お金持ちの特徴は自分自身の得意なことを知っている人である


あなたはお金にどのようなイメージがありますか?

お金は魔物です。

善人、悪人問わず必ずこれを使い、求めるものです。

多くの方がお金をもらうため、生活するために仕事を行います。

そしてギャンブルをする人の心理もスリルを味わう方もいますが投資額以上のお金をもらうために行います。

世界中なにをするにもお金は必ず必要なものになりますし、8割以上の人がお金を求めます。

あげると言われて断る人がいません。

お金が全てではありませんが、多くのことがお金で解決でき、思い通りにできることがほとんどです。

「お金は汚い」と言われることが多いのはどうしてだと思いますか?

本当に汚いです。

多くの人が手に触れるため硬貨は菌だらけです。

それと同様に汚いことに使われるであったり、

それをもみ消すことに使われることが多々取り上げられるからだとおもいます。

具体的には暴力団を取り上げると彼らはお金のためならなんでもします。

法律に違反することですらお金という対価が得られるため人が嫌がることも何の迷いもなくできてしまいます。

政治家の汚職についても同様です。

お金の力で圧倒的に正しい事さえももみ消してしまうのです。

あなたがお金がないと感じた時はどのような時ですか?

借金をかかえているという事実です。

車を購入する際に3年のローンを組みました。

そのかたわらで1000万円以上もする高級外車が都心部ではたくさん走っています。

家賃を調べると都心ですと月に40万円をこえる物件もざらにあります。

私の何十倍何千倍何億倍も稼ぐ人たちが多数いると考えるとお金をもっていないのだとしみじみ感じます。

食事に関しても同様です。

1人1食で10万円ほどするレストランでなんにも感じず食事をできるひとも多数存在する事実があります。

お金がないときにはどのような感情を抱きましたか?

お金がないときは寂しく思います。

お金がないと心も乏しくなるのではないかと不安になります。

また、お金があるというだけで、

普段経験のできない体験をできることもあるし、

会えない人にも会えてしまうこともあります。

お金があるところにお金が集まるとはうまく言ったものです。

確実に回ってくるチャンスの数と回数は大きく、多くなります。

学生時代はなんとでもなると思っていましたが、

東京に住むようになってからどうしようもないこともあるのだと実感しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

1 2