彼女にかかるコストっていったい…いくらになるのだろうか

shutterstock_206075572 (1)

彼女いるリア充爆発しろ、おれもいくらあれば彼女できるのだろうか

「リア充爆発しろ」という言葉は、男性から発せられることは多いが、女性はあまり言わない。

「リア充」は女遊び、恋愛に、仕事にと充実してそうだが、金回りについては実際のところ「リア充」なのだろうか、検証してみよう。

デートにかかる費用の試算

リクルートの「ブライダル総研」が発表したデータによれば、「彼女」を一年間維持するのに必要な金額は50万円にも上ることを述べている。

ブライダル総研が、実施したアンケートは、首都圏、東海、関西の20代から40代の恋人がいる男女を対象として行っています。

そのデータとによれば、男性が一回のデートに支払う額の平均は、は8379円となっている。

一方、女性は3323円となっている。

そして、デートの頻度は一週間に1日から2日がもっとも多く、38.8パーセントのカップルが該当している。

また、月に2日から3日のカップルは、25.8パーセント、月に1日は15.8パーセントのカップルがデートをしていることがわかった。

デート費用だけで年間で43万円がかかってしまうことが判明している。

一方の女性は、「彼氏の年間維持費」はデート代で17万2000円、クリスマスが1万9500で計25万円以下で「彼氏を維持」することができる。

ただ、彼女を作って一年間を過ごしているとデート代だけではすまないです。

特別な出費、クリスマスや誕生日、記念日などのイベントでかかるコストが馬鹿にならないですね。

マクロミルが調べたところによると、クリスマスでの飲食およびプレゼントの平均予算額は、男性で2万6432円となっています。

一方の女性は1万9500円となっています。

また、別の調査では、彼女とのデート代で手取り月収の1割が使われてしまっている。

1ヶ月で、年代別にデート代を見ていく。

20代前半が2万3600円、20代後半は2万5134円、30代前半が2万6501円、30代後半では3万3806円と年を経るごとにデート代の出費が増えていくのがわかる。

また、割り勘の実態については、「自分(男性側)が何回かに一回はおごる」が29パーセント、「毎回少し多めに払う」が27パーセント、「毎回全部おごる」が26パーセント、「きっちりと割り勘」が11パーセントとなっていました。

さて、次は月平均で価格帯別に調査を行った結果をみてみると、彼女とのデート代、月での平均で5000円未満の人は25.7パーセント、次の7501円から10000までは17.8パーセント、20001円から30000円が12.9パーセント、10001円から15000円が11.9パーセントとなっています。

5000円未満では、おうちデート、ウィンドーショッピングなどがメインとなっています。

7501円から10000円では、外食や美術、映画などに行くようになり、高くないディナーに二人で行くようです。

また、旅行に行くときでも、男性が多く支払うのが53.6パーセントで、女性が多く払うのは5.9パーセントと多くの男性は女性に貢いでいることがわかりあす。

割り勘は、36.5パーセントいて、3組に1組は割り勘をしています。

デートにかかる非金銭的費用

デートはめんどくさいです。

何が面倒くさいって、世の男性が思っているのかを列挙します。

あれこれ考えるのが、まず面倒くさいです。

次のデートプランや、こまめな連絡、行き先、レストランなどなどを決めること面倒です。

一人の時間がなくなるのもいやですね。

一人でいたいときは一人にしてくれればいいのに、振り回されたりした日にはとても疲れてしまいます。

相手に合わせるのも面倒だし、つかれます。

お金を使う彼女っているのか、恋愛調査に見る世界

インターネットを使用して男女にアンケートを実施した。

その結果は、独身女性より、独身男性のほうが、女性に比べて恋人がいる割合が低い。

男性19.7パーセントに対して、女性32.8パーセントとなっています。

20代の男女で、男性の41.9パーセントは異性との交際経験を持っていないが、異性との交際経験を持っていない女性は23.1パーセントとなっており、男性の連得あい経験の少なさが目立つ。

恋人がいる男性の、告白した平均人数は3.2回でオーケーをもらえたのは、2.5回、恋人がいないが付き合ったことはある男性の告白した平均人数は2.8回でうち1.8回が成功している。

一方の恋人がいなく異性と付き合ったことがない男性は0.5回にとどまっている。

一方、女性は恋人がいる女性の告白した平均人数は1.3人でうち0.8人からオーケーをもらっている、恋人がいないが付き合ったことがある女性は1.1回のうち0.7回オーケーをもらえている。

