審査が甘いアコムマスターカード「ブラックリストでもクレジットを作る方法」

shutterstock_215731759

消費者金融アコムが発行しているマスターカード

インターネットで「審査の甘いクレジットカード」で検索すると、真っ先に出てくるクレジットカードが、『アコムマスターカード』です。

しかし、そんな審査が甘いと言われているアコムマスターカードでも審査落ちをすることがあります。

クレジットカードの審査でよく使われるブラックリストとは?

クレジットカードの審査が通らないときに、よく「ブラックリストに載っている」という表現が使われます。

しかし、そもそもブラックリストというものは存在しません。

それでは、ブラックリストとはどういう意味なのでしょうか?

一般的に言われているブラックリストとは下記3つの信用情報機関に借金や、クレジットカードの未払い、滞納履歴が記載されることをさします。

これらの信用情報機関に滞納履歴などが記載されてしまうとクレジットカードの審査に通り辛くなってしまい、俗に言う「ブラックリスト」になってしまいます。

クレジットカードの審査に通らないとお悩みの方は、まずは信用情報機関で情報を開示し、ネガティヴな内容が載っていないかを確認してみましょう。

なぜアコムマスターカードは審査が甘いと言われているのか?

アルバイトの人や主婦の方でも比較的に審査に通りやすいカードがアコムマスターカードと言われています。

それでは、なぜ審査が通りやすいと言われているのでしょうか?
それは、アコムマスターカードだけが(2015年現在)日本の消費者金融が発行している唯一のクレジットカードだからです。
一般的なクレジットカードは、申し込みの審査を外部機関に委託しています。
しかし、アコムは自社内の独自の審査基準で発行しているため、その基準さえ満たせば、ほとんどの人がクレジットカードを発行してもらえます。

アコムマスターカードの審査に落ちる理由

審査が甘いと言われているアコムマスターカードでも、審査落ちをすることがあります。

その理由で最も可能性が高いのものが、信用情報機関に審査に不利益になる情報が記載されている場合です。
この状態の場合は、ほとんどのクレジットカードの審査には通過しません。

審査に落ちたアコムマスターカードの再審査に通過する裏技

一度クレジットカードの審査に落ちると、約6ヶ月間は機械審査によって自動で審査に落ちると言われています。

アコムマスターカードの審査も同様で一度落ちてしまうと、なかなか審査に通らなくなると言われています。

しかし、これはインターネットの申し込みによる自動審査の場合です。

実はアコムマスターカードは店員がいる店舗でも直接申し込みをすることができます。
また、ここで審査に通過するとその場で即日クレジットカードを発行してもらえます。

それでは、一度落ちた審査に通るにはどうしたらいいのでしょうか?
それは、店舗で直接審査をしてもらうことです。

機械審査では、自動で審査が落ちてしまう人でも、店員に相談しながら直接審査をしてもらうと通過することがあります。

ただし、それには条件があります。

  • 信用情報機関にブラックリストとしてのっている場合は、滞納金などを全て完済している
    (分割で滞納せずに支払っている場合は問題ない)
  • 店舗で審査をしてもらうときに、収入を証明できるものなどを持参する
    (給与が通帳振り込みの場合は通帳など)

以上の2つを満たした場合は、直前に審査に落ちていても再審査で通過する場合があります。

まとめ

  1. クレジットカードの審査に通過しないときは信用情報機関を確認する
  2. アコムマスターカードの審査に落ちた場合は店舗で直接申し込みをする
    *未納金・滞納金は完済している
    *収入が証明できるものを持参する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

審査が甘いアコムマスターカード「ブラックリストでもクレジットを作る方法」
Reader Rating 2 Votes