これで安心!知っとくと絶対得するクレジットカードの使い方とは?


意外と知られていないクレジットカードの効率的な使い方について

近年クレジットを利用する人の数が急増しています。

ショッピングモールやスーパーでも手軽に発行されているクレジットカードは、主婦層、学生なども含め多くの方が日常的に使ってますよね。

さらにクレジットカードを使いこなすには色々なポイントをおさえておくと便利になりますよ。

 

年会費無料のカードを持つこと

クレジットカードは色々な種類があり、特典やサービス内容もそれぞれ異なります。

近年では各社特徴のあるクレジットカードが増えている為に、利用する事でメリットになる点が沢山あります。

クレジットカードはかつてはステータスとして高級感がありましたが、現在では主婦層が主に使いこなすように節約としてもメリットになるカードが増えています。

まず大切なポイントは、クレジットカードには年会費がかかるタイプがありますので、新しく作る際には必ず年会費が無料のカードを選びましょう。

各社それぞれ決まりは異なりますが、年間に決められた額以上をクレジットカード払いすると年会費が無料になるものや、年に最低1回利用すれば年会費が無料になるなどの条件付きのものがあります。

クレジットカードは現金が足りない時にあるととても便利ですので、1枚は必ずお財布に入っていると安心です。

しかし現金派の方にはクレジットカードを利用することに抵抗を感じる場合もあり、持っているだけで全く利用しない場合もあります。

そんなときでも年会費がかかるものは数千円の会費を黙っていても取られてしまいます。

そして通常の利用代金として支払う分には問題ありませんが、リボ払いなど分割払いにすると別途料金が発生しますのでご注意くださいね。

さらに銀行口座の残高が不足している時にも遅延損害金などが発生しますので、毎月の利用額は必ず把握しておかないといけません。

現金を使うときとは異なり、お金を使っている感覚が少ないために、ついつい使いすぎなんてトラブルにもなりかねません。

計画的な金銭管理が大切になります。

複数カードを持つメリットについて

クレジットカードは1枚だけでなく何枚も持つことが可能です。

しかし複数のカードを使ってしまうと、支払のときに混乱する可能性もありますし使いすぎる恐れもありますよね。

しかし近年ではカードの特典が充実しているために上手に使い分ける事でお得なメリットが沢山あります。

クレジットカードを複数持つ場合は、使用用途によって分けることをオススメします。

光熱費の支払専用、食費専用など、このようにカテゴリーを分けると請求書の明細が家計簿代わりになるという便利さもあります。

そしてクレジットカードを複数持つ場合は、必ず引き落としの銀行口座を一つにまとめておきましょう。

カード会社ごとに引き落とし日が異なりますので、うっかり口座の残額不足になってしまう場合もありますからね。

自分で管理しやすいように口座は一つにまとめ、毎月の収支にあった使い方をしましょう。

クレジットカードの使い方のポイントですが、一番注意をしないといけない点は、お金の使いすぎを防ぐ事です。

お財布の現金を使うのとは異なり全くお金が減っている実感がわきませんよね。

そこで毎回使ったレシートや毎月の明細は必ずチェックしましょう。

近年ではクレジットカードの不正使用も社会問題になっています。

知らないうちに小額を不正に繰り返し使われて、気がついた100万円近くも不正使用されていたなんてケースもあります。

クレジットカードは性格的に使いこなせる人と無理な方がいますので、自分にあった金銭管理として使いこなせる方にはぜひオススメです。
 

キャッシングをしないこと

クレジットカードの機能にキャッシングサービスがあります。

よく勘違いしてしまうのはキャッシングは自分の銀行口座から現金を引き出すのではなく、カード会社に「借金」をすることです。

ATMがどこでにも設置されている現在、手軽に現金を引き出す方法が沢山あります。

しかしクレジットカードでキャッシングをすると金利が発生します。

それが意外と高い為に簡単に借りたつもりでも無駄な出費となってしまいます。

キャッシングサービスを利用するのは、どうしても必要な緊急の場合は避けましょう。

ほとんどのクレジットカードにはキャッシングのサービス機能が付帯されていますが、海外にいく場合はとてもこの機能が便利に遣える場合もあります。

海外旅行に現地通貨を現金で持って行きたくない時は、現地の銀行でキャッシングする事が可能です。

