一人暮らしをしてわかる節約法!そこから得られる人生スキルとは?

shutterstock_172839965

一人暮らしの体験によってわかる節約のやり方。そこから得られるスキルとは?

一人暮らしは節約のやり方を覚える素晴らしい機会です。
すべてを自分で決めることができ、やりたいようにやれるのでどのように節約するか?を試しながら、あなたにあった方法を見つけることができます。

さらにどうやって節約し、やりくりしていけばいいか?を肌身に味わうことで、その後に役立つ人生スキルを養っていくことができます。

一人暮らしは自由である一方で、お金を作るのも使うのもすべてあなた次第となります。
だからこそ体得できる節約のやり方があるし、それを楽しく乗り切ることもできるのです。

ここではそのやり方や心構え、さらに何が得られるのかについてお話します。


節約は一人暮らしから!

一人暮らしはすべてを自分自身でこなさないといけないライフスタイルです。

それは言い換えると、得たものすべてが自分に入りますが、出ていくものもすべてあなたから出ていくことになるということです。
何を買うにもあなたの自由だし、何を食べるのもあなたに選択権があります。

あなたのやりたいようにやることができる環境が一人暮らしです。
だからこそ、そこから節約のやり方が体得できるのです。

私がやっている方法を紹介します。

それは「必要な分だけ財布にお金を入れ、他には一切いれない」ことです。
たとえば今日は3千円必要だな、と思ったら3千円だけを財布に入れます。

他にはキャッシュカードも入れないし、クレジットカードも持ち歩きません。
つまり、今日使う予定のもの以外は財布に入れないのです。

そうして、「使えない」状況を自ら作り出し、その環境に身を置くことで一人暮らしでも簡単に節約ができてしまいます。

使うもの以外を持っていると銀行口座からお金を引き出してしまうし、買い物はカード決済にしてしまうからです。

その日いくら必要か?をある程度イメージし、その分だけを財布にいれて持ち歩きます。
そうすることで、使えるお金が限られるので自然と節約につながるのです。

使う予定以上の金額を財布に入れておくと、ついつい使ってしまいがちです。

意識せずに使うこともあるので、あとで財布を見て「あれ?こんなに使ったっけ?」と思ってしまうのです。
だから、必要な分だけを財布に入れておくことで、そうなることを防ぐことができます。

これは一人暮らしだと実践が簡単です。
家族が居るとそういうことができるとは言えないのです。

なんでそれしか持ってないの?なんてことになりますから。

節約を始めるには一人暮らしという環境に身を置くことで、たやすく節約生活を送れるようになります。

学生時代に一人暮らしをしていた方はわかると思いますが、財布に多額の現金が入っていることはほとんどなかったはずです。
その中でやりくりをしていかないといけないのですから、自然と節約しよう!という気持ちになったのではないでしょうか。

無駄遣いしたらそのあとがきついし、今よりももっと自由が利かなくなることが簡単にイメージできたと思います。

実は、このイメージがかなり大事で、節約したあとにどうなれるのか?を想像してみることで、節約が楽しくなるのです。

節約した後のことをイメージ!

節約したあとにあなたの生活はどうなっていると思いますか?
おそらく節約したあとは貧乏になっている、なんてことは誰も思わないはずです。

そんなことを思っているとすると、一人暮らしならなおさら節約しようとは思わないでしょう。

一人暮らしの人ほど、「節約したらこんな楽しいことが待っている!」と思っていたのではないでしょうか。
なぜかというと、一人暮らしなのでいろいろな面で自分の思い通りにやることができるからです。

何時に起きたって文句言われないし、どんなに遅く帰ってきても誰も迷惑しないし、好きなものだけを食べていたってあれこれ言われることはないのです。

そういう環境だからこそ、好きなだけお金使って気づいたらカツカツな生活になっていた、ということも十分に起こりえます。

それが簡単にイメージできるからこそ、人は節約するのです。
そして、今節約しておくことで、後々の一人暮らしの生活がもっともっと楽しく、もっともっとラクになるはずだ!とわかっているからこそ、頑張って節約しようとするんですね。

