水道代金をなんとか節約!いい方法はないか考えてみた

shutterstock_151674215

水道を使わない方法、それは?

世の中で、絶対に必要なものは電気と水道。

これがなければ生活はできません。電気は様々な発電事業や自家発電プラントがありますが、水道はどうでしょうか?まとめました。

上下水道は意外にも地方格差が大きい

日本では水利権というものがあり、川の上流や下流で市町村が江戸時代から水を獲得する戦いが繰り広げられてきました。

もともと、水を多く使うのは水田で、徳川幕府が江戸に城下町を広げたことから、四方八方に運河を整備し、その周辺に水田を作らせたため、水を引く川が随分と必要になったのです。

ですが、地方ちほうでは、川がそう多くないところや、山から流れる川が溢れ、氾濫してしまうことから堤を作って、一部の地域には水が流れないようにしてしまうなど、戦国時代から江戸時代にかけて、地域住民が随分と喧嘩をおこなっていたのです。

その名残はいまだに続いており、市町村の水道料金はバラバラです。全国で一番上水道料金が高いのは、北海道夕張市で、20㎡(一ヶ月の世帯標準使用量)6,657円。

最安は山梨県笛吹市が640円、ですから「10倍以上」もの開きがあります。これは下水道でもいえることで、最大8倍もの格差があることがわかっています。

高い水道代、節約するにはあの手この手

日本の家族世帯の1日に使う水道の量はバケツ25杯分。その多くはトイレと風呂です。トイレは節水とはいっても限度があり、節水するには節水型の便器を購入するしか方法はありません。

水を使わないトイレもありますが、実際のところ、現実的ではありません。

次に風呂ですが、節水シャワーヘッドに交換することで、ある程度節水することは可能です。節水型は水圧が低いと感じるものが多いのですが、要は水(お湯)をあまり使わないで洗い流す習慣さえ掴めば、節水もガス代も浮くことになります。

シャワーで節水する場合、キッチンタイマーを利用し、いつも3分、5分、7分と決まった時間分でことを終わらせば節水できます。

また、湯船の湯を少なくする方法とすれば、有名な方法として、4ℓの焼酎用ペットボトルに水をいっぱい入れ、2本ほど沈めておく方法。こうすることで、少しでも湯船に貯める湯を少なくすることが可能なのです。

食器洗いの節水方法

食器を洗う際は、やはり蛇口からお湯を出しっぱなしにしないことが基本。よく油汚れの多い皿などに、液体石鹸をつけて落とすCMがありますが、あれこそ水を多量に使う無駄な方法です。例えば、フライパンの油汚れの場合は、新聞紙をちぎってこすり、油膜を削り取って捨てます。あるいは使い古しの衣類をハンカチ大に刻み、これでフライパンや皿などを綺麗に拭き取ってから、洗剤で洗えば、圧倒的に水量が少なくて済みます。

また、食洗機の考え方を応用します。食洗機はシャワーヘッドが回りながら皿や食器の汚れを落としていきます。水圧が高いのですが、毎回水の出る時間は決まっていますので、手洗いよりも断然節水になります。この考え方からすれば、
シンクの蛇口もシャワーヘッドに変えるほうが節水になるわけです。

 

←※タグ挿入

追い炊き機能付の風呂には、重曹を!

追い炊き機能は、非常に便利なものです。ただ、毎日同じ風呂水のまま取り替えずにいれば、当然湯は汚れてきます。汚れの原因は体の垢、だけではありません。垢は風呂の湯加減で繁殖してしまうのです。

そこで、一度入った風呂に重曹を入れておくと、この垢の菌が繁殖出来ず、そのままの状態になります。

よく、屋外プールでは大量の塩素で消毒をしていますが、塩素は目を赤くさせたり、独特の匂いが鼻につくことが知られます。ですが、重曹は無臭。それに健康にも良い作用があります。

腰の痛みにも効果があるのです。追い炊きをして、重曹を入れることで、毎日湯を取り替えないで、節水することが可能です。

水道だけ安く、はできません!

水道は上下水道の利用料が隔月でやってきます。ですから、夏場が多いのか、冬場が多いのかは住む場所で変わってきます。風呂の場合、湯の温度を高めにする人ほど、湯船に湯をたくさん張る傾向があります。いわゆる「首まで浸かる」というところでしょうか。湯の温度を1℃下げると、それだけ電気やガス代を下げることが可能です。

つまり、節約とは水道もガスも電気も、全部重なってくるのです。総合的に見て安くならないと、節約上手とは言えないのです。また、節約グッズをやたらと購入する人がいますが、これでは節約ごっこを楽しむだけに終わってしまいます。賢く既製品を利用するなど、節約していただきたいですね。

水道代金をの節約

水道は住む地方で利用料金がかなり違います。ですから、高いところではどうしても節水が必要です。賢く節水するには、習慣的に水道を使わないようにするのが大事です。そして、水道代を下げることだけでなく、電気代やガス代など、総合的に節約することが、家計に効果をもたらします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

水道代金をなんとか節約!いい方法はないか考えてみた
Reader Rating 1 Vote