お金を上手に使ってポイントを貯める5つの方法

shutterstock_244034452

皆さんポイントは貯めていますか?

「たかがポイントでしょ…」と思っているそこのあなた。
実は損をしているかもしれません。
今回は上手にポイントを貯める、センスの良いお金の使い方を学んでいきます。

1.「支払い」に焦点を当ててポイントを獲得する!

皆さんは商品を買う時に、ポイントを気にしていますか?
ポイントの多くは「支払い」に応じて付与される事が多いです。

例えばクレジットカードで払えばポイント+1%…や、
○万円以上で○ポイント付与…などその種類は様々です。

大きな買い物の時はこのポイントが多く獲得出来る方法を考えてから購入しましょう。
買った後で実は一万円も損をしてた…なんて事もありますので、
後悔しないためにも、たかがポイント…なんて思わずによく調べてから買いましょう。

気をつけるべき事はこのポイント自体に惑わされない事ですね。
ポイントを集めるのに必死になって、本来より多くお金を使ってしまえばは元も子もありません。
上手にポイントと付き合うようにしましょう。

2.ポイントはまとめて使うのがお得!

おそらく皆さん多くのポイントを持っていると思います。
しかし、一度しか行ってない店なのにポイントカードを貰ってしまい、
たくさん財布の中に眠ってる…なんて事になっていないでしょうか?
一度しか行かないならばポイントを貯める意味がありませんね。

しかしそのポイントを集約出来るとすれば、話は別ですよね。
実は集約出来るポイントは沢山あります。
例えばPontaカードのポイントはリクルートポイントに移行が可能で、
リクルートポイントで一括管理ができます。

このように複数あるポイントを一括に管理する事によって使えるポイントも増えますし、貯まりやすくなります。
自分の今持ってるポイントは何に移行出来るか考えてみましょう!

3.自分にあったポイントを!

皆さんは自分に合ったポイントを把握していますか?
自分に合うポイント…というのは、自分の趣味嗜好に合ったポイントを貯める事です。

例えば旅行が趣味の人は、じゃらんといった旅行関係のポイントを貯めた方がお得ですよね。
逆に年に一回も旅行に行かない…なんて人が旅行関係のポイントを貯めても、あまり意味がありませんね。

自分のポイントが把握できたら、貯めやすい買い物をする事が重要になります。
貯めやすい…とはどういう事かというと、
例えば自分は、お店で買うより、ネットショッピングの方が比率が高い、という方は
ネットショッピングで貯まりやすいポイントを利用する事で貯まりやすくなりますね。

自分の買い物の習慣をよく見直してみて、どのポイントが貯めやすいか考えてみた方がいいですね。

4.ポイントを買う事が出来る?

ポイントを商品等に交換する…といった時に、「あと○ポイントあったらもっといいモノと交換出来るのに…」
と思った事はありませんか?
または有効期限のポイントがあるけど、あとちょっとだけ足りない!なんて事もあるかもしれません。

この様な場合、実はポイントを買える場所があるのはご存知ですか?
それは「Yahoo!オークション」です。
実はポイントその物が売買されていて、気軽にポイントを手にいれる事ができます。
出品している方は大抵余ったポイントを出品しているので、格安でポイントを手にいれる事ができます。
もし、ポイントが足りないといった方はこの様な方法で足りないポイントを補うのもいいかもしれませんね。

5.賢く貯めるポイント収集術!

一番初めに「支払い」に注目をしてポイントを貯めるとご紹介しました。
しかしこの「支払い」は何も自分だけの「支払い」だけではありません。
「他人の支払い」を利用して、ポイントを収集しましょう。

例えば飲み会や合コンといった場で幹事をしたとします。
幹事ですから、全員分のお金を集めて支払いを代行しますね。
そうすると自分の支払い以外に「他人の支払い」も同時行う事が出来るので、
その分のポイントも自分の物にする事ができます。
他にはインターネットサイトで友達の代わりに買ってあげる…といった方法で、
ポイントを獲得する事ができます。

もちろん代金は他の人が支払う為、ポイントだけを貰う形になりますね。
気をつけて欲しいのはこのポイント欲しさにそういった行為を繰り返してしまう事ですね。
ポイントが目的となると他人の支払いとはいえ、信用問題にも繋がってきますので注意が必要ですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?
お金の支払い方によって様々なポイントの獲得方法があることが分かったと思います。
ただ単にお金を支払うだけでは勿体ない!
ポイントにもちょっと意識をして、センスのいいお金の使い方をしてみましょう。

編集後記

ポイントにも様々な貯め方と、集約の仕方があるみたいですね。
皆さん自分の生活スタイルに合ったポイントを探してみるのも面白いのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!