お金を貯める方法をひっそりと公開しちゃいます。

shutterstock_223149781

お金を貯めるにはコツがあります。

お金が貯められる人、貯められない人2つに分けたときに、その大きな差を生みだす原因というのは何なのでしょうか。

これは、一つのコツというよりもむしろ、ある原理を理解することが出来ていて、それを実践できているかによります。詳細に、見ていくこととしましょう。

 

お金がたまらないのはなぜ!?

この様に考える方は多くいるはずです。この答えは2つあります。そして、非常に単純で明快な答えを出すことが出来ます。

第1に、収入が少ないから、生活をするだけで精いっぱい、お金を貯めるなんてことはできないという場合です。

第2は、こちらの方が圧倒的に多いのですが、「我慢できない」からです。

お金を貯めるという事は、ダイエットと非常に似ています。速攻で結果が見えず、徐々にしか貯めることはできない、しかし、使ってしまえばその分の満足を得られる代わりに、貯金はできないというようにです。

収入が少ない場合は

忍耐強いにもかかわらず、収入が少ないという先に挙げた場合の解決策は、シンプルです。

収入を上げるためにあらゆる努力をしましょう。

てっとり早い方法は、転職です。今の会社に対して、100万円年収を上げてくれと交渉できる方は、少なくとも日本人では皆無に等しいでしょう。それならば、より待遇の良いところに転職するのが近道です。

転職はてっとり早い収入アップの方法

もし、あなたが英語が非常に堪能で、マーケティング職の経験が豊富である等の強みがあれば、今の収入を上げることはさほど難しいことではありません。

 転職サイトは無数にありますし、いくつかに登録をすれば、勝手に相手方からスカウトのメールがやってきます。

それが、自分の興味をそそるもの、条件が良いものと判断したら、そちらの会社にスイッチするというのもありだと思います。

 このとき、スカウトメールを沢山貰うためには、履歴書や、職務経歴書を詳細に書くということです。

これを、怠ると人材エージェントや人材会社はあなたが持っているすばらしいスキルや経験を見ることができません。

したがって、彼らの目にとまるよう、過不足なくむしろ多めのアピールをした経歴書を転職サイトやエージェントに見せるということが、転職成功の鍵といえます。

ここで反論としてあげられるのが、自分にはそのような資質や能力はないというものです。

それならば、そのような能力をつけてください。

どうせ、誰もやらないのなら、やったもん勝ちです。

1年でも、2年でも、勉強をして経験を積み、転職をするのです。

ほとんどの誰もやりません。1年間も努力を続けることが出来ないからです。

とするならば、ぜひとも、忍耐強く努力を重ねて収入を上げて、お金を貯めるという目的を達成させることの方が、よっぽど合理的だとは思いませんか。
  

我慢できないパターンの場合

一言で言うならば、「お金を貯める方法は簡単です、我慢をしましょう。

以上です。

しかし、中々そうはいかないのが人間の弱いところであるというのも事実です。

筆者は我慢することが大嫌いです。お金を貯める方法というのは、コツコツ行うという事以外に方法は実はないのですよね。

したがって、我慢はしたくない、でもお金は貯めたいと思うのであれば、それは叶わぬ夢であるという事を受容れなければなりません。

しかし、我慢をしているようには感じないようにして、お金を貯める方法というのは実はあるのです。それをこっそりとお教えしましょう。

強制的にとられてしまえば我慢も何もない

所得税、住民税、社会保険料等の公的なものについて収入から引かれても、しょうがないなと思う方が多いはずです。

これはまさに、我慢です。

ということは、強制的にとられるという事が大事なのです。すると人というのは、非常に面白いもので、我慢が出来てしまうのです。正確に言うと、受忍するようになるのです。

それでは、税金と同じように強制的に引かれるもしくは引き落とされるような形でお金を貯める方法というのが合っているといえます。

具体的には財形貯蓄や中小企業退職金共済等がありますが、これらは企業によって導入している場合とそうでない場合があるので、自分でコントロールすることが出来ないのです。

すると残された金融商品は、貯蓄型の生命保険です。

月々ちょっと背伸びしているかなという程度の掛け金を設定すれば嫌でも、お金はたまります。

筆者の場合は、先にも言いましたように、我慢が大の苦手なので、収入を増やすというのと、保険の掛け金を多くするという方法でお金を貯めています。

ほかにも資産運用はしていますが、生命保険による掛け金は毎月払わねばならないので、かなりの強制力があります。

というより感じます。

筆者は、通常の方の2.5倍程度の掛け金設定をしているので、非常に強制性と払込が出来なかったら解約されてしまうので、どんなことをしてでも、保険の支払を行うようにしています。有難いことに、お金を貯める方法としてはかなり、ベストに近いものと私にとっては言えそうです。
 

お金を貯めるコツ

収入が少なくてお金が貯められないなら、転職を考える。 忍耐強さがネックとなっていて、お金を貯めることが出来ないなら、最高のお金を貯める方法は貯蓄型の生命保険が強制力があり理想です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金を貯める方法をひっそりと公開しちゃいます。
Reader Rating 1 Vote