億万長者から学ぼう!お金の使い方が上手くなる5つの方法

shutterstock_138987473

お金がない人は常に過去に縛られていることが多いそうです。

過去に縛られていては億万長者と呼ばれるようなお金持ちになる事は出来ません。それよりも過去を乗り越えて未来を常に見据えていく必要があるのです。では、そのためにお金持ちというのは一体どのような事を考え、実践しているのかご紹介させて頂きます。

1.お金持ちは教育にお金を使う

お金持ちは教育にお金を使うというのは、世界一裕福だと言われているユダヤ人を見れば明らかでしょう。彼らはどんなに生活が苦しくなっても、子どもへの教育にはお金を惜しみません。借金をしてまで本を購入して常に勉強をし続けているのです。もちろん教育というのは子どもだけの話ではありません。どんなに年を重ねても、ずっと勉強を続けているのです。
こうして育った子どもというのは自分の優秀な成績だけでやっていく事が出来ます。優秀な生徒を手助けする為の教育プログラムや奨学金のようなシステムというのはアメリカの方が日本よりもずっと進んでいます。
こうして教育面での援助を受け、高収入が得られる仕事に就けば、待っているのはビジネスでの成功です。ずっと学びを忘れないのですからビジネスにおいて失敗をしても、そこからまた学ぶ事が出来るのです。

2.億万長者は人を学歴だけで判断しない

億万長者やお金持ちというのは人を学歴だけで判断しません。これは学歴社会の日本においても同じ事が言えます。では、何故日本では学歴が重要視されているのでしょうか。
学歴が良いという事は勉強が出来て成績が良いという事です。例えば、日本で最も難易度の高い東京大学に入学する為には、非常に多くの勉強が必要です。もちろん生徒によって勉強量というのは異なります。しかし、集中してずっと勉強を続ける事が出来て、尚且つそれが成績に反映出来る生徒と、効率良く勉強して成績に反映させる事が出来る生徒。これはビジネスの面でも非常に優秀な人材と言えます。
つまり、学歴の良さというのはどれだけ努力を続けていけるか、または効率良く行えるかどうかを証明しているような事になります。しかし、不安定な経済状態が続く中学歴だけで人を判断するのは難しくなってきました。そのため、お金持ちが人を見る目というのも変わってきているのです。

3.お金持ちはビジネスチャンスを逃さない

お金持ちはビジネスチャンスを逃しません。これは人を学歴や実績だけで判断しないという点でも同じ事が言えるでしょう。例えば、世界的な成功を収めている企業があるとします。では、この企業が成功するというのは100%わかっていた事実なのでしょうか。実際には逆である事が多いのです。未知数の新しいサービスだからこそ人を惹きつけ、短い期間に頭角を現す事が出来るという事の方が多いですね。
日本人が学歴にこだわるのは安定を求めているからです。投資の面においても安定した銘柄を狙っている方が多いですね。しかし、ビジネスチャンスというのはどんな時にも道端に転がっています。もちろんその全てを拾い上げる事は出来ません。しかし、いちいち選別していては、本物の原石を見落としてしまうかもしれないのです。

4.億万長者は人を見る目を養う

世界的な億万長者やお金持ちの子どもというのは特殊な教育プログラムを受けています。それは私達が今までに受けてきた教育とは全く異なるものです。例えば、その1つが人を見る目を養うという事です。
資産が多ければ多い程、それが狙われてしまう危険性というのは高まります。実際、ヨーロッパのお金持ちのネットワークに参加する事が出来た日本人の中には騙されてしまい、一文無し状態にまでなってしまった方というのが実在しています。常に騙されてしまうような危険性と隣合わせにいる中、本当に信頼出来る相手というのは非常に貴重な存在となるでしょう。
しかし、これは選ばれた特別な子ども達だけの話ではありません。今後お金持ちを目指すという方であっても人を見る目というのは非常に重要です。今は信頼すべき仲間であっても、将来的には脅威になる可能性も無くは無いのですよ。

5.お金持ちは常に最良の道を考える

お金持ちは常に最良の道を考えています。これこそがより良い未来を作る為に最も重要な要素といえるのではないでしょうか。
私達の人生というのは、自分で切り開いた結果なのか、それとも神様に用意された運命を辿っているのかはわかりません。しかし、後悔をした事はありませんか?あの時こうしていれば今はこういう結果にはならなかったかもしれません。もちろん過去を振り返っていても仕方は無い事です。しかし、過去を受け入れてそれを乗り越えていかなければならないのです。
そして、実際に努力した結果得たものというのも必ずあるのではないでしょうか。世界的な成功を収めた実力者達も皆努力を重ねてきました。そして、それは今を生きる為ではなく、より良い未来を手にする為です。今よりもほんの少し未来の事を考えて、その為には何をすべきなのかを考える。まずはこういった習慣から考えるようにしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

1.お金持ちは教育にお金を使う
2.億万長者は人を学歴だけで判断しない
3.お金持ちはビジネスチャンスを逃さない
4.億万長者は人を見る目を養う
5.お金持ちは常に最良の道を考える

編集後記

過去があり、現在があり、未来があります。必ず訪れる未来の為にどんな準備をしておけば良いのでしょうか。是非お金持ちの考え方を参考にしたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!