節約したことで、ずっと食べたいと思っていたものが食べられる。

節約したことで、ずっと欲しがっていた服が買えて着れる。

節約したことで、ずっと行きたいと思っていたところに行ける。

こういう、楽しいなと思えることがあとに待っているということがイメージできれば、一人暮らしの節約生活はすごく楽しいものになります。
明るく、未来が切り拓けた生活へと変貌していきます。

うまく節約生活を送ろう!と思ったら、この先こんな楽しいことが待っている!ということを何度も思い描いてみてください。
そうするとどんどん楽しくなってきて、節約生活に打ち込めるようになっていけるはずです。

一人暮らしだからこそ成功しやすい

一人暮らしだからこそ、節約生活は成功しやすい、と私は自分の一人暮らしの生活を通して感じています。

家族がいると、自分がコントロールできないとことで誘惑があったり、要望があったり、どうにもならないことが起こりやすいからです。
自分がコントロールできないのでどうしようもないんですね。

ところが一人暮らしだと、すべて自分でコントロールすることができます。
なにを食べようがあなたの好き勝手にできますし、どこに行こうがあなたの自由ですし、どんな生活を贈ろうがあなたが決めることができます。

一人暮らしは制約がないように見えるので、むしろ節約生活がうまくいかないのでは?という見方もあるかもしれません。

実はそのほうがうまくいくこともよくあるのです。
制約がないことで、自分を律する良いトレーニングとなり、上手に節約することができるようになっていきます。
その体験を通して、人は強い社会人となり、強いビジネスマンとなるのです。

一人暮らしだからこそ得られる人生スキル

一人暮らしの節約生活は、今後の人生を豊かに生きるためのスキルを身につける良い機会です。

自分で自分を律する訓練を行うことで、自分自身を強くしていくことができます。
さらにそのトレーニングを行うことで、無駄に誘惑に乗ってしまうことがなくなるのです。

社会にはいろいろな誘惑があります。
そこで自分自身を律することができないと、それらの誘惑にすべて負けてしまいます。

誘惑に負けるということは自分に負けるということです。

一人暮らしによって経験する節約生活は、その誘惑に打ち勝つための機会でもあるのです。

「あ~、あれ食べたい!あのカツ丼食いたい!」とものすごく思っても、「いや、今はまだダメだ!ちゃんと節約してお金貯まったら絶対行こう!」と自分に言い聞かせ、それに沿った行動を取ることが大事なのです。

その積み重ねが自分を律するトレーニングになります。
そこで自分自身に負けてしまい、欲求の赴くままに動くから自分に負け続ける社会人になってしまい、気づいたら「オレはなんてダメなやつなんだ」ということになってしまうのです。

そこで自分に打ち勝つことを繰り返すことで自分自身との約束を果たすことにつながり、それが周りとの信頼関係を作ることにつながり、あなたの価値向上に直結していきます。

さらに一人暮らしの節約生活は、自分との約束の毎日です。
「今日はいくらまでしか使わないよ」と自分自身に約束し、それをきちんと守る。

これができない人が、世の中にはすごくたくさんいます。
だから周りの人との約束も守らなくなるのです。

一人暮らしの節約生活を送ることは、あなたがあなた自身との約束を守り、自分自身の信頼度を高めていくことになります。
それが積み重なっていくことで世の中に対しても信頼度が確立され、あなたのブランドが出来上がっていくのです。

一人暮らしの節約生活で強くなろう!

一人暮らしの節約というのは、思うほど簡単ではないことはあなたもよくお分かりだと思います。 だからこそ取り組む価値があるし、やりがいがあるのではないかと思うのです。 素敵な明日にするためにも、楽しい毎日にするためにも、一人暮らしの節約というのは非常に貴重な体験になります。 これを経験しているかどうか?は、ものすごく大きな違いです。 経験している人はすごく強いし、経験していない人はまったく強くありません。 一人暮らしの節約体験というのは、あなた自身を強くし、あなたの信頼度を飛躍的に高める良いキッカケになるのです。 だから仕事がうまくいくようになるし、「君に頼みたい」とお客様から言われ、社内外での評判がうなぎ上りとなります。 そうなれば毎日がすごく楽しくなるはずです。 そこに向かって、節約生活に取り組んでみてはいかがですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

一人暮らしをしてわかる節約法!そこから得られる人生スキルとは?
Reader Rating 1 Vote