車を運転するみなさん!自動車保険いくら掛かってますか?

shutterstock_323823857

車を買ったら必ず入る自動車保険。いろいろありますよね?

車を買ったら新車でも中古車でも、必ず自賠責保険には加入しますよね?

それとセットで加入するのが任意自動車保険。

任意というからには、絶対に加入しなければならなわけではないだろうという人もいると思いますが、万が一に備えてほぼ全ての人が加入します。

無保険のドライバーが事故を起こして大変なことになったなんてニュース、たまに耳にしますしね!

ですから、任意なんだから加入していないという人も、必ず加入するようにしましょう!

自動車保険のいろいろ!

自動車保険には実にいろいろなものがあります。

ドライバーの等級や免許の色(緑色、青色か金色)、新車か中古車か、走行距離はどれくらいか、仕事で使うのかレジャーで使うのかなど、条件によって様々なのです。

また、近年急増しているネット通販型保険か、昔からの保険かによっても金額に差があります。

ですから、一概に自動車保険はいくらですなどという記述はとても困難ではあります。

ドライバーや車の様々な条件を考えると千差万別であるとも言えるからです。

具体的な金額についてではなく、自動車保険そのものについて少し掘り下げて調べてみたいと思います。

通常の自動車保険とネット通販型自動車保険の違いとは?

通常の自動車保険は、一般的にはディーラー(自動車販売店)で加入するケースがほとんどです。

以前から車を持っていて、既に保険に加入していた人はその限りではありませんが、しかし車の登録情報を切り替えなければなりません。

また、一般的な自動車保険はネット通販型と比べるとかなり高額です。

無事故無違反をずっと守ってきて、等級がかなり上がっている人はそうでもありませんが・・・。

ですが、ネット通販型に対抗する為もあって、補償内容がかなり充実してきています。

また、高額ゆえに、ネット通販型では出来ない部分の補償も充実させないと加入者が離れてしまいます。

私はネット通販型は選びませんでした。高額ではありますが、安心感があると感じるからです。そんな人も結構いるようです。

ネット通販型が一般的な自動車保険と比べてあれだけ安いのにはそれなりの理由があると考えられます。

例えば修理拠点についてですが、「日本全国数百か所のサービス拠点!」と声高らかに宣伝していますね。

ところがこれ、知り合いの保険会社の担当者によると、当たり外れがあるそうです。

良いサービス工場に当たれば親切で丁寧に修理してくれるそうですが、外れだった場合は悲惨だそうです。

せっかく保険料を支払って保険に加入しているのに、ちゃんとした修理をしてもらえなくて結局ディーラーに修理を頼む羽目になったりなんてこと、多いようです。

自動車保険は何を選ぶのが良いと思いますか?

難しい問題ですね。

正直悩んでしまいます。そこでちょっといくつかの保険会社のホームページを調べてみました。

ネット通販型の保険についてはやはり金額的にあまり差がないようです。サービス内容もあまり大差ありません。

同じ保険料を払うのであれば、あとは個人の好みで判断するしかないようです。

ネット通販だからこそ簡単に見積もりが出ます。いくつかの設問に答えていくだけでおおまかな保険料の見積額が表示されて分かりやすいです。

これは一般的な自動車保険と比べると圧倒的に楽だし便利だなぁというのが正直な感想です。

対して一般的な自動車保険(損保や海上火災などの会社)の情報を検索してみました。

ある程度の目安に出来る金額は分かるようになっていましたが、昔からの大手保険会社という安心感が得られる代わりに、やはりどうしても割高な印象です。

安心感を採るか、安さを採るか、そんな感じがします。

自動車保険を効果的に選び、加入するにはどうしたらいい?

まずは自分の個人的な情報や希望する条件をまとめておきましょう。

例えば免許の色や等級はもちろんですが、車の年式など車検証に記載された情報もしっかり確認しなくてはなりません。

面倒かも知れませんが、これらが保険料を左右するのです。

少しでも節約したいなら、複数の保険会社の情報を比較して、自分の条件で最も安くて安心感が得られる会社を選びましょう。

ネット通販型の場合、契約更新の40~50日前に契約をする、ネット上で契約を申し込むなどの方法でかなり節約出来ます。

ただ、あくまで保険ですから、あまり安さにばかり目を向けてしまうと、あとで後悔することにもなりますので、慎重に!

自動車保険に入らないで事故を起こすとこんなに怖い!!

最初にも述べましたが、任意だからと自動車保険に加入しないという人が実は結構いるそうなのですが、それはとても恐ろしいことです。

「絶対に人身事故や物損事故は起こさない」と断言出来る人なんているわけがありません。

人間、必ず見落としや不注意を起こします。また、いくら本人が過剰なまでに注意していても、事故というのは向こうからやってくることも多々あります。

万が一、人身事故で相手が不幸にも亡くなってしまった、意識不明の重体に陥って半身不随になってしまったなんて話はよくあることです。

そうなると損害賠償を求められることになります。人ひとりの命を奪うわけですから、お金では解決しませんが、それでも相手の親族から訴えられるのは間違いありませんよね?

保険に加入していないあなたが、例えば1億円の損害賠償金を払えますか?

自動車保険は、人身事故の補償額は無制限というものがほとんどです。現代では、物損事故でさえ無制限補償となっています。

保険に入っていなかったばかりに高額な補償金を払うことになり、当然、加害者の家庭は破産してしまいます。

経済的に信じられないくらいの打撃を受けることになってしますのです。

保険の重要性をしっかり認識して、加入していない人は速やかに加入するようにしましょう!

自動車保険のメリットを挙げ始めるときりがありませんがまとめておきましょう!

ここまで述べてきたことから見てもお分かりのように、自動車保険はメリットしかありません。 保険料が問題なら少しでも安いネット通販型の保険に加入すれば良いのですし、少々お高くても安心感を得たければ一般の自動車保険に加入すれば良いのです。 自動車保険は加入してから無事故で年月を重ねていけば、等級が上がり、保険料も安くなってきます。 常に安全運転を心がけて実践すれば、安心を得ながら家計の圧迫も軽減されていくのです。 それよりも怖いのは、無保険で車を運転する無謀な行為です。 万が一、死亡事故を起こした時のリスクは計り知れません。節約どころの騒ぎではないのです。 そのことをしっかり認識しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

車を運転するみなさん!自動車保険いくら掛かってますか?
Reader Rating 1 Vote