今からでもはじめたい電子マネーの有効な使い方

shutterstock_320666912

お財布がいらなくなる?!電子マネーの便利さ

数年前から電子マネーの種類が増えて、それと同時にいろいろな場所で使えるようになりました。

コンビニやスーパーなどで使えるのはもちろん、今ではデパートなどでも使用できるところもあります。

都内の自動販売機などは、たいていの場所で電子マネーが使えるようになっています。

電子マネーもいろいろな種類があります。最近は、多くの場合電子マネーで決済をする際、どの電子マネーで決済するか選べることもできるので便利になってきています。

おさいふケータイなどで利用すれば、お財布なしでお出かけをすることも買い物をすることもできます。

みなさんは、電子マネーを活用していますか。

電子マネーを利用している方も利用していない方も今からお得に活用していきましょう。

電子マネーといっても種類はさまざま

電子マネーと一言でいってもいろいろな種類があります。

大きくわけるとは交通系と流通系に分かれています。

交通系電子マネーといって、JR東日本がだしているSUICAや西日本がだしているICOKA、東京メトロなどのpasumoなどがあります。

流通系は、イオンが出しているWAONやセブンイレブンやイトーヨーカドーなど西武関連グループで使用できるnanaco、楽天からでている楽天Edyなどがあります。

その他にもコーヒーチェーン店やファーストフードでもそのお店専用の電子マネーカードがあります。

お店独自の電子マネーだと電子マネーを利用することで少しお得に利用できる場合もあります。

最近では、TUTAYAなどのTポイントカードにもチャージができるようになりました。

今後もいろいろな電子マネーが増えていくことが予想されます。

よく利用しているお店で電子マネーを使うことでお得に利用できたらうれしいですね。

電子マネーといっても支払い方もさまざま

電子マネーは、後払い方式(ポストペイ型)と前払い方式(プリペイド型)にわかれています。

プリぺイド型は、電子マネーに先に入金をして、入金をした分だけ使用できる方式のことをいいます。

電子マネーに入金することをチャージするといいます。

電子マネーは、一般的にはプリペイド型の方が多いです。

しかし、例えば、電子マネーの中のSuicaなどオートチャージなどで、決まった残高になるとクレジットカードなどから引き落としをするという設定ができるものもあります。

また、チャージをする際にクレジットで支払う方式などもありますので、必ずしも現金を入金しないといけないということではなく、むしろクレジットカードでチャージしている人の方が多いかもしれません。

ポストペイ型は、入金する必要がなく、使った金額はポストペイ型のクレジットカードからの引き落としになります。

電子マネーのメリットとは

電子マネーのメリットは、お財布をもたなくてもよいので、こまごました小銭がいらなくなります。

小銭がお財布にたまらないので、荷物が少なくてすみます。

特にあと1円足りなかったとか少額のものをかうのに、お財布の中に細かい小銭がなくて、お札をださないといけないという場合、出しづらかったという経験がある人もいるのではないでしょうか

特におさいふケータイなどもあるので、ケータイ一つ持っているとかばんなども持たずに、お買い物をすることもできます。

計画性のある人であれば、予め一定金額をチャージして計画的に使っていくことができます。

また、電子マネーは、ポイントが付くようになっている所が多いので、ポイントカードを持ち歩かなくても電子マネーを利用することによって自動的にポイントが貯まるので便利です。

その他、潔癖症の人の中には、お金が汚いという人もいます。

そういう人にとっても電子マネーは、お金をさわることなく購入することができるので便利です。

紛失・盗難にあった場合、現金の場合、警察に届けてもお財布は戻ってきても現金は戻ってこなかったという人が多いのではないでしょうか。

電子マネーで紛失・盗難にあった場合同じことが言えますが、Suicaなどは定期券などで、予め情報を登録している場合は、紛失した場合紛失したカードを特定し、再発行手続きをしてもらえる方法があります。

また、クレジットカードなどからチャージしていたり、ポストペイ型の場合だと、不正利用した場合にその利用された分だけ補償してくれる(条件あり)会社もあるようです。

紛失や盗難にあわないことが一番なのですが、落としやすい人などは、電子マネーで持ち歩いた時に、再発行の手続きをしてもらえる場合があります。

Suica定期・Mysuica(記名式)をなくした場合の再発行(JR東日本)
https://www.jreast.co.jp/suica/procedure/reissue.html

