持っていると便利なポイントカード5選!

shutterstock_264154088

お財布の中にいつも入っていると安心なポイントカード

大手のスーパーや量販店など、色々なお店から発行されているポイントカード。

買物額によってポイントが付与されますが、それだけではなくカードを持っていることで色々お得なメリットがあります。

そこでどんなポイントカードがオススメなのかご紹介しましょう。

イオンのお買物にオススメWAONカード

大型モールとして日本各地にあるイオン。

こちらで発行されているWAONカードは、イオンでのお買物には絶対に欠かせません。

利用できるお店はイオンだけでなく、コンビニのミニストップでも可能です。

お得なのは、毎月5・15・25日の5の付く日で、お買物はポイントが2倍になることや、毎月20日・30日のお客様感謝デーはWAONカードで支払をすると5%引きになるという嬉しい特典があります。

また毎週火曜日は3000円以上の利用をすると100WAONもしくは100WAONポイントがもらえる仕組みになっています。

またシニアには嬉しい毎月15日のGG感謝デーは5%オフになるため、年齢55歳以上のシニア会員には大変お得ですよね。

クレジットカード機能がついているタイプは利用額200円ごとにときめきポイントが1ポイント付与され、通常のWAONカードでお買物をしたときには200円でWAON1ポイントがもらえます。

クレジットカードの場合は貯まったポイントは商品交換やWAONに交換できるほか、募金にしたりネットショッピングとしても使う事ができます。

WAONカードのポイントは電子マネーとしてお買物で使えるほか、提携ポイントへ交換もできるため、ポイントの利用方法もバラエティに富んでいますね。

またカードの種類には、ETC機能があるタイプなどもありますので、目的によって使える点も嬉しいですね。

カードを持っていると映画鑑賞の割引や海外旅行で使える特典などもありますので、買物の支払としてだけでなく活用すれば、色々な場面でお得なメリットがあります。

セブンイレブンで便利なnanacoカード

セブンイレブンで発行しているカードとしてとても人気なのがnanacoカード。

セブンイレブンで買物をする人には絶対にオススメのカードです。

このカードを使ってセブン&アイグループで買物をすると、100円につき1ポイントがもらえる仕組みになっています。

貯めたポイントは電子マネーとしてお店で買物の時に使えます。

カードにチャージしておけば、お財布がなくても買物できるメリットや、ちょっとした小銭が必要な買物でも安心ですよね。

またボーナスポイントやキャンペーン中には買物が5%オフになる特典もありますので、割引になるチャンスは見逃せませんね。

セブンイレブンなどの加盟店では、nanacoカードのリーダーが置いてありますので、支払のときはさっとリーダーに当てるだけでOK。

毎月8がつく日はイトーヨーカドーの買物が5%オフになるハッピーデー。

nanacoカードは発行してもらうときに300円の手数料がかかりますが、モバイル会員の場合は無料です。

またカードが使える提携店はセブンイレブンをはじめ、イトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークベニマル、そごう、デニーズ、ファミールなど、色々なジャンルで利用が可能になっています。

ラウンドワンやヤマト宅急便でも支払に使えますので、生活に密着したカードともいえますよね。

またコカコーラの一部自動販売機でも利用ができるため、お財布のなかから小銭を探す手間ももう必要ありません。

セブンイレブンは各地に店舗がありますので、買物をするチャンスはいつでもあります。

1枚持っているととても便利ですよ。

 

色々使えるTカード

Tカードはあらゆるお店をカバーできるポイントカードなので、ぜひお財布に入れておきたいアイテムです。

使えるお店はツタヤ、スリーエフ、ファミリーマト、ウェルシア、ロッテリア、スカイラークグループ、ドトールなど様々なお店で利用できる点が人気になっています。

また店舗の買物だけでなくオンラインショッピングでも利用ができ、ニッセンやDHC、ベルメゾン、ジャパネットたかたなどそれぞれポイント数は異なりますが、200円につき1ポイントから3ポイント程度もらうことができます。

