貯めるだけじゃだめ!お金に好かれるプラス思考について

プラス思考の人にはお金が好んで集まってくる

お金が貯まる人と貯まらない人の基本的な違いは考え方にあるようです。

いくら収入が沢山あってもマイナス思考だとお金はたまりません。

今よりも余裕のある生活にするにはどうやって思考を変えていったらよいのでしょうか。

お金に感謝すること

お金は好きな人のところに集まるといわれていますが、好まれるようになるた為にはプラス思考を持って生活をしないといけません。

いつも「お金がない」「給料が少ない」と愚痴っていては状況が悪化するばかりです。

そこでお金に愛されるために最初に覚えておきたいことが、どんなに少額なお金も感謝の気持ちをすることなのです。

買い物でお金を使う時も、ありがとうと心を込めてみましょう。

そんなプラスの行動がお金が集まるきっかけになります。

お金が貯まらない人の特徴として、無駄使いをする傾向がありますよね。

無駄使いをするのはお金に対して感謝の気持ちが少ないためで、必要のないものを買って後で後悔してしまうのです。

欲しいものを買うことができるのもすべてお金のおかげ。

そう思うとものを大切にする気持ちも強くなりますので、無駄をしない生活習慣が身に着いてきますよ。

お金はたとえ1円でも価値のあるものです。

小銭がたまってくるとちょっと面倒に扱ってしまう時ってありますよね。

そんな場合もお金の価値をよく理解して大切に扱いましょう。

小銭は別に貯めておき、将来的に両替をしておけば使いやすくなります。

お財布が重くなるような雑な扱いをしてしまうと金運が逃げてしまう、なんてことにもなりかねません。

また紙幣を綺麗に並べてお財布に入れたり、金銭管理をきちんとすることもお金に対しての感謝の気持ちの表れなのです。

毎日生活が苦しいことばかりに意識せず、自分が持っているものすべてに感謝してみましょう。

するとお金の価値は金額以上のものとして見えてくるはずですよ。 

時間をかけること

お金を貯めるのは大変、辛い、努力が必要と、良いイメージが持てない人はお金が近寄ってきません。

宝くじにでも当たらないと一瞬で高額の貯金はできませんよね。

早くお金が欲しい、貯めたいと考える人は忍耐が足りない為、長期間で計画的に貯金をすることができません。

またお金を貯めるのは辛いとマイナスイメージを持っていると、少しの貯金額では満足できなくなり、いつまでたってもマイナス思考のままのです。

そこでもっとプラスに転換するためにはお金を貯めるのは時間がかかることだと認識をしましょう。

体の健康維持と同じでたった一日では満足できません。

楽しみながら続けること、そして少しでも成果がでたら自信を持ち、さらにモチベーションを上げていきましょう。

結果ばかりを意識していると、無理な節約生活につながり途中で失敗してしまいます。

長期の計画を立てて、少しずつ貯金をすることが大切ですね。

プラス思考になると、お金の収支もそれぞれに意味と目的が見えてきますので現状の生活を改善する為に、自ら工夫ができるようになります。

お金がない状況から貯める環境へと変えていくのです。

長い間には良い時期もあれば、想定外の出費がかさむこともありますよね。

しかし、そんな生活の中で少しずつ目標に向かっていくことが大切なのです。

時間をかけて貯めていくことで、自分にも自信がつきますよね。

お金は慌てて扱ってしまうと必ず損失が出てしまうものです。

もっとお金に愛されるようになるには長い目で状況を把握しながら、急がずゆっくり様子を見ることも必要かもしれません。

早速今から貯金計画をたててみましょう。
 

意味のある出費をすること

ずっと前から欲しかったものをやっと購入した時ってとても嬉しいですよね。

しかし反面お金をつかってしまったことに対して、残念な気持ちが残る場合もあります。

お金を使うことに対してマイナスイメージを持ってしまうと、お金はなかなか集まってきませんよ。

一つひとつの出費が必要なものであるように、お金を使う時には十分注意をしましょう。

買い物をして後で効果したり、同じものでもほかの店が安かったなんて残念な買い物になる経験がありませんか。

お金はその時の感情や気分で使うと絶対に損をします。

そのためには計画的な買い物をして、本当に必要であるかどうか時間をかけて考えることが必要なのです。

お金が貯まらない人は、勢いで買い物をすることがよくあります。

セール品やほかの人が買っているものなどを見ると、どうしても買わないと損をする気になってしまいますよね。

