あなたは大丈夫?高収入でも貯金が出来ない人の5つの特徴

shutterstock_170645954

どんなに収入があっても、貯金が1円もないという人がいます。

収入があれば貯金ができるだろう、というのは嘘なのです。

収入があっても貯金が出来ない人には、どんな特徴があるのでしょうか?

貯金が出来ない人の特徴を考えてみましょう。

1.貯金の目標がない

まず、貯金が出来ない人みんなにいえる特徴ですが、明確な目的がなくて貯金をしようと思っても、無理な話です。

明確な目標があってこそ、貯金のモチベーションを保つことが出来るのです。

貯金をしようと思ったら、生活の中で何かを削らなければいけません。

高収入の人であれば、そのお金を使って贅沢な生活をしていたかもしれません。

ですが、その贅沢な生活の中から何かを削って貯金をすることになるので、我慢をするべき重大な理由が必要になります。

我慢をするときには、その我慢に勝る理由が必要になるのが人間です。

例えば、どうしても欲しいものがあって、それを買うためには貯金をしなければいけないとなったら、食費を削っても貯金をするでしょう。

贅沢をするなというわけではなく、贅沢をしなくても我慢できるだけの貯金をする理由が必要だということです。

貯金をする明確な目的を、しっかり決めることが大切です。

2.お金の使い方を知らない

お金の使い方には、消費、浪費、投資の3つがあります。

毎日の収支の中で、どれがどれに当てはまるのか、意識したことがある人はどのくらいいるでしょうか?

例えば、今日の夕飯のために買った野菜は、必要なものなので消費になります。

でも、ついでに買ってしまったお菓子は浪費になります。

仕事で使う本を買ったら、それは投資です。

このように、毎日の支出を、消費、浪費、投資の3つに分類していくことで、お金の使い方を知ることが出来ます。

貯金が出来ない人というのは、総じて浪費が多い人です。

生活に必要ないんだけど、何となく欲しいから買ってしまったというものが多い人ほど、貯金が出来なくなってしまいます。

浪費をなくすためには、必要ない大金を持ち歩かないことです。

また、消費や浪費、投資の3つを意識するだけでも、浪費を抑えることは出来るので、試してみてください。

3.クレジットカード払いが多い

現金での支払いが少なく、クレジットカード払いが多い人は、高収入の人に多い特徴です。

ですが、カード払いが多い人ほど、貯金がなかなか出来ない人なのです。

高収入の人でも、現金払いが多い人は、きちんと貯金が出来ています。

なぜかというと、現金払いなら、自分がいくら使ったかをしっかり把握できるからです。

でも、カード払いの人は、自分がいくら使ったかをはっきり把握することが難しい人が多いのです。

ちなみに、カード払いをしている人で、翌月の支払い金額をきちんと知っている人はどのくらいいるでしょうか?

カード払いにすると、自分が使った金額が分からないので、使いすぎてしまうことがあります。

高収入でも、使いすぎてしまったカードの支払いがあれば、お金を貯めることは出来ません。

お金を貯めようと思ったら、自分が使ったお金の金額を把握することが大切なのです。

4.毎月の収支を知らない

自分の収入を知っている人は、多いでしょう。

でも、毎月の支出を知っている人は、どのくらいいるでしょうか?

毎月の支出をしっかり把握している人であれば、貯金が出来ないと悩むこともないのです。

高収入の人ほど、「払えるからいいや」と思ってしまって、毎月の収支を把握することがなくなっているのです。

払えるから、というのは当たり前で、何にどれだけ払っているのかを知らなければ意味がありません。

お金の管理をすることは、貯金をしていく上でとても大切なことです。

なので、毎月の支出はしっかり把握しておくことが大切なのです。

例えば、家計簿をつけることは、実際に支出を把握するためにとても簡単な方法です。

自分の支出を把握できている人は、きちんと貯金をしていくことが出来ます。

高収入でも貯金が出来ないという人は、支出を把握することから始めてみるといいでしょう。

5.貯金が一番最後になっている

貯金が出来る人は、「最初に貯金、それから生活」という生活をしています。

つまり、どんな生活をしていても、最初に貯金をしてしまっているので、貯金が出来ないことはないのです。

でも、貯金が出来ない人は、「最初に生活、残ったら貯金」という生活をしてしまっているのです。

「残ったら貯金」は「残らなかったら貯金ゼロ」になってしまうので、貯金が出来ない原因になってしまうのです。

例えば、高収入の人は、それだけ生活にお金がかかることも多いと思います。

そんな中で、貯金をするだけのお金を残しておこうと思ったら、どこかを節約しなければいけませんが、日常生活の中で節約をしていくことは難しいのです。

お金に余裕があるときにはなおさらです。

そこで、貯金が出来ない人は、最初に貯金をしてしまって、残ったお金で生活をしていくようにしましょう。

そうすると、必ず貯金ができるようになります。

高収入だからといって、貯金がたっぷりあるというわけではありません。

その人のお金の使い方によっては、貯金がないという場合もあります。

高収入でも貯金が出来ない人や、高収入でも貯金がないかもしれないと思ったら、こんな特徴を見直してみてはいかがでしょうか?

まとめ

1.貯金の目標がない 2.お金の使い方を知らない 3.クレジットカード払いが多い 4.毎月の収支を知らない 5.貯金が一番最後になっている

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

あなたは大丈夫?高収入でも貯金が出来ない人の5つの特徴
Reader Rating 1 Vote