芸能人の寄付にまつわる5つの話

shutterstock_48407665

震災などが起こると、芸能人や著名人の寄付が話題になることがあります。

中には寄付をしていても公表していない人がいたり、売名行為であると叩かれてしまうこともあります。

ですが、被災地などにいる人にとって、芸能人からの寄付というのはとても有難いものなのです。

1.芸能人の寄付で有名になったのはSMAPである

東日本大震災のときの被災地への寄付で有名になったのは、SMAPの寄付でした。

SMAP名義での寄付ではなく、ひとりひとりがそれぞれに寄付を行い、総額は5億円にもなったそうです。

SMAPのメンバーは、SMAPとしての寄付をしたわけではなく、それぞれのメンバーが自分に出来ることをした結果と言っています。

また、東日本大震災への寄付の呼びかけも、自分たちの番組である「SMAP×SMAP」の中で毎週行っています。

これは、SMAP×SMAPの最後に流されるもので、震災が起きてから今まで、毎週欠かさず寄付の呼びかけをしていました。

収録のたびに取り直され、東日本大震災復興支援財団の振込先を記した画面に5人が並んで、「復興のためにはまだまだ皆さんの支援が必要です」と呼びかけています。

継続的な支援をすることが復興のためになると分かっているので、震災後から欠かさずこの呼びかけを行っているのです。

芸能人の寄付金としてSMAPが寄付をした金額もそうですが、こうした継続した活動もすごいことなのだと思います。

2.藤原紀香さんは主演ミュージカルの募金を寄付したことがある

女優の藤原紀香さんは、芸能人で寄付活動などに力を入れている人物としても有名です。

藤原さんの寄付かつどうは、「Smile Please 世界こども基金」と呼ばれています。

世界中のこどもたちのための基金です。

この基金の設立にあたって、藤原さんはアフガニスタンを訪問していました。

そこでは、貧困が貧困を呼ぶ負のスパイラルがありながらも、たくましく生きる子供たちの姿があったといいます。

地雷が撤去されたとはいえ、まだまだ危険な地域を何キロも歩いて学校に通うこどもたちは、将来への大きな希望を持っています。

その希望の芽を絶やさないように、と藤原さんは子供たちに向けた募金活動を行う基金を設立したのです。

この基金は、紛争や災害などの影響を受けている世界中の子供たちに対して、教育や保健衛生などのkん協改善のための支援事業を行っています。

また、この現状を伝え、支援する場を提供する活動も行っています。

世界の子供たちのためにと寄付活動などに力を入れている芸能人は少なくないのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

1 2