必見!お金を使わない楽しいレジャーの裏技をご紹介

shutterstock_276747335

レジャー代は意外な出費になりがち。節約をしてさらに楽しく遊べる方法!

お金がなくても、せっかくの休日は家族や友達とどこかに出かけて気分転換したいですよね。

でも出かけるとなんだかんだとお金を使ってしまうのが現実。

レジャー代を節約してお金を使わない楽しみ方を今日からはじめてみませんか。

お弁当で外食費を節約する

レジャーに欠かせないのが食事代。

家族4人でどこかで食事をすれば一人1千円の出費はさけられません。

お昼ごはん、夜ごはんと一日に何度も外食をしたらかなりの痛手になってしまいますよね。

そこでレジャー代の節約でまず行いたいのが食事代を抑えることです。

出かけるときはお弁当を持っていきましょう。

アウトドアの時はもちろんですが、水族館や美術館、大型モールなど、お弁当を食べるところは必ずありますし、恥ずかしい時は車の中や施設に入る前にどこかでお弁当を食べてから行動を開始しましょう。

もしくは家で食事をしてから出かけるなど、なるべく外食をしないことがレジャー代の節約になります。

時間がなくてお弁当を作れない場合は、コンビニのおにぎりでも大丈夫ですよ。

レストランで外食をするよりも安くてお腹かが一杯になる方法を色々考えてみましょう。

お弁当はお出かけの時の楽しみの一つでもあります。

子供が小さい家族やカップルでデートの時もお弁当を食べることは楽しいですよね。

何処で食べるかもお出かけのプランの一つとして計画しておきましょう。

また食事だけでなく水筒も持参しておけばさらに節約ができます。

宿泊旅行に出かけるときも、必ずお弁当は持参したほうが安心です。

捨てられる容器に入れておけば、食べた後が楽ですよ。

人気のお出かけスポットは人が沢山いるので、レストランも満員状態が続きます。

お昼を食べるだけに待ち時間ができてしまうのも時間の無駄になりますよね。

お弁当があればのんびり話をしながら食事が楽しめるメリットもありますので、次回のお出かけには必ずお弁当を作ってくださいね。

工場見学に行く

お金をかけずに出かけられる場所は探してみると意外と沢山ありますよ。

そのなかでも代表的な場所が工場見学です。

食品や飲み物工場など楽しい場所がたくさんありますので、子供がまだ小さい家族にもオススメですし、友達と大勢で社会科見学的に楽しめますよね。

工場見学は製造段階を見るだけでなく、試食やお土産がもらえる事が最大の魅力です。

人気の工場見学にはサントリー、アサヒ、キッコーマン、キューピーマヨネーズ、キリンビール、明治製菓、ロッテなど大手のメーカーの工場見学が可能です。

場所によってはちょっと離れた田舎にある場合もありますので、ドライブがてらに工場見学をしても楽しいですよね。

観光しながら無料で試食やお土産がもらえるなんてとてもお得なレジャーです。

工場見学はそれぞれ内容が異なりますが、グループごとに工場内を案内してもらい、最後にできたての食べ物や飲み物などがもらえるシステムになっています。

例えばサントリーの工場では1時間ほどの見学の後、30分間ビールやソフトドリンクが飲み放題になる試飲の時間が設けてありますので、かなりお得ですよね。

ビール好きのお父さんにはたまりませんね。

コカコーラの工場ではできたての瓶入りコーラの試飲があり、お土産にコーラのロゴ入りのタオルがもらえます。

工場見学は予約が必要になる場合や、最低人数が何人と決められているグループのみの見学、一般公開する工場見学など色々ありますので、ネットで検索して調べてみましょう。

いつも何気なく食べているものなど、どうやって作るのかとても勉強になるよいチャンスですよ。

外食モニターでタダで食事!

モニターの仕事が最近流行っていますが、覆面調査員という言葉を聞いた事がありませんか?

