低収入でもお金が貯まる!0円から始められる貯金の方法

shutterstock_140299993

低収入で貯金する余裕がないと諦めている人にオススメの方法

貯金はなるべくコツコツはじめたいのですが、現実はそう簡単にはいきません。

特に収入が少ない人にとっては生活費をなんとかやりくりするだけで精一杯ですよね。

しかしちょっとした工夫をすれば貯金0円からでもスタート可能なのです。
 

家計簿を必ずつけること

低収入でも貯金をしている人は実際に沢山います。

年収が200万円ぐらいでも貯金総額が1000万円を超えている人だっているのです。

もちろん収入が多いほど貯金がしやすいのはあたりまえですが、しかし低収入だからといって諦めてはいけません。

少ない金額の中でやりくりをすれば、必ず貯金できる余裕を作ることは可能ですからね。

そこでまずはじめたいのが家計簿をつけることです。

面倒だと感じてしまう人ほど、お金の管理がしっかりできていない証拠ですよ。

まずはどんな出費があるのか自分で把握することから始めましょう。

家計簿をつけると見えてくるのが無駄使いです。

小額でも毎日使っていると1ヶ月単位になると数万円なんて出費があるかもしれません。

家計簿を付ける時間がない方は、買物をしたときのレシートを全て保管するようにしましょう。

そして毎日、もしくは1週間ごとにレシートをまとめて食費、雑費、などにジャンル別に分けて保管してください。

大切な事は金額をいくら使ったかということよりも、何に使ったのか、という名目です。

家計簿では意外と気がつかなかった自分のライフスタイルも見えてきますので、貯金をはじめるチャンスに、ぜひ生活習慣の見直しもしてはいかがでしょうか。

貯金をしたくてもお金がない、という意識をいつまでも持っていては、いつまでたっても貯金口座は0円のままですからね。

低収入の方こそ、お金の使い方にはもっと敏感になってください。

給料が残ったら貯金をしようと考えていては、絶対にお金が貯まる事はありません。

家計簿でしっかり収支の管理をはじめましょう。

貯金に対する意識をもっと高める事

貯金ができないと諦めている方、実は無理なのではなく貯金をしようと思う意識が少ない場合があります。

収入が少ないからお金が貯められないということは言い訳ですからね。

毎月の給料は使うためのものでなく、貯めるものだと考えてみませんか。

貯金はコツコツ貯めていかないといけません。

0円からのスタートはとても長い道のりのように見えますが、貯金額が少しでも増えていくことは自分の努力の証ですからね。

大変な思いをして貯めていくお金は逆に簡単に使えなくなりますよ。

貯金をしたいという気持ちがあるのであれば、しっかりとした目標を作り貯金額のゴールを決めてみましょう。

そしてなぜ貯金をしたいのか、その理由もはっきりしていないと困りますよね。

ただなんとなく貯めておこう、という気持ではいつも貯金を引き下ろして使ってしまう繰り返しになってしまいます。

どうしても不安な方は定期預金、給料からの引き落としで貯金するなど、お金を貯める方法についても工夫したほうが良いでしょう。

自分よりも倍以上も給料がある人だって、貯金に対する意識が低ければまったくお金は残りません。

また貯金ができる人に共通する点として、部屋の中の整理整頓ができることや、ものを大切にすること、そして感謝の気持をいつも持っている点などがあります。

貯金を始めるのは決して楽ではありませんが、せっかく働いて得た収入、無意味に使ってしまってはもったいないですよね。

0円からスタートするには小額でも良いのでずっと続けられる額で毎月コツコツ貯めていきましょう。

気がつくと意外な額になって貯金してよかったと思えるはずです。
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

1 2