実はあなたの身近にある意外なお金の落とし穴

お金の落とし穴

皆さんは、私達が生活していく中で、意外とお金の落とし穴が沢山ある事を知っていますか。

それは、私達が勝手に生み出した固定観念や、言の葉、周りの影響などに操られ、実は無駄なお金を使っています。

昔から「お酒を飲んだら気前が良くなる」などと言われているように、楽しい場所で楽しい時間を過ごし、気分がハイテンションになればなるほど、お金に対しての執着心が薄れていきますよね。

翌朝、どんなことをしたか全く記憶に無く、お金が予想以上に減っている事に自分で驚く人も多いことでしょう。

私は、一銭無しの状態から這い上がり、最近自営業を始めましたが、やはり言の葉を利用し販売業をしています。

ですが、こんな私でも、やはり気付けば言葉に釣られて買い物をしています。

言葉とは面白いもので、多くの人間の心理を動かすのです。

心理を動かされた人は、そこで買い物をしたくなるのです。

皆さんも広告や、CMの売り文句に惹かれて購入してしまったという経験、無いでしょうか。

では、どんな落とし穴があるのか見ていきましょう。

1番身近な落とし穴

皆さんは、買い物にいつ行かれますか。

私は、仕事帰りに買い物をする事が習慣付いていました。

休日の時も、夕飯を作る前に買い物に行っていました。

実は、そこにお金の落とし穴があるのです。

それは、買い物に行く時間なのです。

皆さんは、お気づきになられましたか。

仕事帰りの夕飯前というのは、空腹時ですよね。

空腹時に買い物に行くと色んな物が美味しそうに見えてしまい、どうしても食べたくなります。

夕飯までの腹ごしらえと、間食をしたくなってしまいます。

そして、あれもこれもと余計なものまで買ってしまい、無駄遣いをしてしまいます。

多くの方が落ちているこの落とし穴、私もこれまでは毎日のように落ちていました。

そんな時に、知人から教えて貰った事があります。

買い物に行く際は空腹時を避け、全く逆の満腹時に行くようにするのです。

それから私は、夕飯を食べ終わった後に買い物に行くようにしました。

すると不思議なくらい無駄遣いをしなくなりました。

なにしろ満腹ですから「食べたい」という欲が、無いので、少なくなった調味料や、ティッシュなどの生活用品など、本当に必要な物だけを買うようになったのです。

意識して買い物に行くタイミングを変えるだけで、かなりの節約になりました。

これに加えて、更に節約をする方法があります。

多忙の方には、ちょっと難しい方法かもしれませんが、主婦の方や比較的時間のある方は、是非、試してみて欲しいことです。

それは、毎食後に次のご飯の買い物に行くということです。

朝食後に昼食用の食材を買いに行きます。

昼食後に夕食用の食材を買いに行きます。

そして、夕食後に朝食後の食材を買いに行くのです。

かなり面倒臭く感じるかと思いますが、本当に節約されたい方はここまで努力をしています。

一旦「毎食後に買い物に行く」と聞くと無駄買いをしてしまうのではないかと思いますよね。

その心配は、全くありません。

満腹時ですから無駄な買い物は、生理的にしなくなります。

それに、何度も買い物に体を動かすので良い運動になり、健康にもつながります。

これは、主に大家族のお母さん等がやっている方法です。

冷蔵庫の中身を常に最低限の量にしておく事で、節約が出来るそうです。

冷蔵庫に物が無ければ、間食は出来ませんよね。

この方法で徹底的に無駄な間食をなくし、節約しているのです。

さらに、冷蔵庫の中身を最低限にしておくことで、冷蔵庫の温度も最低の設定で充分になりますので、電気代の節約にもつながり、節約効果もテキメンですね。

本当にお金を大切にしている方は、日々色んな努力をして節約を試みています。

全ての方法が難しくても、何か一つでも出来ることがあるはずです。

本当にお金を貯めたいのでしたら、小さな努力を惜しまずに、まずは挑戦してみて下さい。

無駄遣いや無駄な間食を減らすことで、財布にも体にも優しい食生活を楽しみましょう。

節約の裏の落とし穴

皆さんはこれまでに節約の目的で、スーパーでまとめ買いをした事はありませんか。

一気にストックをして買い物に行く回数を減らし、無駄遣いを無くすという方法です。

もしこの方法で見事に節約に成功している方がいたら、とても尊敬します。

私の場合は、まとめ買いをすると裕福な気分になってしまい、どうしても無駄に食材を使ってしまいます。

気前が良くなり夕飯の種類を増やしてしまうのです。

気づけば冷蔵庫から食材が無くなっていた・・・という事もしばしばあります。

ストックが大量にあると、贅沢病になってしまうのです。

また、生活協同組合から購入した事もあります。

これは通常のスーパーとは違い、ネットやパンフレットから食材を選び購入します。

すると宅配便で自宅に届く、というものです。

自らが買い物に行かなくなれば、無駄遣いが減るんじゃないか、と考えたからです。

しかし、これもまた失敗しました。

なぜなら生活共同組合は、買い物する度に支払うというシステムではなく、

月に一度のまとめ払いという方法なので、つい金銭感覚が鈍ってしまったのです。

これは、クレジットカードを使いすぎてしまうときと同じですね。

手持ちの現金を使わずに買い物が出来てしまう為、どうしても気持ちが大きくなります。

現金払いだと手持ちの予算内で買い物をしなければいけませんが、現金払いをしなくて良いのですから予算が多めにあるという感覚に陥ってしまいます。

私のようなルーズの性格の人間には、とても大きな落とし穴です。

