不倫をするためにかかる費用は?不貞行為に関するお金の5つのポイント

shutterstock_350865020

今はメディアでも取り沙汰されている「不倫問題」

しかし、不倫をしてる最中は意外にその先に起こりうる金銭問題まで当事者は考えていない人が少なくないと思います。

不倫をした時の請求方法ではなく、ここでは不倫をした側の人が不貞行為によって、いくら自分にのしかかる「可能性」があるのかをご紹介したいと思います。

今からでも遅くはない冷静になるきっかけになる事を切に願います。

不倫は恋愛云々ではないです。

必ず「お金」が絡みます。あなたの稼いだお金、

貯めた貯金、これからどうなるか一度考えてみましょう。

1.不倫での慰謝料請求の相場は約371万円

不倫によって夫婦の婚姻期間によって変化していきますが、平均して371万円がだいたいの相場といわれています。

あくまでも平均で結婚後3~5年の離婚で不貞の慰謝料は200~300万円が多く、また被害を受けた方の精神的苦痛などにより、一慨にこの金額が妥当というわけではありません。

また、ダブル不倫の悲劇は、相手方被害者からの請求と離婚を突きつけられた配偶者への支払いという慰謝料二重払い、子どもの養育費、財産分与等、慰謝料請求事件と離婚請求事件の二重の裁判に苦しむことになりかねません。

ダブル不倫は即解決、離婚回避に向けて話を進めたほうが賢明です。

また、不倫にもいくつもパターンが異なり以下の事があれば不倫の慰謝料に対して減額されるケースもあります。

【減額のポイント】

  1. 事実関係に間違いないか(交際期間、性的関係に入った時期、職場の上司、無理に関係をもたされたのか、など)
  2. 請求金額が判例など参考事例からすれば高すぎないのか?
  3. 既婚者だと知っての交際なのか?
  4. 相手方の結婚生活が破たんしていなかったか?(別居等)
  5. 関係が無理やりおこなわれたのか?