一方、恋人がいなく、異性と付き合ったことがない女性は0.3回にとどまっている。

婚活にかかるものとお金と

婚活の意識調査で意識的に行動してよかったことと、悪かったことが記載されているので、それぞれを見ていきましょう。

男女とも回答者の45パーセントが実際に結婚できた、実際に恋人ができたことをよかったとしている。

恋愛や結婚に前向きになったり、たくさんの人と出会えて、異性とコミュニケーションを取れるようになって、自分に自信がついたりしたという感想のアンケート結果が集められている。

そして、これらは女性の満足どのほうが高かった。

婚活を意識的に行動して悪かったことは、まず、お金がかかった。

男性の35パーセントが回答していて女性の29パーセントもそう回答している。

時間がとられて、実際に結婚できていないことや、出会いがなく、恋人ができなかったときには行動しても不満にもちやすいです。

交際経験ある男女の平均人数は、男性で4.5人、女性で4.2人となっている。

そして、結婚したいと思った人数では、男性が1.8人、女性が1.5人と回答している。

結婚するのに大事だと思う点を集計すると、「結婚しよう」という自分の覚悟、決断を選ぶ人が66.5パーセントと多く、次には相手が望むタイミングであること、何らかのアクションを起こしてみて、デートに誘ってみることが重要であると述べている人が多い。

結婚すると、する前に思っていたよりも、子供と一緒にいたり、家族で一緒に食事をして幸せを感じているようである。

一方の、悪いところでは金銭的負担と自分で判断できないことが結婚前の創造よりも多くなってしまうが、幸せなところのほうが、不幸せよりも多くなっています。

さて、気になる価格ですが、ブライダルネットは、一年間で30000円程度、婚活パーティーではパーティパーティ、エクシオ、アイムシングルなどでは一回の参加費用は4000円程度です。

ですが、婚活のコストの相場は、30万円から50万円といわれています。

婚活費用のアンケート調査によれば、ネット婚活やお見合いパーティー、乾坤相談所の初期費用などは、5万円以上10万円以下が40パーセント、10万円以上が27パーセントとなっています。

そのための費用では貯金を崩す人が38.5パーセントにも上っています。

婚活が短期決戦、短期集通のほうがよいといわれるのは、長引くほどにランニングコストがかかるからです。

結婚相談所では、10万円から20万円の初期費用がかかり、月会費が1万円から2満円とそれなりの費用がかかりますが、良質な会員確保、積極的な相手の紹介などを保障しているので、結婚相談所の選び方が重要です

結婚の別れみち、300万円のカベ

それは、みんなが結婚できた時代。

生涯未婚率は男性が2.6パーセント、女性は4.4パーセントでした。

そして30年がたった、平成の現在、2010年の調査では男性の生涯未婚率は20.1パーセント、女性の生涯未婚率は10.6パーセントとなっています。

この30年間の間に、男性で8倍、女性で2倍の生涯未婚率を増やしています。

何が起こったのでしょうか。

そのひとつに経済的な理由が指摘されています。

そう、30年前には終身雇用が当たり前の時代でした。

一度就職したらその企業に勤め続けることができました。

給与も徐々に上がっていくことが約束されていた時代でした。

男性は外で働き、女性は家を守るという意識があった時代でした。

現在の日本は経済は疲弊し、終身雇用制度もなくなっているどころか、非正規雇用、離職、転職、リストラ、倒産などの要因が増え安定的な収入がなくなっていることも結婚に強い影響を与えています。

現在の格差では、年収600万円以上の男性では37.6パーセント、年収300万円から400万円の男性では26.4パーセントが結婚できているのに対して年収300万円未満の男性では9.1パーセントしか結婚できていません。

現在のサラリーマンの平均年収は409万円、ここ10年で50万円も下げています。

しかしいまだに男性は外で働き、女性は家を守るという意識はなくなっていないため、男性の経済力が婚活の成否を決めているといえます。

リア充を爆発しろ!

「リア充」は、おそらくというか、間違いなくというか、統計上は確実に二人以上の女を連れている可能性が高いということがわかった。 彼氏のいない女子はかなり少なく、彼女がいる男性も少ないというよくわからない結果になっていることが一番気になる。 リア充はo 金周りが厳しいかもしれないということがわかりましたね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

彼女にかかるコストっていったい…いくらになるのだろうか
Reader Rating 4 Votes