一人暮らしで1年100万円貯める驚きの裏技とは?

shutterstock_173422517

一人暮らしで生活が苦しい!それでも100万円貯められる究極の貯蓄方法!

一人暮らしは毎日の生活だけでも精一杯なのが現実。

しかし本気で貯金をしたいと思ったら1年間で100万円だって決して夢ではありません。

どうやったらそんなことができるのか、気になる裏技をご紹介したいと思います。

 

まずは貯金プランを立ててみよう

一人暮らしで貯金をする為には、生活費をはじめどうしても必要な出費がありますよね。

そこで無駄を省く為にも最初に貯金のプランを立てることが大切です。

食費や光熱費などどうしても必要な分を除き、毎月いくら貯められるか、そしてどのように貯金をするか金融機関の商品なども調べておきましょう。

一人暮らしをしていると、まず大切なのが生活にかかる費用です。

無理な貯金プランを作ってしまうとストレスにもなってしまいますし、食費を削りすぎて体調を崩してしまうなんて場合もありますからね。

そこでまず大切なのは一人暮らしで貯金をするには、はじめの計画作りがとても重要なポイントになります。

まず現在カードローンなどの借り入れがある方はなるべく早く完済するようにしましょう。

せっかく貯金をはじめても返済があると効率よく貯蓄は出来ません。

月々の返済は金利もかかっていますので、早く完済したほうが無駄払いを減らす事ができますからね。

貯金を始めるための準備として、まずは収支の把握をして見ましょう。

一人暮らしだとお金を貯めるのは大変だと誤解している人が沢山いますが、本人のヤル気次第で年間100万円は可能なのです。

一年間だけ無理な生活をしてがんばって貯金にトライしてみませんか?

毎日の生活の中では必要と思われていた支出も、本当は減らせるものが沢山あります。

ローンやカードの支払などは早めになくして、なるべく現金での生活をするように心がけましょう。

そして貯金は自動引き落とされる定期預金などで、しっかり貯金ができるように設定しておくとよいでしょう。

車を売却して引越しをする

一人暮らしで車に乗っている方はまず車を売却しましょう。

もちろん自家用車があれば身動きが取りやすいので生活は便利になりますが、その代わりに車は乗らなくても月々発生する支払があります。

車のローン、ガソリン代、自動車保険、そして車検代など金額も高額になりますので貯金を真剣に始めたいのであれば、まずは車を売却して維持にかかる費用を減らしましょう。

どうしても車が必要な場合は軽自動車に買い換えるなど燃費がよく経費が安い車がオススメです。

多少の出費があっても、お金のかかる車を長期間維持するよりは安上がりになるはずです。

将来的な投資としても車の見直しをして見ましょう。

ほとんど乗る機会がない方は車がなくても一人暮らしならば問題はないはずです。

移動をする際は公共機関の乗り物を使い、大型の買物をするときや車が必要になる時はレンタカーで済ませることができますからね。

車の維持は毎月数万円かかっていると思いますが、この費用ば全部なくなれば全て貯金にできるのです。

一人暮らしで快適さを求めてしまうと、本当に必要なもの以外にもお金を使ってしまいますので、シンプルな生活を維持できるようにプランを立てましょう。

車はあればとても便利ですが、便利さを追求してしまうと、すべてのことにお金がかかります。

多少の不便さを感じても、毎月の貯金が増えていく楽しみがあればヤル気がわいてくるはずですよ。

まず大きな出費として車の維持費がありますので、そこでライフスタイルを改善しながら余計な出費を抑えるように努力してくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

1 2