子供の人格形成は3歳までで決まる!?3歳までに子供にかけたいお金とは

shutterstock_77144041

「三つ子の魂百まで」は本当だった!?

昔から、「三つ子の魂百まで」とは良く言ったものですが、実際のところ本当にそうなのでしょうか。

とあるデータによると、実際に「人格の土台は3歳までに形成される」という研究結果が出ているようです。
 

人間はこの時期までに人格の根底部分が形成され、以降、読み書き能力やことばのボキャブラリーなどは訓練で磨く事ができても、根底の部分は変わらないのだそう。
 
そして、この時期にいかに子供が「愛されている」「自分は必要な人間なのだ」と感じる事ができるかが、大切なのだとか。
 
こう聞くと、親としては子供にたっぷり愛情を注ぎ、お金をかけてでもその道を開いてあげたいと思いますよね。

それでは、この時期の子供にはどのように接し、どこにお金をかければ良いのでしょうか。
  

人間の脳は3歳までに80%が出来上がる!?

  
とあるデータによると、人間の脳は3歳までにその80%が形成され、6歳までに90%が完成するそうです。

その後は勉強や本人の興味等で異なってきますが、つまり小学校入学までに人間の脳の大部分はもう完成しているのです。
  
また、この時期に培った物を変えるには10年かけても足りないと言われています。
  
「考える力」「創造する力」「解決する力」はテストの成績が良い・・・等とはまた別の次元なのです。
 
確かに、良い大学を卒業した人は必ず企業でも活躍できるかと言われると、そうとは限らないですよね。
 
知識や、学生の時に辛い思いをして勉学に励んだという事はもちろん大切ですし、そういった経験も必ず何かには繋がるとは思いますが、社会に出るとそれよりも「応用力があるか」「機転が利くか」といった事の方が重要だったりします。
  
それでは、脳の大半が形成される3歳までに、どのような機会を与えてあげれば良いのでしょうか。

0~3最の子供を育てるのにかかるお金

  
「子育てにはお金がかかる」「子供1人を大学まで行かせるのに1000万円必要」という話を良く耳にしますが、実際のところ子供を育てるのにどれぐらいのお金が必要なのでしょうか。
 
今回は0~3歳までの子供で見てみたいと思います。

   0歳児・・・年間約93万円
   1歳児・・・年間約88万円
   2歳児・・・年間約94万円
   3歳児・・・年間約104万円

   
この中で、年齢を問わず共通してかかる費用にオムツやミルク代などが挙げられます。
   
ただ、これらは多く見ても月2万円程で、年齢があがる程この費用は少なくなってきます。
 
しかし、ワーキングマザーが年々増えている昨今、子供の年齢が上がるにつれて保育費用はどんどんあがってきます。
   
中には、働いた分の給与がほとんど保育所代で消えていく・・・という声も少なくありませんが、保育所を預けるのは何もお金の問題だけではないのです。
 
まだ言葉を話せない小さな子供にとっても、やはり人と触れ合うという事はその後の人格形成に影響します。
   
ことばの発達に関しては、幼稚園に入園する頃には保育所に入っていた子供も入っていなかった子供も大差がないという結果があるようですが、やはり小さな頃から多くの人とと触れ合う機会を与えてあげる事は大切なのではないかと私は思います。
 
少し脱線してしまいましたが、それでは、3最までの子供の脳育成の為にはいったい何にお金をかければ良いのでしょうか。
  
 

‎ここにお金をかけたい!3歳までに子どもにかけたいお金

  
 私は、子育てに正解はないと思っています。
 
ですので、ここからは私個人の見解として3歳までの子供にかけたいお金を、自分の経験談も踏まえてご紹介したいと思います。
  
①習いごと
   
最近は、0歳からでも参加できる幼児教室の数も増えています。
   
確かにこの時期は本人の記憶に残るかと言われると微妙な時期ですし、私もやみくもに習いごとをさせる事が良いとは思いません。
   
しかし、やはり家庭で母親と2人では限界があるのではないかと思うのです。
 
リトミックや英会話教室など、習いごとの種類は何でも構わないと思うのですが、たくさんの人と触れ合い、ことばやリズム感を身につけて欲しいと思います。
   
費用に関してはリトミックは月3000~10000円、英会話に関してはテキスト代等も入るため、少々高めの月8000~12000円ほどになります。

  ②季節を感じられる行事や旅行 
 
幼少の頃から、我が家は比較的季節の行事や旅行を好んで行う家庭でした。
 
父親の仕事の都合で5~8歳までアメリカのニューヨークに住んでいたという事もあり、ハロウィンやクリスマスはかなり大々的でしたし、桃の節句や冬至の日なども、完璧ではなくとも何かしら行っていました。
   
