?

私は『お金』は人に最もと言っていいほどの必要な物だと考えています。

お金が無いと最低限の生活は出来ませんし心に余裕も無くなります。

また大きな病気などした時、勉強をする為高い学費を払わなくてはいけない、などお金は色々な場面で必要となります。

必要分のお金が無く、夢を諦める人達や大きな病気で命を落とす人もいます。

世界の生活水準から見ると日本はとても平和です。

私は、旅行が趣味で様々な国へ行きましたが、お金がいかに重要かを痛いほど知りました。

「お金は汚い」と言われることが多いのはどうして?

「お金は汚い」と言われることが多いのは、

闇商売や売春婦、スリや詐欺師など様々な違法な行為でお金を得る方が居るからだと思います。

日本では詐欺師や違法なポルノでお金を稼ぎ警察に捕まりニュースとなる事が多いです。

一般の日本人が考える“汚いお金”とはこの事を指すのかと思います。

しかし、海外、特に発展途上国や貧困国では誰かが犠牲から得るお金もあります。

もう一つの理由としては、

  • お金に貪欲な人
  • 痛いほどの玉の輿狙いの人
  • お金の事ばかりきになる人

がいるため、お金は汚い物だと言うのかと思います。

お金がないと感じた時

海外で生活していた頃、半年ほど職につく事が出来ませんでした。

飛行機代すら買えなく、帰国する手段すらありませんでした。

衣食住に関しては本当にキツキツで、その時は本当にお金が無く困っていました。

何度か切符を払わず電車に乗って仕事を探しに出たり時にはネガティブになり、ひきこもりになった時期もありました。

万引きをしてしまおうか、なんて思った時は私、今お金が無い貧乏ものだと思いました。

その時が一番、お金が無いなと感じた時でした。

お金がないときにはどのような感情を抱きますか?

お金がないときは心に余裕が無く、毎日の様に不満タラタラな御託を並べていました。

初めは、前向きに考え職探しをしていたのですが、

無職から3ヶ月ほどになると貯金もそこをつきやる気もどんどん無くなっていきました。

もちろん、頼る人はいなく友人にはそんな事を言えず日本にいる家族には弱音など吐けませんでした。

人生で初めてここまでピンチになった事が無かったので対処法が分かりませんでした。

なので、何ヶ月かネガティブモードが続き仕事が見つかるまで臆病になっていました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

1 2