普段まとめ買いをして、毎日の食事メニューを考え、それを計画通りに実行できている方は、何人いらっしゃるでしょうか。

人間は、自由を好み束縛を嫌う生き物です。

いくら1週間、あるいは1ヶ月間のメニュー計画をしていても、

途中でズレが発生することもあるものです。

気分によるメニュー変更かもしれませんし、急な用事などによるメニュー変更かもしれません。

一度ズレが発生すれば、予定外の買い物が発生します。

最悪、メニュー変更を行ったせいで消費期限を超える食材が出たりして、結局処分する事にもなりかねません。

まとめ買い節約は、決して全ての方が成功するとは、考え難いものです。

一人ひとりそれぞれ性格が違いますから、ご自分に合った買い物節約術を探しましょう。

私のように、物がたくさん冷蔵庫に入っていると、気前よく夕飯の量を増やしてしまう方。

冷蔵庫の中身を完全に把握出来ない為、賞味期限が切れている事が多々ある方。

こんな方は、まとめ買いの落とし穴に落ちないようにしましょう。

「自分の足」で、「現金」の予算内で、買い物は毎回「満腹時」この三拍子を守り買い物をする事で。

きっと大きく節約する事が可能になります。

私も家族6人で、毎月5万円以上かかっていた食費が、今では5万以下で、毎月確実に収まっています。

毎月、少しの節約を繰り返す事で大きな預金が、可能になりますよ。
 

身近にある言葉の罠

皆さんは、100円均一ショップをよく利用しますか?

利用したことがある方が大多数だと思います。

もしかしたら100円なら、安い!という固定観念が、生じていませんか?

また、バーゲンセール!タイムサービス!割引!限定品!

このような言葉をよく耳にしませんか。

私達は、このようなお店側からの攻めのセリフが、なぜか大好きですよね。

実際にバーゲンセールや、タイムサービスの時に買い物に行くと、かなりの人混みが出来ています。

特に、割引シールが貼ってあると、ついつい買ってしまいます。

限定品と書いてあると、売り切れない内にと買ってしまいます。

これらは、全て店舗側の攻めセリフですね。

私も毎日のように使っている言葉です。

通信販売が、メジャーになった現代では、送料無料という言葉に弱い方もかなり多いはずです。

全ての言葉に共通している事は、お得な買い物!安い買い物!が出来た、という満足感を生じさせてしまう事ですよね。

一度良く考えて見てください。

本当にお得な買い物が出来たのでしょうか?

昔から欲しかった物や、その時本当に必要な物が、買えたのでしたら良いでしょう。

しかし、周りに圧倒されてしまい、その場の流れで買ってしまったり、安いという固定観念や、攻めのセリフに負けて買ってしまったという方も、いるのではないでしょうか?

先日、私は100円均一ショップに行き買い物をしました。

そこで私が買った物が、他のスーパーでは100円以下で売られていた事を後で知りました。

100円ショップだから安い!という先入観で、良く比べ、考えずに買い物をしたことで、損をしてしまったのです。

また、通信販売で「2000円以上お買い上げで送料無料」となっていたので、送料無料になるように計算しながら2000円以上の買い物をしたのですが、その時すぐに必要ではないものを購入してしまいました。
これで送料が無料になるのならお得よね、と勝手に思い込んだのです。
ついで買いをしてしまったのですね。

目的の物だけを買っていれば、送料含めても2000円しない買い物が、送料無料!という言葉につられて、余分な物まで買ってしまいました。

しかし、実はそんな私も、毎日仕事で攻めセリフを利用しているのです。

私は、アパレルの通信販売をしていますが、やはり売り出したい時間帯を狙ってタイムセールという言葉を使います。

特に見ている方が、多い時間帯を狙って行いますが、やはりタイムセールという言葉の効果に釣られどんどん売れていきます。

勢いよく売れている光景を見ると不思議なもので、その勢いに人は乗ってくれるのです。

人が、少ない時間帯にタイムセールをしても、特に通信販売では売れている勢いが目に見えませんので、その流れに人の心理を乗せることは、困難です。

ですから、人が多い時間帯を狙うのです。

そして、更に私はそこに罠をしかけます。

それは、まとめ買い値引き!という言葉です。

タイムセール中の商品を一枚買うのでは無く他の商品も一緒に、二枚、三枚と多く買っていただければ、更に安くしますよ!という設定にします。

買い手側は、安い物がたくさん買えば更に安くなる!という得をした気分になりますし、売り手側も沢山買っていただければそれだけ利益がでます。

お互いが、得した気分になれるのですから問題ありませんよね。

本当に問題ありませんか。

私は、勢いに乗って衝動買いをしてしまい、その後でよく後悔します。

こんなに沢山買ってどうするのだろうと我に返るのです。

でも購入後では、時既に遅しです。

買ってしまった物は、仕方ありません。

いかがだったでしょうか?あなたが陥っている言葉の落とし穴も沢山見つかったはずです。

実際に私が体験した失敗例もいくつかご紹介させてさせていただきました。 売り言葉に踊らされて、つい買いすぎてしまった・・・。 1 00円均一だからと買い物したら、以外に高くなってしまった・・・。 そういった現象に陥らないように、購入前には一度良く考えましょう。 固定観念を捨て、冷静な気持ちで、これからも上手な買い物をしていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

実はあなたの身近にある意外なお金の落とし穴
Reader Rating 1 Vote