お金が貯まる人になる!クレジットカードの使い方と注意点

shutterstock_322712354

お金が貯まる人には共通しているクレジットカードの使い方があった!?

皆さんは普段、買い物をする時に現金かクレジットカード、どちらで支払いをする事が多いですか。
 
社会人になったら誰でも1枚は持っているであろう、クレジットカード。

実際に引き落とされるのが数ヵ月後のため、あまり「お金を使った」という感覚がなく、引き落としの際にその事を忘れていて引き落としができなかったといった経験がある方も多いのではないでしょうか。
  
しかし、実はその習慣は危険かもしれません。
 
実は、お金が貯まる人に共通しているクレジットカードの使い方があったのです。
  

あなたは貯められる派!?クレジットカードを持つにあたってチェックしておきたい項目

  
手持ちの現金がなくても買い物ができたり、ポイントが貯まったり・・・と何かと便利なクレジットカード。
 
しかし、クレジットカードには「向き」「不向き」があります。
 
そこでクレジットカードを持つにあたり、自身が向いているタイプ(お金が貯まるタイプ)なのか、向いていないタイプ(お金が貯まらないタイプ)をチェックしてみたいと思います。

  
【チェック項目】
 
①お財布の中がいつもカードや小銭でパンパンになっている
  
②1年以上使っていないカードがある
  
③貯めたポイントは使わない
 
④カードのポイント還元率を詳しく知らない
  
⑤還元率1%以下のカードを持っている
 
⑥年会費1000円は安いと思う
  
⑦勧められるとついついカードを作ってしまう
  
⑧「ポイント5倍デー」など、ポイントが通常より多くつく日は買い物をしないと損だと思っている
  
⑨カードを自ら解約、破棄したことがない
  
⑩カードの有効期限が切れたことがある

  
あなたは、このうちのいくつ当てはまったでしょうか。
  
これは、クレジットカードに限らず、ドラッグストアやスーパー等で発行されるカードでも言えたことですが、このうち3つ以上当てはまるという人は、実は「お金が貯まらない」タイプの人である可能性があります。
 
しかし、心配はいりません。
 
ちょっとした考え方と生活習慣を変えるだけで今日からでも「お金が貯まる人」になることができるのです。
 
では、そのようになるには何をどうすれば良いのでしょうか。

クレジットカードを持つメリットとデメリット

そもそも、クレジットカードを持つメリットとは何なのでしょうか。
 
私自身、クレジットカードを持ち始めたのは大学生になってからでした。
 
しかし、実家暮らしだったということもあり、普段はアルバイトで稼いだお金を現金として使うばかりで、在学中にクレジットカードを使用したのは海外旅行の時のみだったように思います。
 
社会人になり、用途によって使い分けるため、複数のクレジットカードを持つようになりましたが、そもそもクレジットカードを持つメリットとデメリットは何なのでしょうか。

  
【メリット】
  
①多額の現金を持ち歩く必要がない
   
現金(特に小銭)はかさばりますし、何よりお財布が重たくなってしまいますよね。
  
先ほどのチェック項目でもあったように、お財布の中がいつもカードや小銭でパンパンになっている人は「お金が貯まらない」という傾向もあるようです。
 
クレジットカードを使えば、お財布もすっきり。またこれを機会に自身が持っているクレジットカードやポイントカードを見直してみるのも良いかもしれませんね。
  
  
②ポイントが貯まりやすい
  
クレジットカードを持つメリットとして、もうひとつ挙げられるのは「ポイントがつく」ということです。
 
特に携帯電話や出張費など、毎月決まっての出費の場合はさらにお得になります。
   
また、百貨店など現金で購入すれば定価の物も、クレジットカードで購入すれば何%か割引になるというメリットもありますよ。

  
③大きな出費は管理しやすい
   
光熱費や車のローンなど、毎月決まっている、かつ大きな出費はクレジットカード払いにしておくと家計の管理がしやすいです。
   
振込みにしていると、ついつい振り込むのを忘れてしまったり、手違いでその分のお金を残しておくのを忘れていた・・・というような事もありますよね。
 
我が家も車のローン、光熱費、通信費等毎月決まって引き落とされるものは全てクレジットカード払いにしています。
 
初めのうちは慣れないこともあるかもしれませんが、3ヵ月ほど経つと、通信費や光熱費など月によって多少の変動があるものも目安が分かってきますので、その後の生活費の管理もしやすくなりますよ。