外貨両替に比べると手数料が安いというメリットもありますので、海外に行く機会が多い方には全世界で使えるメジャーなクレジットカーとが1枚あるととても便利ですね。

このようにとても便利な機能があるクレジットカードですが、手軽に利用ができる分、個人情報の漏洩なども問題になります。

各社ともオンラインでの会員サービスが充実していますので、利用額のチェックやセキュリティーの設定などは必ず行っておきましょう。

色々な魅力があるカードが増えています。

便利に使いこなすためには、それぞれの特徴をよく理解して賢く使いたいですね。

カードの申し込みはオンラインで簡単にできるようになりました。

ネットショッピングの支払にもクレジットカードが活躍していますので、1枚は持っていると安心ですね。

公共料金の支払はカード払いがお得

毎月必ず支払がある公共料金ですが、クレジットカードを使うととてもお得だということをご存知でしたか?

公共料金の支払方は人それぞれ異なりますが、振込み用紙を持ってコンビニで支払う方、銀行口座から自動的に引き落とされている方など色々です。

公共料金は必ず毎月支払がある為に、こんなときこそクレジットカードを利用したほうがお得なのです。

その理由は支払額によってポイントが付くためです。

カード会社の特典として、毎月の利用額によりポイントが付与されています。

そのポイントは商品と交換したり、他の会社のポイントに移行するなど使い方にも色々なバリエーションがあります。

通常の方法で公共料金を支払っていても全くメリットになることはありませんよね。

クレジットカード払いにすることで、支払日がカードの引き落とし日になるため、それぞれの支払日が混乱することが避けられます。

そして支払はカード会社の請求のサイクルにより余裕ができるという点もメリットになりますよね。

クレジットカードで公共料金を払う際には一切に手数料などもかかりませんので、わざわざ銀行口座にお金を入れたり、コンビニに支払にいく毎月の面倒な手間も省けます。

公共料金は年間を通して額も一定している為にポイント数も多くつきやすく、支払をしながらお得になるのです。

水道料金、ガス代、電気代、携帯電話、プロバイダー料金など、毎月まとめるとかなりの額になりますので、クレジットカードのポイントを集めたい方にはまずこの方法がオススメです。

クレジットカードを特典別に選ぶポイント

クレジットカードの特典がとても充実してきました。

各社とも新規顧客を獲得するために、入会特典にも魅力的な内容が多いですよね。

クレジットカードは長く使うとポイントも貯まり、メリットになることが沢山あります。

そこでこれから新しく1枚持つためにはどんな特典があるとよいか、その特徴ごとに選ぶことが大切です。

通常のカードには利用額によってポイントが付帯されています。

ポイント数によって商品と交換できるなど使い道も色々です。

コンビニでも最近はクレジットカード払いができるお店が増えています。

そこでコンビニ系のクレジットカードでは利用額によりポイントが付く特典、スーパーやモールも同様に会員サービスとしてセールでの割り引き率が高くなる特典もあります。

スーパー、コンビニ、デパートなどよく利用するお店のクレジットカードを持っていると毎日の生活がお得になりますね。

さらに仕事の出張が多い方や旅行をする人には海外旅行や国内旅行で付くマイレージも貯まります。

このような旅行関係に強いクレジットカードは、ホテルの宿泊費が割引なる特典やリゾート地での割り引きサービスも充実していますので見逃せませんね。

他にもガソリンが割引になるタイプやETC料金が無料になるものなど、自分の生活の中でいかにうまく使いこなすかが大切なポイントになっています。

ライフスタイルに合わせて、少しでもメリットの多いクレジットカードを選んで見ましょう。

どうせお金を使うなら、少しでも特典がある使い方の方が良いですよね。

色々なクレジットカードを比較して自分にあった1枚を見つけましょう。  

クレジットカードの賢い使い方ポイント

様々なクレジットカードがありますが、それぞれの魅力を理解して上手に使いこなしましょう。 特典が充実したクレジットカードで節約生活にもメリットになりますよ。 クレジットカードは便利な反面、使いすぎる恐れもありますのでくれぐれも計画的に利用してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

これで安心!知っとくと絶対得するクレジットカードの使い方とは?
Reader Rating 2 Votes