最初だけがんばりましょう!ガス代を1,2割節約する裏ワザ

ガス代を節約するために1回だけ行いさえすればよいことがあります。

節約というと、冷暖房をこまめに我慢したり、コンセントを毎回毎回こまめにはずしたり、お風呂やシャワーのお湯の量を減らしたり、となんとなく我慢や努力をずっと続けなきゃならないイメージがありますよね。

しかし、1回の大ナタをふるだけで節約できる方法があるのです。
 

一撃必殺の大ナタ

コツコツと努力している人に限って見落としがちなのが、「1回行なうだけで節約がずっと続く方法」です。つまり頑張るのは最初だけで、その後は節約効果が長期的に続くということ。これでならば、毎回、面倒な努力をする必要がなくなります。

具体的な方法を大公開しちゃいましょう。

お風呂の保温シートで追い炊きはしない。

湯船に浮かべておくだけで抜群の効果を発揮する「お風呂の保温シート」もおすすめです。

お湯が冷めにくくなるので何度も追い炊きをする必要がなく、家庭のガス代消費を大幅に削減することが可能になるのです。

ちなみに、沸かしたお風呂(200リットル)を2時間放置すると湯温は4~5℃下がると言われています。

この湯温を上げるために1日1回追い炊きする場合としない場合とで比べると、ガス代は年間で約6,000円の節約になる計算です。

断熱シートを窓ガラスに貼る

窓ガラスに貼る「断熱シート」もエアコンなどの節電効果が高い人気のグッズです。

窓ガラスやサッシにペタっと貼るだけで、部屋全体の放熱を最大で30%も削減する効果があるとのこと。

冬の暖房効率はもちろん、夏の冷房効率も大きく向上します。

もちろん一度貼ってしまえばずっと効果が持続する方法です。

ちなみに、ガスストーブの設定温度を1℃変えるとガス代が10%変わると言われています。

冬の電気代におけるストーブにおけるガスが占める割合は20~30%ですので、

冬の電気代が月2万円かかってしまっているご家庭の場合、断熱シートを使ってストーブの設定温度を1℃変えることができれば、冬の3ヶ月間で最大4,000円の節約が可能となる計算です。

2℃変えれば8,000円の節約です。
  

給湯スイッチはこまめに消しましょう

ガス代の節約術は様々ですが、まず実践していただきたいのが「給湯器スイッチのつけっぱなしをやめる」ことです。

待機電力と同じように、ガスも給湯器のスイッチを入れっぱなしにするだけでガス代が掛かってしまっています。

ガスを使うときだけ、こまめにスイッチのON/OFFを習慣づけましょう。

また、設定温度はいつも同じにしていませんか?

お風呂やシャワーでは42~43度、食器洗いや洗顔は36~37度が適温となる。

用途によって設定温度を変えることで、ガス代の節約につながります。

驚きの節約:節水シャワーヘッド!!

「節水シャワーヘッド」は、1度交換するだけで、水道代の大きな節約に繋がる定番の節約グッズです。

シャワーの出る穴を少なくすることにより水の量を減らし、約50%の節水効果を生み出します。

よく水流が弱くなるから嫌だ!と言う人がいますが、穴を少なくするタイプであればシャワーの勢いはむしろ強くなります。

ちなみに、シャワー1分間あたりの水道光熱費は5円、シャワーの平均使用時間は8分前後と言われているので、夫婦二人が毎日シャワーを使うとすると1年間に約29,000円の水道光熱費がかかります。

もしこれを30でも削減できれば、年間で約10,000円も節約できる計算となりますね。

中には、業務用で使われているものですが、月の水道代が60%に減らせるような商品も18000円程度で販売されています。

これも調べてみるとよいでしょう。
 
というように、水道代の節約術じゃないかと思われた方も多いかもしれませんが、水の使用量が減るという事はそこに使われているガス代も減るので、ガス代の節約になるのです。

特に、この方法は劇的なので、一考の価値があります。

光熱費をクレカ払いにする

これは、水道費を直接的に節約する方法ではありませんが、電気・ガス・水道料金などをクレジットカード決済にするのも効果が高いテクニックです。

ポイント・マイルなどが還元されるため、実質その分が値引きされたのと同じと言うわけです。

例えば水道光熱費が平均で月2万円かかっているご家庭の場合、これをポイント還元率1.5%のクレジットカードで支払うと…年間で5,000円の節約を行ったことと同じになります。

 

ガス代を節約したいのであれば、ぜひお試しを。

ガス代自体が非常に高くなるという事はあまりありませんが、節約する余地のある部分です。ガス代の節約術はちまちました者が多少あることは否めませんが、ガス代を節約したいのであれば、ぜひお試しを。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

最初だけがんばりましょう!ガス代を1,2割節約する裏ワザ
Reader Rating 1 Vote