  
【デメリット】
  
①「お金を使った」という感覚が持ちにくい
  
反対に、クレジットカードを持つデメリットとして挙げられるのが「お金を使った」という感覚が持ちにくいということです。
 
支払った瞬間は、手持ちの現金も口座にある現金も減りませんので、ついつい買いすぎてしまうということもありますよね。
   
  
②忘れた頃に支払いがやってくる
   
①と連動している部分がありますが、クレジットカードのデメリットとしてもうひとつ挙げられるのが「忘れた頃に支払いがやってくる」ということです。
   
購入した際、お金を使ったという感覚がないがためにそれを購入したこと自体忘れてしまい、結果引き落としができなかったということも少なくありません。
 
そうなると、クレジットカード会社によっては翌月に弁済金を支払わなければならないことや、何回か続くとそのクレジットカード自体が使用できなくなることもあるため注意が必要です。

  
以上がクレジットカードを持つメリットとデメリットですが、私は要はクレジットカードを持つ、持たないではなく、どう使うかでお金が貯まるか貯まらないかが決まってくると思うのです。
  
そこで、お金が貯まる人と貯まらない人、何が違うのかを見ていきたいと思います。
  

‎お金が貯まる人と貯まらない人の決定的な違い

同じような収入で、同じようなライフスタイルなのになぜかお金が貯まる人っていますよね。
 
実はそのようなタイプの人は、クレジットカードの使い方が上手なのかもしれません。
 
クレジットカードでお金が貯まる人と貯まらない人の決定的な違いは、使う頻度ではなく、使う理由なのです。
 
とあるデータによると、貯金額が少ない人はクレジットカードに対して「手持ちの現金不足を補うもの」と考えており、貯金額が少ない人は「ポイントを貯めて活用するためのもの」と考えているようです。
 
そして、現金を補うものと考えている人ほど、先に挙げたクレジットカードのデメリットにもあったように、お金を使ったという感覚が薄く、支払いが滞ってしまうということがあるようです。
  
また、お金が貯まる人は自身の持っているクレジットカードの状況を把握できており、全てのカードがアクティブな状態になっているとも言われています。
 
それでは、これからクレジットカードとうまく付き合っていきたいという人は何に注意していけば良いのでしょうか。
   

賢く使う!上手なクレジットカードの選び方と枚数

それでは、これからクレジットカードと上手く付き合っていきたい人のために、クレジットカードの選び方と枚数をご紹介したいと思います。

  
①クレジットカードの選び方
  
JCBやVISAなどいったいどのクレジットカードを選べば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。
  
そこで、生活スタイル別におすすめのカードをご紹介します。

   ・ネットショッピングをよくする場合
    楽天カード、Suica
   
   ・おしゃれ好き、よく買い物をする場合
    ルミネカード、百貨店のカード

   ・旅行好き、出張が多い場合
    ANAカード、JALカード

  
このうち、メインカードはポイント還元率が1%以上のものにすることをおすすめします。
  
また、サブとして持つカードはポイントで年会費をカバーできない可能性があるため、年会費無料のものを選ぶ方が良いでしょう。

  
②クレジットカードの枚数
   
クレジットカードは2~3枚に絞ることをおすすめします。
  
メインカードで公共料金や携帯電話などの引き落としを行い、サブはお買い物用・・・などと決めておけば月々の引き落とし額が分からなくなることや、お財布がパンパンになってしまうことも避けられるかと思います。

  

自身のライフスタイルに合ったクレジットカードを選んで上手に付き合いましょう

    お金が貯まる人になるためのクレジットカードの使い方と注意点、いかがでしたか。    私自身も、主に使用しているクレジットカードは2枚です。     毎月引き落としがあったり、電化製品など高額なものを購入する時用のもの1枚と買い物用の2枚です。   また、転勤族の我が家にとってルミネカードやパルコカードなど、居住地によっては使わなくなる可能性のあるクレジットカードは勧められても作らないようにしています。     帰省費用が多い我が家にとってポイントが貯まるクレジットカードは決済も早く、とても便利です。     どのクレジットカードが合っているのか、何枚持つのが良いのかはご自身の生活スタイルによって大きく異なってきます。     これからクレジットカードを持とうと考えている人、クレジットカードの見直しを考えている人はまず自身のお金の棚おろしから始め、上手にクレジットカードと付き合っていきましょう。

   
  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金が貯まる人になる!クレジットカードの使い方と注意点
Reader Rating 1 Vote