お金が貯まる方角は西「貯金が増える金運アップを信じる心」

shutterstock_250753885

お金が貯まる方角は西

宝くじに当たるようなタイプは自然に風水的な事が出来ている人だったり、または宝くじに当たる為に風水を勉強して徹底していたら本当にくじが当たった人なんかもいます。

言い換えればいつも「お金がない」と言っている人は、風水的なことができていないのかもしれません。

因みにお金を呼び込む方角は西で、お金を溜め込む方角は北です。

風水の世界では、眠る時に頭を北の方角に向けて寝るようにすると金運と健康運が高まるようです。

眠る時は北枕にして寝て、財布などは部屋の西方向に置いておくと完璧ですね。

今回はこういったお金に関する迷信事から金運というものをテーマにしていきます。

お金が貯まる様になる?お金に纏わる迷信と信じる心

お金が貯まるようになる習慣には色々あります。

皆さんは財布に入れるお札の向きはどちらにしてますか?

逆向きに入れるのがいいとも、表向きに揃えて入れるのがいいともどちらの説もありますよね。

逆向きに入れるのは頭が財布の奥に入っているので、お金が出ていきにくくなる。

と言われていますが、正しい向きでお札を入れている方がお金は貯まりやすくなります。

逆向きに入れていると、お札が逆さまになる訳ですからお札が苦しくなるという見方をする様です。

お札が苦しくなる。

財布が苦しくなるという連想になるので逆さまにに入れておくのは良くないです。

おまじない的な事になるのですが、満月は満ちる→お金が貯まる事から

満月の日に、月に向かって財布を降るとお金が貯まる。

という方法もあるそうです。

試してみるのもいいですね。

金運アップ出来る風水術

また、風水ではお金を司る重要な場所であるのが玄関とトイレです。

玄関は運気の入り口でもあるので、その玄関が散らかっていたり汚いのは良くないのです。

例えばお子さんがいらっしゃる家庭の玄関ですとベビーカーが置いてあったり、旦那さんがゴルフをされる場合は玄関にゴルフバックなんかが置かれていたりしますが、玄関に靴と関係無い物を置いているのはNGです。

また、靴も玄関に何十足も出しているのも運気が滞る原因になるので 玄関に出しているのは出来るだけ少ない数にして、後はシューズケースに収納しておきましょう。

そして玄関が綺麗であるとそこにいい気が流れてくるので砂や塵の掃き掃除も怠らず、最高に良いのは毎日玄関の床を水ぶ拭きする事だそうです。

玄関から入って右側に鏡を置くと仕事運が上昇し、左側に置くと金運が上がるので玄関の整理をした後に空いたスペースに鏡を置く事をオススメします。

トイレにはよくカレンダーが吊ってありますが、風水的にはあまり良くありません。

トイレで他の事を考える習慣は金運を下げるので、トイレの中で本を読んだり他の事をするのも控えましょう。

トイレも玄関と同じで、汚くしていると悪い運気がやって来る場所ですので毎日清掃して綺麗な状態を保つ事が運気アップに繋がります。

財布にも風水を取り入れる事が可能です。

春財布→張る財布といって、春先に購入した財布は張るほどパンパンに膨らむという縁起の良い財布になります。

そして購入した後すぐに財布に入れるお札が大事で、財布は初めて入ったお札を記憶すると言われているので一番始めにポイントカードや小銭等ではなく、お札を。

それも出来るだけ大きい金額で入れると、常にその位の金額が財布に留まるといった効果があるのです。

財布の形は長財布が理想的で、これは畳む形式の財布ですとお札が中で畳まれて苦しくなる事から、お金がすぐに出ていってしまうためです。

財布のデザインに光り物が入っているのも良いです。財布の色は、・暗い黄色・黒・ピンク・ベージュ・ゴールド等が風水では金運が上がるとされています。

お金を沢山稼げる人は健康である

風水には色んな行動を起こす事が付き物です。

少なくともその原動力である「お金を貯めたい」という思いを持っていないと中々やりきるのは大変です。

お金をよく稼ぐ人はお金を稼ぐセンスや持って生まれた金運の他に、何より健康であるという特徴があります。

お金を稼ぐには働く事は切っても切れないですが、働くのは体力が消耗されます。

よってお金を稼ぐ人の共通点は健康であると言えます。意外と足元のような事が、まずは大事になっていたのです。

更に、どれだけ頑張っても貧乏だという人とお金を沢山稼いでいる人はどう違うのでしょうか?