電子マネーのデメリットとは

電子などの磁気不良など、使用しているカードの故障などで使えなくなってしまったり、おさいふケータイが壊れてしまうとお金が戻ってこない場合があります。

また使用できる店舗が限られてしまうということがあります。

また、簡単にチャージできて、現金だとお財布にいくら入っているとか小銭が多くなるとお財布が重たいなど感じることができますが、お金が電子化になってしまって感じ方が弱くなるので、ついつい使いすぎてしまう人もいるので、注意が必要です。

特にオートチャージなどの設定をしている場合は、自分がいくらつかったか把握しておかないと後から請求がきてびっくりすることもあるかもしれません。

電子マネーには、入金の上限額があります。上限金額は、電子マネーにより異なります。高価なお買い物には向いていないかもしれません。

おさいふケータイの場合は、機種変更した時にちゃんと引き継ぎの手続きをしておかないとケータイを初期化してしまうとせっかくチャージしていたお金が使えないということが起こります。

電子マネーは気軽に使える反面、紛失や盗難、故障の場合などどのような補償があるのか再発行手続きはどうするのかを使う前に調べておくことが必要です。 

かしこい電子マネーの使い方

電子マネーは、プリペイド方式での利用がほとんどですが、クレジットカードに付帯しているものもあります。

例えば、ビューカードにSuica、楽天カードにEdy、イオンカードにWaonなどがついています。

このクレジットカードに電子マネーが付帯している場合、メリットが大きい場合があります。

電子マネーはいろいろな種類があるので、今回は交通系電子マネーのSuicaと流通系の楽天Edyをご紹介したいと思います。

Suicaの場合、Suicaポイントが付きます。Suicaポイントクラブに登録することで、Suicaを使うことでポイントが貯まり、そのポイントをSuicaにチャージしたり、他のポイントに交換することができます。さらに、ビューカードについてるSuicaを持っている場合通じてSuicaをチャージするとビューカードのポイントが3倍つきます。
またその貯めたビューカードをSuicaにチャージすることができ、うまく利用すれば現金を利用するよりもお得になります。

Siicaがついているカードやモバイルの場合も登録することができます。
http://www.jreast.co.jp/suicapoint/about/
Suicaポイントクラブ

楽天Edyを利用してポイントを貯める場合は、楽天Edyの登録が必要になります。

楽天Edyを200円利用するごとに1ポイントが貯まります。

楽天Edyの場合、楽天ポイントカードというカードを提携しているお店に見せることで、さらに100円毎に1ポイントを別に貯めることができます。

楽天Edyで貯めたポイントもどのポイントと交換するかを選ぶことができます。

専用のもらえるモールというサイトで楽天市場を利用することにより、さらに1.0%の還元もあるので、楽天グループを利用する方であれば、楽天Edyでお得にお買い物が楽しめます。
http://edy.rakuten.co.jp/howto/
楽天Edy
https://moraerumall.com/
もらえるモール

自分が一番利用する電子マネーを考える

Suicaと楽天Edyを今回ご紹介しましたが、電子マネーは、電子マネーのカードは、発行料がかかるところもありますが、たいていは、無料でいろいろなクレジットカードに付帯しています。おもちのクレジットカードにも案外ついているかもしれません。

また、電子マネーは、利用する店舗や提携するお店だとポイントの還元率などが良かったりします。

自分が使っているいるクレジットカードや使っているお店で電子マネーの還元率などもよいかどうか見直ししてもよいと思います。

電子マネーの種類が増えているので、比較サイトなどを参考にするのもよいと思います。
http://www.kuchikomi0.com/
電子マネー比較.com

電子マネーは利用するだけでない

今後も電子マネーの利用は多くなりそうです。電子マネーで貯めた交換できるポイントの種類も増えています。 Gポイントは、Gポイントを貯めて、そのポイントを電子マネーのチャージにすることもできますし、電子マネーで貯めたポイントをGポイントに交換することもできます。 ポイントの貯め方も使う他にゲームなどをしてためることもできるようになっています。 http://www.gpoint.co.jp/ Gポイントホームページ おさいふケータイの場合、電子マネーをつかったらゲームができるアプリもあります。 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.felicanetworks.lpapp&hl=ja 利用していていつのまにか貯まっていたらうれしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

今からでもはじめたい電子マネーの有効な使い方
Reader Rating 2 Votes