お金の管理をするときに気をつけること

shutterstock_263495984

お金を管理するときに気をつけることは、たくさんあります。

若いうちからお金の管理を身につけておけば、将来お金に困る事がなくなります。
お金の管理はどのようにしたらいいのか、気をつけることを紹介します。

1.家計簿を付ける

お金の管理を始めるなら、まずは家計簿を付けることから始めましょう。
家計簿は、100円で売っているようなものでも、普通のノートでも構いません。
その中で、収入と支出をきちんと書いておくことが大切です。
まず、給料をもらったら収入を書きます。
その後、光熱費などの固定費の支出を書き出しておきます。
固定費を払った後の残りが生活費になりますが、生活費として使った分も細かく記録をしておきましょう。
1ヵ月後に見直してみて、無駄遣いがないかチェックします。
まずは、家計簿を付けることからお金の管理をしていきましょう。

2.支出を減らす努力をする

支出を減らす努力も、お金の管理のうちの1つです。
支出を減らせば、それだけ貯金をすることができます。
お金の管理を始めた頃には、「支出を減らして残りを貯金」でも構いません。
支出を減らす方法はいくつかあります。
無駄遣いを減らす事や、固定費を減らす事でも、支出を減らす事ができます。
いきなり固定費を減らしてしまうのはハードルが高いので、普段の無駄遣いを減らす事から始めていきましょう。
無駄遣いを減らすことが、お金の管理の第1歩になります。

3.貯金をすることは、最も大切なお金の管理である

貯金は、お金の管理の中でも最も大切なことです。
貯金をしておけば、万が一のときにも慌てずに行動することができます。
つまり普段から貯金をしておく事が大切なのです。
貯金をするときには、初めは「生活費の残りを貯金」で構いません。
できるだけ無駄遣いを減らして、その残りを貯金していきましょう。
貯金することに慣れてきたら、今度は「最初に貯金」をしてしまいましょう。
貯金をして、残った分で生活をするということを続けていけば、貯金は貯まり続けるし、節約ができる生活になります。
お金を貯めることは、最も大切なお金の管理なのです。

4.3つの口座を使う

お金の管理をするときには、3つの口座を使い分けると便利です。
まず1つ目は「収入が入る+引き落としがある口座」です。
この2つは同じ口座にしておいて、固定費などの引き落とし分は必ず残して置くようにしましょう。
2つ目は「生活費用口座」です。
1ヶ月の生活費を決めて、その分だけで生活をしていきます。
生活費をまとめてお財布に入れておくと使ってしまう人は、その都度お金を下ろすようにすると使いすぎ防止になります。
3つ目は「貯金用口座」です。
この貯金用口座には、毎月決まった額を入金して、この口座のキャッシュカードは持たないでください。
入金のときだけキャッシュカードを持ち歩いて、後は手元に置かないことで、無駄遣いをすることがなくなります。
3つの口座を使えば、簡単にお金の管理をすることができます。

5.資産運用も含まれる

お金の管理は、普段の収入を管理する事だけではなく、資産運用も含まれるのです。
お金は「収入」を得て「支出」として使うだけではありません。
資産運用をすることで、より多くのお金を手にする事ができるのです。
例えばFXや株、不動産などを保有しておくことは、資産運用の方法になります。
資産運用で増えたお金はそのまま貯金をしておけば、貯金がどんどん増えていきます。
お金の管理とは、普段の収支だけではなく、運用も含まれるのです。

6.家計簿アプリで行う

とはいえ、お金の管理は面倒なものです。
そういう人の場合には、家計簿アプリを使ってみてください。
まず、収入を入力しておいて、あとはレシートを写真で撮っておくだけのものがたくさんあります。
レシートに記載されている情報を勝手にまとめてくれるので、自分でノートに書く手間が省けます。
1ヶ月の収支が分かればどうしたら貯金が出来るのかがわかるので、計画も立てやすいものです。
面倒なお金の管理は、家計簿アプリで行いましょう。

7.お金の管理が出来れば、お金に困らなくなる

お金の管理をする事は、将来、お金に困らないようにするためにも必要なことなのです。
お金の管理が出来ていれば、将来にかかるお金もある程度把握する事ができます。
そして、その分を貯金したりする事ができるのです。
将来にかかるお金を知るためには、まず、お金の管理をすることが大切です。
お金の管理をすれば、将来、お金がない状況になることも少なくなるのです。

まとめ

1:まずは家計簿を付ける
2:支出を減らす努力をする
3:貯金をする
4:3つの口座を使う
5:資産運用も含まれる
6:家計簿アプリで行う
7:お金の管理が出来れば、お金に困らなくなる

編集後記

お金の管理をする事は、お金がない状況にならないためにも大切なことです。
お金の管理を早めに覚えておく事で、将来も困らないように計画を立てることができます。
自分に合った方法で、お金の管理をしていってください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!