色々なお店のなかにお客さんを装って買物をし、店内の様子をチェックする仕事です。

この覆面調査委員の仕事では外食チェーンが対象になる仕事もあり、その場合は食事代が返金される為実質ゼロ円でご飯が食べられるメリットがあります。

覆面調査員の仕事はネットのサイトでまず会員登録を行い、仕事の紹介をしてもらうシステムになっています。

ただで食事をしたり、ただで商品をゲットをすることは可能ですが、それが報酬となっていますので、お給料が別にもらえるというわけではありません。

でも食事が一回分でもタダになれば嬉しいですよね。

たとえ一人分でも、2人で食事をすれば一人あたり半額でご飯が食べられる計算になります。

覆面調査員の仕事内容としては、あらかじめ渡されるチェック項目を調べるのですが、店員の接客態度、店内の清潔度、料理の質、出来上がり間での時間など、細かいチェック項目が渡されます。

現地で調査をした後は後日結果を報告して終了です。

覆面調査員の仕事はレストラン、コンビニ、アパレル関係など色々なカテゴリーがありますので、上手に活用にすればレジャー代の節約に繋がります。

また案件によっては2人でレストランに行くように指定される場合もありますので、カップルのデートには最適ですよね。

デートの食事が一回無料になるのです。

お出かけをすること、レストランやカフェで使うお金はかなりの出費になります。

覆面調査の仕事が続けば毎回デートの食事が無料になるかも?しれませんね。

交通費を節約する方法

 

たまには遠くまで温泉や観光地にでかけてのんびりしたいですね。

遠くまで出かけるときに大きな出費になるのが交通費です。

電車ででかける場合、新幹線を使うなら金券ショップで割り安なチケットを購入するか、行き先の一つ手前の駅で降りて各駅に乗り換えるという節約方法があります。

また旅行会社では新幹線チケットとホテルが一緒になったパッケージも販売していますので、別々に購入するよりも割引率が良いです。

旅行に出かけるときの基本は、週末や祭日を除いて平日を利用するのが一番ベストですよね。

交通費も安く混雑を避けてのんびり旅行ができます。

マイカーで出かける場合はJAF会員になっている人は会員割引ができる施設などをあらかじめチェックしておきましょう。

JAFが協定している場所やお店は意外と沢山ありますし、遊園地や観光施設の割引、温泉なども沢山あります。

割引率は約10%前後ですが、高額になる宿泊料金などは10%引きになればお土産代ぐらいにはなりますよね。

JAF会員の方は必ず出かけるときに会員証を持っていきましょう。

もちろん事故やアクシデントの時にも大切ですからね。

また遠方に出かけるときにお得なのが高速バスです。

新幹線だと数万円かかる場所も半額ぐらいでいけます。

深夜に出発して朝早く現地に到着するコースが多いのですが、バスの中にはトイレ完備、しかもリクライニングシートでぐっすり眠れますので、バスとはいっても快適な旅ができると思いますよ。

日本国内のメジャーな都市には高速バスがでていますので、ぜひチェックしてみましょう。

帰省のときにもお得に移動できる方法です。

無料の施設に行く

入場料が高い施設だと家族の人数が多いととても大きな出費になりますよね。

人気の遊園地などはネットオークションでチケットを安く買うのも良い方法です。

またディズニーランドは入園料が割り引きになる千葉県民の日や埼玉県民の日などがありますので、それぞれの施設の特別日をチェックするのもよいでしょう。

日本全国には入場料が無料の施設がたくさんあります。

無料だからたいしたことはないのでは?と心配になる方もいるでしょう。

しかし中には無料なのが信じられないほど充実している施設も沢山あります。

都内の場合では中央区にある警察博物館、小さな子供にも大人気の施設があります。

制服を着て記念撮影をしたりコンピューターを使ってゲームをするなど、日頃見る機会がない警察の詳しい資料なども展示されています。

また江東区にあるパナソニックセンター東京では、家電のショールームや新商品の展示もされていますので、お父さんもお母さんもついつい夢中で楽しめます。

このように日本全国には無料で入れる施設がたくさんあり、動物園や公共施設もお金がかからない楽しいスポットがあちこちにあります。

ネットで検索をしてレジャー代が節約できる観光施設を見つけてみましょう。

また各地域で開催されるイベントやお祭りなどもお金がかかりません。

期間限定の楽しいレジャーとしてオススメですよ。

出かけたい場所は沢山ありますが、予算を考えるとなかなか実行できないことがよくあります。

でも家の中で大人しくしているのは退屈ですよね。

節約してレジャーを楽しむにはまず色々な情報集めから始めましょう。

アイデア一杯の節約レジャーで楽しもう!

お金を使えば必ず楽しい時間が過ごせるとは限りません。 アイデアを色々取りいれながら、楽しい思い出作りをしてみましょう。 レジャー代には節約できる部分がたくさんあります。 無駄を省いて賢く遊びに行きましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

必見!お金を使わない楽しいレジャーの裏技をご紹介
Reader Rating 3 Votes