貯蓄するなら効率を考えよう!外貨預金という賢いお金の貯め方

shutterstock_249702325

外貨預金は危険ではない!

日本に住んでいる限り、日本円だけが通貨…そう考えていませんか?世界で基軸通貨は米ドル、円、ポンド、ユーロの4つだけ。

だからこそ、この4種類で預金してみましょう。

円が基軸通貨の訳は?

日本円は世界で使えるアジア唯一の通貨です。

中国の元や韓国のウォンは世界通貨となれないのは、政情不安と社会主義国独特の「行政の市場介入」があるからです。

例えば、近くの商品工場でアルバイトを募集していたとしましょう。

時給が800円、というところもあれば、900円というところもあるでしょう。

これが社会主義では、一律に950円となるのが普通です。

そして、時給の高い方に人は集まり、安い方からは人がどんどん逃げていきます。

そのため、800円の方は人不足で倒産してしまいます。

ところが、900円の方はどうか、というとそれが実は無理に900円に設定していて、結局人件費が利益を圧縮してしまい、こちらも倒産…という現状が連鎖します。

実は、これが中国経済の本質なのです。日本では、時給が安い方も高い方も経営的に努力し、雇用される方の考え方をきちんと考えて仕事の内容で勝負します。

基軸通貨の条件は「世界で通用する」経済が母体ということ。

つまり、日本はちょっとやそこらの政治状況でも、不況が続いても、必ず好況に結びついているため、信用が高いわけです。

日本も世界では優秀な外貨だ

では、日本円は世界で取引されているのでしょうか?答えはイエスです。その証拠に、日本の証券市場は世界の3大市場の一つであり、海外投資家が積極的に注文を入れています。

彼らはドルやユーロ、ポンドで日本株を買うのではなく、円に兌換されて、購入されます。

つまり、日本の企業には、きちんと日本円が落ちる訳で、それが企業の研究開発費用にまわり、配当ももちろん円で支払われます。

外国企業も積極的にトヨタ自動車や富士重工などの株を購入していますが、これは、彼らが資産として買い入れており、海外の投資家にとっても安心な資産形成の大事な一部分に、日本の株が割り当てられているのです。つまり、日本の円はそうした裏付けのある優秀な通貨、外貨ということになります。

外貨預金はネット銀行でやってみよう

さて、外貨預金をここで勧めるのはなぜでしょう?例えば、米ドルを毎月買っていく方法があります。

ドルコスト平均法というものがありますが、これは毎月1万円分のドルを購入するパターンです。

ドルと円の為替相場は毎日変わりますので、相場決定日の金額で購入される仕組みですが、ネット銀行では「円からドル」への交換手数料が安いことが市中銀行よりも有利に働きます。

また、ドルだけでなく、ユーロやポンドなど主力通貨を持つことで、円安に触れても円高に触れても何かで儲けが出るようにすればよいわけです。

実際に海外に出かける場合は、ドルを安く買っておくメリットもありますし、ユーロからドルへ変換することで、利益を生む可能性もあります。

こうした計算もネットでは即座にできる、そういう利点があるのです。

もちろんリスクもある

外貨預金のリスクは2つあると言ってよいでしょう。一つは円安で購入したドルが、円高になった時です。

1ドル100円の時に1万ドル購入し、120円の時(円安)に全て円に変えてしまえば、20万円ほどの黒字になります。

が、その逆に円安の120円で買って円高の100円で売れば、大損です。

もちろん、これは株ではありませんから、通貨そのものの価値はドル経済圏ではそのままですし、日本では円の価値はそのままです。

ですから、リスクというのは、完全に為替差益差損だけを考えた場合です。

資産を海外に持つような感覚で、外貨預金をしているならば、問題は感じないはずです。

もう一つのリスクは、4つの基軸通貨以外のものを持つ場合です。

豪ドル、トルコリラ、南アフリカランドなど、いわゆるマニアック通貨での外貨預金はなんといっても「預金金利の高さ」が魅力です。

豪ドルそのものへの銀行金利が高いことは、ネット銀行自体も運用上よく行っています。

ですが、これらは変動も大きいことから、元金保証がない為替変動リスクの中でも、もっと注意が必要です。

クレジットで買い物なら、ポイントが貯まる。それと同じ感覚を外貨で持とう

Tポイントカード、ポンタカード、そしてJALカードの「マイル」など、世の中でポイントを稼がない手はありません。

これは全て金利のつかない日本の銀行預金のせいなのです。

ならば、ポイントを外貨に置き換えてみてはどうでしょうか?

何も買い物をしないでも資産を日本円だけで持たなくてもよいのではありませんか?

金を購入するのと同じことが、米ドル、ユーロ、ポンドです。ぜひ外貨預金で少しでも資産を活用してみましょう。

外貨預金は賢い貯蓄方法

外貨預金は実は賢い貯蓄方法。 中でもメジャー通貨の米ドル、ユーロ、ポンドをぜひ活用して、ネット銀行で資産を分散してリスクに備えましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

貯蓄するなら効率を考えよう!外貨預金という賢いお金の貯め方
Reader Rating 1 Vote