頑張って働いている、生活も工夫している。双方のそんな努力は同じ位の頑張りです。

貧乏の人は頑張っていても努力の方向がお金が貯まる事とは違っている事があるのです。

極端な話をすれば、貧乏な人は普通の仕事を頑張って働くことでお金を稼ごうとします。

一つの単価が低いのを仕方ないとして、単価の低さを労働力で賄って数を稼ごうとする一般的な働き方です。

労働力に対しての努力です。

反対にお金を稼ぐ人は、始めから単価の方を上げる為に知恵を使います。

その為に、労働力で単価の低さを賄う様な努力ではなく単価自体の問題を解決して、一つの単価が高いものにする為に頑張って働きかけます。

原点に対しての努力です。

お金を稼ぐ人とお金を稼ぎにくい人は、まず現状にどれほど不満足でありそれを糧に行動を起こせるかが大きな違いと言えるでしょう。

節約する癖を付けると稼ごうという意欲ができる

風水やお金が貯まる人とお金が貯まりにくい人を紹介してきましたが、風水に目を向けてみるというだけでお金を貯めたいという思いが明確になったのではないですか?

風水にこだわる内に、自分のお金に関する目的が見えてきた事でしょう。

節約する事も苦にならなくなるはずです。

次は風水ではない方面の、節約でお金を貯める方法をご紹介していきます。

【水を使う時は、ペットボトルに入れてから。】

水は毎日使う欠かせない物ですが、自動式でもない限り実際水で流している時と無駄に流れている時と同じ位ある気がします。

水を使う時は、蛇口から使うのではなくて一度ペットボトルに入れてから使う節約方法です。

洗面の時なども蛇口から出た水でそのまま使うのではなく、洗面器に貯めてから使う方が断然節水できます。

歯磨きの時などに500mlのペットボトルの水を使うと最高で半分余りました。

一度やってみては如何ですか?

【冬場は冷蔵庫のプラグをコンセントから抜く!】

冬場にしか出来ない節約で、冬場の間だけ冷蔵庫を使わない。という方法です。

例えばバター等、夏場に常温で晒していると直ぐに液体状に溶けてしまいますが冬場は固形を保ちます。

ただ行う前に、冷蔵庫のコンセントを抜く事に備えて買いだめを控え冷蔵庫の中身を出来るだけ減らす準備が必要です。

賞味期限が近いものも消費してしまいましょう。

冷蔵庫を使わない節約をしていると、買い物の際に出来るだけ少ない量にしなければならないという意識が出来るので無駄遣いの対策にもなりますし 買った食材を直ぐに使う習慣が付くと、これから冷蔵庫に同じ食材が眠り続けるなんて事もかなり減ります。

これを期に中身が少なくなった冷蔵庫を掃除する事も良いですね。

【昼間の間だけでも外の光で生活する】

朝はまだ日の光が弱いですが、昼間は太陽が下ってきてカーテンを開けているだけで明るさに不自由はないと思います。

昼間はカーテンを開けて、日の光だけで生活するというパターンを決めていると毎日の4~5時間分の部屋の電気代は無くなるので一ヶ月で考えると電気代の減少の手助けになってくれるでしょう。

節約とは違う話になりますが、昼間にたくさん日光を浴びる事は健康にとても良く、体内時計の調整になるので夜もぐっすり眠れる様になります。

これも夜遅くまで起きている時の電気代等のカットになりますね。

迷信と現実的な金運アップ方法

紹介した方法は参考になりましたか?

このように、風水でも節約でも沢山のお金を貯める方法があります。

風水で良い金運を呼び込むのも、節約をして堅実にお金を守るのもどちらも効果のある金運アップ方法だと思います。

そうやってお金に纏わる事をしている状況は、お金という存在に近い状況であります。

お金に近い場所にいると、お金に関する情報が自然と集まってくる様になるのでどちらの行い方も正しいと思います。

両方するともう、効果は絶大でしょう。

何かを信じて実行するのはお金を増やす第一歩

曖昧な物を信じる心はとても真っ直ぐで明るいです。 コツコツした事をやり続けられるのは、ひたむきです。 どちらも結果を信じてやまないからこそ出来る一つの行動で、それはお金を沢山稼ぐ様な人の考えと同じなのです。 まずお金を貯めたいのなら、どんな事でも良いので行動する事が第一歩となります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金が貯まる方角は西「貯金が増える金運アップを信じる心」
Reader Rating 2 Votes