また、アメリカに住んでいた際は、リンゴ狩りなど季節を感じられる果物狩りにもよく出かけていたのを今でも覚えています。
   
これは、私の個人的な考えになりますが、子供は自分が育てられたように育ちます。
 
幼少期に季節を感じられる行事や旅行に出かける事は、その後のより良い人格形成に大切だと思うのです。

  ③絵本 
  
もうひとつ、お金をかけてでも3歳までの子供に与えたいという物が絵本です。
 
ことばの発達という意味でもそうですが、本はボキャブラリーはもちろん、想像力も豊かになります。
 
そして、想像力を磨く事で、人の気持ちが考えられるようになったり、社会に出ても機転を効かす事ができます。
   
図書館でレンタルしたり、古本で買うなり、本の購入方法は何でも構いませんが、子供には「家にはたくさん本がある」という環境を作ってあげて欲しいと思います。
 
本を読むという事は集中力の向上にも繋がります。
 
例えそれがほとんど絵ばかりの絵本であっても、「本が好き!」「本は楽しい!」と思える機会を与えて欲しいと思うのです。

④食材  
   
オーガニックの食材や季節のものは何かと値段が高いですよね。
 
有名芸能人のように、「おやつは全てオーガニック!」「海外からお取り寄せ」とまでする必要はないと思いますが、幼少期の食生活はその子の人格形成にはもちろん、大人になってからも影響します。
 
まず、重要なのは飲み物です。
 
我が家は私が物心着いた時から、ジュースと言えば、朝ご飯時用の100%の物しかない家庭でした。
 
炭酸飲料や、いわゆる子供が好みそうな「甘い飲み物」は一切なく、当時はジュースがいつも家にあるという子を羨ましく思ったりもしましたが、実は食事の際に何を飲むかは脳の形成にとても重要なのだそうです。
 
幼い頃からの糖分の摂りすぎは、肥満など身体的な問題もありますが、集中力が衰えてしまうのだそうです。

 
もうひとつ、食材でお金をかけてでも気をつけていただきたいのが「季節の食材」を取り入れる事です。
 
桃の節句にはちらし寿司を蛤のお吸い物、春先は菜の花、冬至の日はかぼちゃの煮物など・・・季節の食材を知る事は心豊かにしてくれます。
 
毎日のやりくりは大変かと思いますが、特に子供が小さいうちは家庭でどのような食事をしているかがとても重要です。
 
毎日毎日凝ったものを作る必要はありませんが、せめてイベントごとの時は季節を意識したメニューを取り入れてくださいね。

   
さらに、食べ合わせも重要な事のひとつです。
 
学校給食の際、麺類とパンが同時に出てきたのに違和感を覚えた事がありませんか。
 
学校給食の場合は1食分の費用も限られており、栄養面的にいたし方ない事もあるかと思いますが、ご家庭での食事の際はぜひ食べ合わせや盛り付けにも気を配って欲しいと思います。
 
人格形成・・・という点では、どこまで影響するのか定かではありませんし、これは「お金をかける」というのとはまた少し違いますが、「センス」を磨く為にも、彩りや食べ合わせは大切ではないでしょうか。
  
 

お金をかける事が必ずしも良いとは限らない

  
ここまで、3歳までに子供にかけたいお金についてご紹介してきました。
 
どれも豊かな感性を築く為に大切な事ではありますが、お金をかける事だけが必ずしも良いとは限りません。

また、例えば同じ絵本にしてもどこまでお金をかけるのかはその家庭によって異なります。
 
一番大切なのは、子供が「愛されている」を感じられる生活を送る事です。
 
その上で、両親がここをもっと大切にしたいと思う部分にお金をかけるようにしてくださいね。
 

大切なのは子供の将来の選択肢を増やしてあげる事。その為にはある程度お金をかけて先行投資を

    3歳までに子供にかけたいお金、いかがでしたか。    共働き家庭が増え、昔に比べると子供と接する時間が少ないお母さんが増えている昨今。   だからこそ、物事をお金で解決するのではなく、しっかりと子供に愛情表現をし、子供の人格形成に関連してくるであろう事にはお金をかけてあげたいですよね。   大切なのは子供が大きくなった時に選択肢を増やしてあげられるようなルート作りをする事だと私は思います。     私が幼い頃、両親は「勉強させる、塾に通わせるというのは学校のテストで良い点を取る為ではない。 将来、勉強しなかったからこの学校にしか行けなかった、この仕事にしか就けなかった・・・とならない為に選択肢をたくさん持てるようにしているだけ」とい言っていました。   0~3歳と言うと、大変ではありますが可愛い盛りでもあります。 長い子育て、お金がかかるものではありますが、子供の将来の為に必要な事にはお金をかけてより良い人生を歩んでいけるようにフォローしていきたいものですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

子供の人格形成は3歳までで決まる!?3歳までに子供にかけたいお金とは
Reader Rating 1 Vote