今すぐに始められる!センスの良いお金の使い方

shutterstock_237381883それほど買い物しているわけではないのにお財布は常に寂しい状態・・
それはあなたのお金のセンスに問題があるかもしれません。一緒にセンスの良いお金の使い方について学んでみましょう。

お金のセンス=お金理解度

「お金」それは無くてはならないもの。命の次に大事であると言っても過言ではないでしょう。それ程
大切なものなのに普段はあまり真剣に考えませんよね。

お金の使い方にもセンスの有り無しがあるのはご存知でしたか?センスの無いお金の使い方をしている
と「なぜがいつもお金がない」「お金が入ってこない」状態が続きますよ!!

お金の事を考えるのは「卑しい」「守銭奴だと思われる」などお金から逃げている場合ではありません。

そこで、お金のセンスを上げ、センス良くお金を使える方法を伝授しちゃいます!!!!

さあ、今日からあなたもセンスの良くお金をつかいましょう!

1.自分がわくわくするものにお金を使う

わくわくするものつまり自分が楽しくなる様にお金を使うことです。洋服、バッグ、靴など自分の好きなブランドを買う、前から興味のあった習い事を始める、頑張った自分にご褒美エステなども良いでしょう。大切なのは自分を幸せにすること。

但し、使えるお金には制限があるため日々の生活に支障のない程度の金額のものにとめておくこと。もしくは月々少しずつ貯金をするなど計画することも必要ですね。

  • 好きなブランドの服やカバンを買う⇒日々の生活で気分が上がる
  • やりたい習い事を始める     ⇒人脈ができたり勉強になる
    などお金を使うメリットを考えるのも面白いですね。

2.他人のためにお金をつかってみる

センス良くお金を使う人に共通していることが「他人のためにお金を
ケチらない」ということでした。
家族行事、友人の誕生日、結婚祝い、出産祝い、ちょっとした訪問などの際には値段よりも相手に喜んでもらえるのもの選ぶことポイントです。但し、あまり高価なものだと受取る側に負担になります。一度に高価なものを贈るよりも小出しに贈り、お互い負担にならない程度のものが良いでしょう。

相手が喜ぶものを贈る⇒ 相手が喜ぶ
自分本位のものを贈る⇒相手が喜ばない、むしろ贈ったものが負担になる

贈る側にもプレッシャーですが事前に何が欲しいかそれとなく聞いておいてはどうでしょう。

3.目先の値段で決めない

目先の値段や惑わされる気持ちはわかります。しかし時には、安いものよりワンランク上のものを買うことをおススメします。

  • 安物や中古の家電や家具⇒性能が悪い、使いにくい、修理代・クリーニング代がかかる結局お金がかかる。
  • 高級家電や家具    ⇒性能が良い。メーカーの保証がある。一般的に耐久年数が長い
  • 安い、値段だけを重視した食品、外食⇒添加物や体に悪い食べ物を食べる。
  • 少々高くても品質管理がされている食品、レストラン⇒安心して食べられる。高級レストランの味がわかる。豪華な内装やサービスで豊かな気持ちになれる。

もちろん安くて性能の良い電気製品や家具も沢山あります、安くて安心できる食品やレストランもあるとは思います。大切なのは値段だけで決めないということです。一度は本物に触れてみるのも物の価値がわかりセンス良くお金が使えるようになるのではないでしょうか?

4.無駄遣いをしてみる

無駄遣い・・・嫌な響きですよね。無駄遣いが怖くて家計簿をつけなかったり、月々の収支を把握していない人は沢山いると思います。ただ、センス良くお金を使うためには無駄遣いも時として必要になります。なぜならばセンスの良いお金の使い方=コストパフォーマンスが良いものにお金を使うこと、つまり最初少々の失敗があり初期投資が必要だからです。例えば、試に粗悪品を買うとしましょう、粗悪品は結果的に無駄遣いの部類に入るものです。しかし粗悪品をわかってこそ良品の良さがわかる、逆も同じで良品の良さがわかってこそ粗悪品がわかるというものです。

そんなことわかっているけどわざわざ無駄遣いにまわすのか・・と思っている方

まずは

無駄遣い⇒投資と考える 月々少額でも良いので無駄遣いにまわしてみる!

但し、メリハリをつけてくださいね!あくまでも自分できる範囲で!!

5.センスの良いお金の使い方をしている人と付き合う

手っ取り早い方法です。自分がセンスの良いお金の使い方をしていると思う友人、もしくは恋人、家族、知り合いなどと付き合うことです。その人たちの考えや交友関係、暮らしを見てみて実際に話を聞いてみることから始めてみる。まずは目標とする人の真似をすることで自分のセンスを磨いていきましょう!

センスの良いお金の使い方をする人にお金の有無や職業、性別は関係ありません。
但し、いくつかの共通点があります。

  • 掃除が好きで自宅の手入れが行き届いている。
  • 清潔感が漂っている
  • 仕事が好きで、毎日が充実している
  • 人間関係を大切にしている。
  • お金は使わないと入ってこないと思っている。
  • 健康に気をつかっている
  • 気配り、心遣いができる。
    等です。

●センスの良いお金の使い方は誰でもできる

お金の有る無関係なくセンスの良い使い方はできます。自分や他人を喜ばし、自分のレベルに合うお金の使い方がセンスの良い、つまりは生きたお金を使うことではないでしょうか?
さあ、今日からセンス良くお金を使いましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!