またいつか使うだろう、安いから今のうちに買っておこう、という買い物も必要性はあまりない無駄使いになる場合があります。

そこで大切な基本は、後悔をしないお金の使い方をすることです。

そうすればすべての買い物に意味があり、買ったものに対しても大切に思う気持ちが高まります。

100円の買い物でも自分が満足できるか、必要なのかよく考えて意味のある出費をしましょう。

徹底した節約をするのではなく、必要なところだけにお金を使うというプラスの姿勢が必要です。

欲しいものも買えないと悲観的になっていると、お金が近づくどころかどんどん離れて行ってしまいますよ。

大切なお金だからこそ、意味のあるものへ変える前向きな意識が大切ですね。

自分に自信を持つこと

貯金ができない人、無駄使いをする人には、自分に自信がなく他の人からの評価をとても気にする一面があります。

お金を使うことで安心感が増え、物質的に人と差をつけたい為に必要のない買い物を続けてしまうのです。

この悪循環を断つためにはプラス思考に転換をして、自分に自信をつけましょう。

他の人と比べた時に、自分が劣っていると考えるマイナス思考はお金の無駄使いの原因になっています。

このような人に限って、自分は上手にやりくりをしていると勘違いしていることも特徴です。

お金が集まる人は、ほかの人と自分を比較することがなく、常に満足な生活を送っていますよ。

普通の生活、普通の人間、である安心感を常に持ち続けているのです。

そこでお金にもっと愛されるためには、自分と正面から向き合い欠点を改善する努力をしてみましょう。

また良い点をさらにアピールできるように自信を持って生活を送ってください。

ブランド志向の方にも共通しますが、モノの価値を金銭的なレベルで判断するのは心が貧しいサインですよ。

本当に優雅な人生を送るためには、もっと違うレベルでの価値観に気が付かないといけません。

プラス思考に転換して、自分の真の魅力を発見してみませんか。

また逆に自信過剰の人も金銭感覚が少なく、貯蓄がない方が多いですよね。

すぐにお金はたまる、余裕がある、と自信を持っていると将来に向けた金銭管理ができなくなります。

自分の能力を過大に評価してしまうのは大変に危険な事です。

地味にコツコツと頑張っている人を見て、尊敬できるようなプラス思考に転換していきましょうね。 

将来に目を向けよう

お金が貯まる人とどんどんなくなる人の違いの一つが計画性です。

目先の事だけを意識していると将来金銭的な苦労をする羽目になってしまいますよ。

借金を繰り返す人のように、とりあえずその場しのぎでお金をやりくりしていると、最後に大変なしっぺ返しがやってくるのです。

お金が集まってくるためには、将来を意識して今頑張るというプラスの姿勢が必要ですね。

貯金をするのはそのためにも大切です。

生活費が多少きつくなっても、将来余裕のある生活のためとプラスに理解できる人はお金が貯まります。

しかし生活を切り詰めてまでも貯金をするのは馬鹿らしい、と考える人はいつまでたってもお金が残ることがありません。

お金持ちになる人の特徴でお腹いっぱいになるまでご飯を食べないという点がありますよね。

これは一見関係がないようにも見えますが、どの段階で満足度を感じられるか大切なポイントです。

無駄使いしてしまう人は、お腹がいっぱいになるまで食べる。

それはその瞬間だけに集中しているためで、将来のことを考えないことにつながります。

腹八分目で満足感を得るためには、多少の我慢を将来の為にしないといけません。

しかしそこで大切なのが、我慢ではなくメリットになることだとプラスで考える点なのです。

お金を貯めること、使うことはすべて将来に影響しています。

今が楽しければそれでいい、という発想は辛いことに目を背けている証拠でもありますよね。

楽しいことは後に残しておく、という希望に向かってお金もしっかり管理していきましょう。

今よりも将来がさらに充実するような人生になるといいですね。

プラス思考で金銭管理をしよう

楽しみながら充実した生活を送るためには、金銭的にも余裕があるのが理想です。 未来の自分が楽になるように今から辛い貯金もプラス思考ではじめてみましょう。 金持ちのプラス思考が習慣になれば、さらに豊かな人生が待っているはずですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

貯めるだけじゃだめ!お金に好かれるプラス思考について
Reader Rating 4 Votes