Tカードは提携している店舗の業種も幅広く、一日買物をしていたら必ず最低1箇所はこのカードが使えるお店にでくわすほど、大変利用しやすい点が特徴になっています。

それぞれの提携点のポイントサービスデーで買物をすれば、ポイントが5倍になったり、ボーナスポイントがもらえる特典なども盛りだくさんですね。

貯まったポイントはお店で電子マネーとして使えるほか、インターネットで使う方法、もしくは商品と交換する方法などもあります。

Tカードを作る為には提携のお店で発行してもらいましょう。

ツタヤではレンタルサービスのカードとしても利用できます。

サイトに会員登録をすればいつでもポイント数の確認ができますし、お得なキャンペーン情報などもメルマガで受け取る事もできます。

どうせ買物をするなら少しでもお得にしたいですよね。

わずかなポイント数でも、色々なお店で貯めていくと意外な数が貯まりますよ。

Tカードはポイントカードがどれにしたら良いかわからない人にまずオススメしたいカードです。

ローソンのpontaカード

 

コンビニのローソンで買物をする人はpontaカードがオススメです。

提携店はローソンだけでなく、ローソン100ストアやライフ、そして通販サイトのコジマ、サンプル百貨店、スマートボックス、HMVなどがあります。

またNTTドコモが提供しているお店でもポイントが貯まりますし、ハート引越しセンターを利用する際にもポイントが付与されます。

スーパーだけでなく、HISやJALなどの旅行関係でもポイントがたまりますので、高額な出費になる海外旅行などにはぜひ使いたいですね。

pontaカードの貯まったポイントは、商品交換もできるのですが、その種類はとても多く他のポイントカード以上に商品の品揃えがあります。

提携店オリジナルのレアグッズもありますので、ぜひチェックしてみましょう。

またキャンペーンがそれぞれの提携店で行われるために、常にどこかのお店でお得な買いものができることもメリットになっています。

またスマホのゲームでポイントを貯めることもできますので、暇な時間にもちょっとお小遣い稼ぎができますよね。

遊ぶだけでポイントが貯まるので、お買物をしない人でも持っているとお得なカードですよ。

コンビニのローソンでは対象商品を購入するとポイントがもらえますので、買物に行ったときにはよくチェックするとよいでしょう。

pontaカードは入会費も年会費もかかりません。

無料で発行していますので一枚持っていると助かりますよ。

しかし家族で同じカードを使うことはできませんので、面倒でも一人ひとり自分専用のカードを作らないといけません。

小学生以下は保護者のサインが必要になります。

ドラッグストアのマツキヨポイント

ドラッグストアで買物をする機会はよくありますよね。

最近では薬だけでなく食品なども大変安く販売していますので、主婦の見方になってきました。

ドラッグストアではそれぞれのお店でポイントカードを発行していますが、一枚持っていたいのはマツキヨポイントカードです。

入会費、年会費は無料で買物100円につき1ポイントがもらえます。

処方箋の負担金に対しても100円につき1ポイントです。

また毎月1日と2日はなんとポイントが10倍になるお得なポイントデー。

トイレットペーパーの買い置きなどはお得なポイントデーに大量に買ったほうがお得ですね。

またスマホのアプリも充実していますので、カードをお財布に増やしたくない人は、アプリをダウンロードすれば同じ特典を受ける事ができます。

スマホのアプリの場合には定期的にクーポンが送られてきたり、ゲームをするだけで貯まるポイントもありますので、時間つぶしにもなりますよね。

またお得なセール、キャンペーン情報などもまとめてチェックできますのでドラッグストアファンには欠かせないアプリです。

ポイントカードにクレジット機能がついたタイプもありますが、こちらは入会した時に1000円分のマツキヨ商品券がもらえるほか、買物でカード支払にするとポイント2倍になるメリットもあります。

カードはどこで使ってもポイント対象になりますので、VISA加盟店を探して買物をしましょう。

たまったポイントは商品との交換やJALマイルとの交換など使い方も色々あります。

ドラッグストアでなんとなく買物しているのはもったいことですよ。

ポイント貯めてお得に節約しましょう。
 

ポイントカードを使いこなすことが節約ワザ

少ないポイントでもコツコツ貯めれば節約になります。 たったの数百円引きでもジュース1本分と考えたら、ポイントカードは手放せませんよね。 いろいろなカードを使いこなし、少しでもお得な買物をしてくださいね。 提携店は思っている以上に沢山あります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

持っていると便利なポイントカード5選!
Reader Rating 4 Votes