実家暮らしで節約してお金を貯める「貯金ができる人になる」

shutterstock_78205039

実家暮らしだとつい節約しないでお金を使ってしまいがち。

しかし、生活費が浮くからこそ実家で暮らしている間にしっかり貯金しておきたいところです。では、どうやって引き締めれば貯金をする事が出来るのでしょうか?

1.お金の使い方を身に付ける

まずは節約するお金の使い方を身につけておく必要があります。実家暮らしの間に貯金をしないという事よりも、間違ったお金の使い方が癖になってしまう方が問題なのです。実際に一人暮らしをするとなると多くのお金がかかります。自分で手続きをしなければならないのでそれだけ手間もかかりますし、面倒な事も増えていきます。
そして、何といっても安心感が違います。一人暮らしの場合は全て自分で賄えないのであれば、どうにもなりません。しかし、実家に暮らしていると最低限の生活は出来るのです。もちろん家に入れているお金などは個々によって異なるでしょうが、こうした危機感が無い事も問題の1つです。
特に、毎月かなり余裕があるのに全く貯金が出来ていないという人は要注意。無駄なお金を少しでも使わないように考えを改める必要があります。

2.節約の練習をする

実家にいる内に、お金を節約する練習をしておきましょう。この節約というのは、例えば自分の趣味や交遊費にかかるお金を節約するという事ではありません。実際に家の固定費について調べてみたり、光熱費の節約に挑戦してみるのです。
家の固定費となると、毎月必ずかかるお金の事です。例えば住宅ローンや家賃はもちろんですし、光熱費の基本料金や保険など、毎月どれだけのお金が最低限必要になるのかを知りましょう。実際にそれだけの金額を自分で支払っていかなければならないと考えると、自然にお金の使い方も引き締まりそうですね。
また、光熱費や日用品の節約も考えていきましょう。電気をつけっぱなしにしたり、水を流しっぱなしにしてしまう癖がある人は要注意。そういった癖はなかなか抜けないのですが、一人暮らしになってからもそれが今度はお金という形で負担になってしまいます。

3.毎月のお金の動きを把握する

毎月のお金の動きをしっかり把握する事で、節約の勉強にもなります。そもそも毎月の収支や自分の資産を把握しておくというのは、節約の基本ですね。
家計簿と考えてしまうと最初はなかなか長続きしないかもしれません。そこで、簡単な方法から始めてみましょう。例えば、最初はレシートをまとめておいて見直すようにしましょう。何に使ったのかがわからなければ意味がありませんので、軽くメモをしておくと良いですね。また、今は家計簿アプリがあります。自分で項目をカスタマイズ出来たりと利便性の高いものも多いので、こういったアプリを頼るというのも1つの方法です。
お金の動きを知ると、強みも弱みも両方を知る事が出来ます。自分は何にお金を使いすぎているのか、また逆に自分は何を節約する事が出来ているのかを知る事が出来るのです。

4.節約のポイントを抑える

節約のポイントを抑える事でもっと効率良くお金を貯めるようにしていきましょう。節約のポイントといいますと、まずは自分の弱いところを知る事からです。つまり、お金の動きを把握する事が出来ればここは飛ばして良いでしょう。
次に、その弱い点を上手くカバーしていくようにしましょう。例えば、趣味に毎月10万円程度のお金を使っているという方も実家暮らしでは少なくありません。ずっと実家に暮らす事が出来て、一生安泰という事であればそれでも問題は無いのですが、なかなか無い話ですよね。
そこで、まずは一番使いすぎているお金を減らす事を考えていきましょう。ゲームソフトに使いすぎているという場合はポイントの貯まりやすいネットショップで購入したり、値下がりするまでワンテンポ待つと良いですね。洋服やコスメなら、オークションなどの利用も考えましょう。
一番使いすぎている項目を抑える事によって、効率良く貯金する事が出来るのです。

5.お金を節約する過程を記す

お金を節約する過程を記すようにすると、気分も前向きになります。やはり頑張ってきた過程が見直せるというのは良いですよね。
といっても、何も難しい事を書く必要はありません。一冊のノートを用意して、自分なりの目標を決めましょう。そして、その目標を達成する為には何をすべきなのかを箇条書きにして、最初のページにまとめておきます。
後の使い方は自由です。箇条書きにした項目を更に細かくしてオリジナルのチェックシートを作っても良いですし、ただ単に収支をまとめても良いです。大切なのは、定期的にお金に関する情報をまとめる癖を付けるという事なのです。そして、その中で最初の箇条書きで記した項目を達成していけば、それを始める前に比べて節約の能力というのは高まっていきます。

まとめ

1.お金の使い方を身に付ける
2.節約の練習をする
3.毎月のお金の動きを把握する
4.節約のポイントを抑える
5.お金を節約する過程を記す

編集後記

実家暮らしは安心感がありますよね。それはとても良い事なのですが、それに浸かってしまっては実際に一人暮らしをした時には生活していくのが辛くなってしまいます。実家暮らしの内から貯金をしておくというのは、節約を覚える為でもあります。しっかり節約して、お金を貯められるようになりたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

実家暮らしで節約してお金を貯める「貯金ができる人になる」
3.2Overall Score
Reader Rating 0 Votes