浪費生活を打破しよう!「寂しさに比例して出費が増える?」

shutterstock_135741338

寂しさを埋めるためにお財布が寂しくなっている?!

自分で選んだ1人暮らしだけれど、なんだか無性に寂しい時があります。そんな時は、夜中についついコンビニに足を運んでいませんか?

休日寂しくて、1人街中に出てみると、友達連れやカップル、家族連れを見るとやっぱり寂しくて、ちょっと声を掛けられた店員さんの高額商品を買ってみたり。

家に帰ってみると、なんだかむなしくなったりして。お金は貯めたいのに、気が付けばなくなっている生活を見直しましょう。

夜間の外出は控えよう

寂しいと、つい誰かのぬくもりを感じたくて夜間の外出をしてしまう事もしばしば。しかし、そんな所に罠が。

タクシーや飲食店、あらゆる所に発生してくる深夜割り増し料金。深夜22:00以降から翌朝05:00まで、ファミレスやタクシー料金は2割り増しになります。同じ事をするなら、昼間にする方が断然オトク!

外出は昼間から夕方までとして、自宅に帰ったら、先にお風呂に入り、食事を取ります。お風呂を先にする事によって、外出する気をなくすのです。

お風呂に先に入ると、眠くなるのも早いです。食事してからお風呂、となるとついついテレビをだらだら見たり、パソコンでネットサーフィンしたりして深夜突入してしまうのです。

お風呂と食事の後は、図書館で借りた本を読んだりします。専門書でも楽しいですが、エッセイや物語系を読むと話に引き込まれていき、寂しいという思いを打ち消す事が出来ます。

もしくは、1日1本寝る前にGYAO!などで映画やドラマを見ると表現力が豊かになるでしょう。

コンビニ買いはポイントを使おう

コンビニは、同じ商品でも、スーパーのものより高いです。緊急でなければ、なるべくスーパーでの購入を身につけましょう。

値段が高いと分かっていても、それでもついつい寄ってしまいがちなのがコンビニです。コンビニに行く時は、どこか旅行に行った先とかお祭りなどのイベント日に限定しましょう。最近ではアプリやサイトなどで、ポイントを貯められたりしますので、コンビニを使う時用に、ポイントを貯めておき、現金はなるべく使わない様にしましょう。

ローソンは、ポンタポイント、ファミリーマートはTポイント、その他コンビ二では、楽天スーパーポイントが使えます。ポイントはアプリダウンロードで得られるものもありますし、くじ引きやすごろく、ネットショッピングで加算されます。

ゲームで楽しめる上に、ポイントが貯まるのを見たり、貯まったポイントで何か買えるのはちょっと得した気分にもなります。

愛情を注ぐものを見つけよう

寂しさを埋めるには、やはり愛情です。実際購入すると固定経費はかかりますので、ゲーム上で、ペットを育てたり、会話できる人を見つけるのも良いでしょう。

満たされているので、外出は控えられるでしょう。また、スーパーで購入した野菜から種を取り除き、乾燥させ、埋めて育てても良いでしょう。

プランターや土は最初だけかかりますが、うまく行くと実をつけて、収穫までいきます。成長を見るのは、1日1日楽しみであり頑張ると生活にハリも出てきます。

スーパーの野菜から取った種だと品種によっては生えない場合がありますので、確実に発芽を望むのであれば、プランターと一緒に種も100円ショップで購入のが良いです。

生活必需品は自宅近くの同じ店舗や系列店購入をしましょう

激安品があると思って、遠くに出掛ける事がありますが、ガソリン代や渋滞込みの移動時間を考えると、結局近くのスーパーやドラッグストアでの購入が安く付きます。

ポイントを貯めるのであれば1店舗に通い続けるのが効率よく貯まります。通い詰めれば、曜日、時間の特売が分かるようになりますので要領よく買い物も出来るようになるでしょう。

大手のスーパーは、火曜、水曜、土曜、日曜が安いです。そしてポイント○倍デーに消耗品をまとめ買いして、通常日にポイント還元で発行された商品券を利用しましょう。

嗜好品はなるべく買わないか、作る!

パンやお菓子などの嗜好品は、材料を買って食べたい時に自宅で作ります。

そうすると安上がりで添加物も少なくて済みます。そうすると、健康的ですし、ストレス発散も出来ます。

ポテトチップスや野菜チップスはジャガイモをスライサーで薄く切って、油で揚げれば出来ますし、パンも休日に作って冷凍しておけば、休日暇つぶしになります。

また、食べたい時に解凍して食べる事も出来ます。

まとめ

寂しさに比例して出費が増えるので、寂しいと感じる時間を減らしていく事によって出費が抑えられます。 夢中になれるパンやお菓子作りやプランター栽培をしたり、定期購入するお店を作れば、ポイントが貯める効率を上げたり、そこから話が広がる事もあります。 昼間に活動して、健康的な身体を作り、寂しさを跳ね返して、むなしいお金の浪費をなくしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

浪費生活を打破しよう!「寂しさに比例して出費が増える?」
Reader Rating 1 Vote