お金がなくても自分の仕事により人が喜べば幸せである

shutterstock_377422309

あなたはお金にどのようなイメージがありますか?

自分の知恵、発言、表現、そして肉体的な労働が、他人に喜ばれ、価値を認められた際の対価ののひとつがお金だと考えています。お金以外の対価もあります。

どんなに自分で価値があると考えても、他人から価値を認められなければ対価は支払われません。

同じ時間、同じような肉体動労を行っても、喜ばれる度合いによって支払われる金額が変わります。

コンビニのアルバイトは時給千円ですが、医者は、時給に換算するとその100倍になる人もいます。

同じ、人に必要とされ、喜ばれる仕事ではありますが、その対価は、人により仕事により大きな隔たりがあります。

「お金は汚い」と言われることが多いのはどうしてだと思いますか?

お金のルールを無視したりずるいことをして、お金を貯める人がいるからです。

企業に関して言えば、いかに税金を少なく払うかに毎日知恵を働かせています。

合法と違法の中間、グレーゾーンがかなり広く、そのグレーゾーンを行う人は、汚く感じます。

違法ではなくても客観的に見てずるく見える行為は、汚く見えるのです。

当事者と他人で感じ方は異なります。

自分でも他人から見ても、清く正しく見えるようにお金と付き合いたいです。

あなたがお金がないと感じた時はどのような時ですか?

交際(人付き合い)を仕事や私用でしている時に、手元にお金がなくなり、交際を持続することができなくなり困ったときにお金がないと感じます。

人との交際が盛り上がり、互いに会いたいという気持ちがあるにも関わらず、お金の制約によりそれが実現できない時には、お金では買えない価値ある時間、楽しい時間を取れず機会損失が起こります。

このケースの場合、互いが交際したいと考えても、続けることが出来る人と、お金が理由で制約がある人に分かれます。

ある人と無い人の差です。

お金がないときにはどのような感情を抱きましたか?

自分の交際に制約がある状況だった時にとても悲しい気分になります。

自分が悲しい気分になると同時に交際する周りの人々も悲しい気分になります。

お金がないことにより、今の価値ある時間が取れない損失もありますが、中長期的な将来に対し時間が取れないことによる損失のほうが遥かに大きいのです。
お金がある人は、中長期的な交際、情報収集がふんだんに出来るため、さらに裕福になります。
お金がないことにより、付き合いが狭まりさらにお金がなくなる悪循環が始まります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

1 2