しかし、これはちゃんとした証拠が必要です。

不倫相手に家庭が破たんしているから付き合おうと言われても信じてはいけないでしょう。

そしてされた側の慰謝料も被害の程度により異なります。

一般的に気持ちを察すれば、精神的ダメージはとても大きいです。

不貞行為をされた事により、仕事もいけない状態になったり、体調を崩してしまう等予想もしていなかったことが起きる可能性もあります。

婚姻期間、すなわち不倫関係が長くなるほどどの面に対してもダメージは強くなるばかりです。

不倫をしてる時はつい、自分のメンタルや相手への恋心でいっぱいになりがちだと思いますが、一度頭にいれてみる事でしょう。

2.不倫している最中もお金は負担がかかる

当事者のどちらかが既婚しているわけですから、当然その既婚者側の交際費はなかなか捻出できないと思います。

片方が負担が多くなるとさらにそれが当たり前になり、どんどん深みにはまっていくようななる事でしょう。

不倫は決してフィフティフィフティーではありません。

必ずどちらかが、負担になりそれが不満にも繋がります。

逢う場所も一目に目がつく所では逢えません。

どちらかの家などではなく一町離れたホテルだったり、わざわざ毎回遠方までガソリン代をかけて食事等に出かけなければなりません。

それだけで3万はおよそかかるでしょう。

そうするうちに相手が離れてく時に怒りに変わり、それが火種となってバレてしまったり騒動にもなりかねません。

お金は、簡単に割り切れる事はないです。通常のカップルでもそうです。

どちらかがばかり負担していても不満にもなります。

そして先の見えない事に気づかず、いつか結ばれると勘違いして関係を続けて結局多大な金額だけ消えてしまった人もたくさんいます。

既婚者にはデート代を奢って、そしてその相手は働いているお金を相手の奥さんあるいは旦那さんに使います。

家庭での生活費を不倫をしている者がうまく加担しているだけです。

そんな事を考えるよりは将来の自分に投資したほうがよっぽど先の将来が見えます。

「いつか一緒になろう」と不倫相手は上手く巧妙に繋がりも何も根拠もない約束を当事者に向け、そんな約束など叶えるわけがありません。

もしそうなら、とっとと離婚をして慰謝料を払い、離婚しているはずです。

不倫相手の既婚者こそお金や立場に汚いのです。

別れる決心もつかず、なお且つ自分の嫁、夫に慰謝料も払う事なく、言い訳を並べて関係を「今だけ」保ちたいだけなのです。

あなたの事を本当に申し訳ないと思い、愛しているなら早急に離婚して1人になり、当事者のところに向かうはずです。

たまには、不倫相手からもプレゼントやデート代をくれるから、といって相手を信じてはいけません。

これは取引です。

相手も、何もしなくては不満をもたれてしまう。

考えます。

甘い汁を吸わせいかにも好意があように仕向ける事でしょう。
 

3.不倫をしていてもお金は減るだけ

不倫は決してなにも生みません。

無駄な費用がかかり、いつまでもバレた時の莫大なお金の請求に震えながら過ごすだけで、メリットなどありません。

当事者が一生懸命働いたり節約をどこかでしているその努力が無駄になってしまいます。

更にはお金と身も心も蝕まれ、誰にも合わす顔が無く、偽りの自分を作って生きていくしかなくなるのです。

そして万が一不倫相手の子供を授かったり、不倫相手を妊娠してしまった場合、ただ当人同士も問題ではなくなります。

相手への要求もできませんし、膨大なお金がかかります。

たとえ、認知してもらったとしても今度はあなたが不倫された側の人に慰謝料を子供を育てながら支払わなくてはいけません。

逃げればいいやと思っても、最近はこういった小さな不倫離婚問題でも弁護士はすぐ動いてくれます。

相手に弁護士がついたら、当事者も1人ではなかなか立ち向かえない程大変な事態になってきます。

今一度考えてみましょう。

そんな多大な事になる事なのにそれでも相手は好きなのでしょうか?

愛とは負債を負い合う物ではないです。

離婚をして自分の元に、と思う前に絶対にこのことをふまえて関係を続けるか考えてみるべきです。

不倫は親族や会社、友人やお金、自分までも失う事になりかねない危険な事です。

自分が思っているよりもっと多くの人に迷惑がかかります。

そして当事者だけが悪いわけではありません。

結婚してもなおそういう根本的な事に気づかず、それをひた隠しにし、危ないヒヤヒヤする恋が楽しいと誤解し過ごしている既婚者側にも責任は重大です。

4.既婚者側の家庭のお金のやりくり

不倫相手の既婚者が結婚していてもなお関係を続けていくにあたって、そのお小遣いの範囲内で不倫をしています。

それはいつまでも続きません。

貯金を手に入れ使い果たしバレてしまったり、お金の使い方で既婚者は相手のパートナーに気づかれてしまうこともしばしば。

そうしてばれないように、と不倫相手に奢ってあげたりデート代やホテル代を負担してあげていては、それこそ無限ループになります。

深みにはまるばかりです。今すぐ立ち切ればそういった問題もなくなります。

ですが人間なので恋愛感情をすぐに終わらせる。

なんて出来る人はなかなかいません。

しかし、よく考えて見て下さい。

例えば、不倫相手は、家庭がありあなたじゃない人と100円ショップに行って節約したり買い物に出かけて生活のやりくりをしているんです。

節約しあう事はお互いを思いやり今後の将来を見据えての行動いわゆる愛情です。

それをあなたはホテル代や飲食代を出させ、なにくわぬ顔で自宅に戻り、家庭での生活をされている。とても腹立たしい事だと思いませんか?

いくら不倫相手が家庭が崩壊してると言ってきても、あなたはその家庭を覗き込み見る事はたいてい見れません。

不倫は時間で愛せます。

あなたと会う事で愛を感じるでしょう。

けれど、お金だけはあなたとの関係、家庭との比率を直視できないくらい愛を計ってくれるのです。

5.不倫は金銭的に余裕のある方がするもの?

不倫において、お金があれば不倫関係は続く、とか甲斐性だ、ともいわれていますがこのような統計がありました。

不倫をしている金銭面で余裕のある男性が、年収の約10%を超えると「潮時」と感じ別れを考え、関係を切るそうです。

まぁたしかにお金があればある程度遊んだら今度は次の異性と遊び、投資してみたくはなりますよね。

所得が多いほどお金をメインに関係を保ち、その相手もお金で割り切るケースも多いのでしょうか。

そして金銭面で余裕がないのに不倫をする人はちょっとした「ドキドキ」や「初心に返ったキュンとするような恋」に火がついたケースともいうのでしょうか。

どちらにせよ、本気になってしまった方が負けます。相手に対してお金で買われるような恋や行為は恋愛でもないです。

そしてけっして思ってはいけないのが、不倫される方が悪い、です。

不倫をしてる時点であなたは土俵がちがうんです。

いざ結婚したら今度はあなたがされる側に立つかもしれないのです。だから既婚者と分かった時点で終わりにしないといけないのです。

最近は不倫を多くのテレビやマスコミに話題にされ、誰にでも起こると浸透していっている世間です。

もしも気づかれて、このような多大な金額を支払う事になる前に、関係を断ち切ってみてはいかがでしょうか?

不倫とお金に関するまとめ

  1. 不倫は先を考えたらお金が減るだけの浅はかな行為
  2. デート代やホテル代など負担が大
  3. 不倫をして得るものはお金で肉体関係を持つ事
  4. 不倫相手の家庭の生活を円滑にしているだけ無駄
  5. 金銭的に余裕有る無しに関らず、お金の切れ目がキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

不倫をするためにかかる費用は?不貞行為に関するお金の5つのポイント
Reader Rating 1 Vote