これをみたらお金と恋愛の事情が分かる!5つのまとめ

恋愛とお金の関係について

あなたは恋愛とお金は関係あると思いますか?「愛にお金なんて関係ない!」という人もいれば、「お金と恋愛は必ず関係する!」という意見の人もいると思います。その恋愛とお金の関係性について考えてみたいと思います。

お金がなくて恋愛をやめているあなた。恋愛でお金をたくさん使い果たしてしまったあなた。

恋人ができた時にどういうお金との付き合い方をしたらいいのか?人には言えない悩みだったりします。

そこで恋愛するにあたってお金とはどのような関係があるのかまとめてみました。

1お金と恋愛のタイミングは非常に重要

恋愛において必ず発生するものがデート代や、飲食代、同棲なら住居代、交通費など必ずといっていいほど資金がかかります。

恋愛はいかにしてお金をかけて相手に喜んでもらいたいという気持ちや、幸せになって貰いたい気持ちの表現の一部だと思います。

その場しのぎの恋愛なら、今を楽しむだけの関係になりお金をどう使おうがその時さえよければそれで充分な恋愛ができます。

けれど、結婚を意識し始め、お互いにその意識が高まると一気にお互いの貯蓄を考慮し、生活面でも節約したり一生懸命働いたりします。

しかし、その恋愛でも急な離職やリストラ、降格などお金に関して急な難題が降りかかって来た時、恋愛関係にも非常に響きます。

デートの回数も頻繁に出来なくなったり、飲食するにも難しくなったりでお互いの今までのコミュニケーションが取れなくなり破局したりするケースもあります。

恋愛において、愛さえあればなんとかなる、ではなくなってしまう事もあります。

タイミングさえあればスムーズいく恋愛も環境一つで左右されてしまうものです。

決してエピソード通りにいきません。

2お金がないといい恋愛はできないのか?

お金が無いと恋愛は出来ないのかといえばそうとも限りません。献身的なパートナーであなたの事を思いやってくれる方であれば、お金持ちでなくても誠実であれば協力してくれてとても心の休まる関係でしょう。

お金が無いと一方では、楽しめない、といった人もいます。

たとえお給料が少なくてもパートナーと会話し、コミュニケーションを計る事で満足感を得れる関係であれば、お金が無くとも一緒に過ごせる最高の人生であるともいえるでしょう。

しかし、お金は恋愛において必ず必要になります。片方のパートナーに偏って負担を負わせたりお金を持っているにも関わらず恋愛においては一銭も使いたくないといったような人間もいます。

いかにしてパートナーの人間性を見極めるかが、仕事をしながら恋愛をする事が大事だということです。

「お金」が無くても愛せるのか、「お金」があっても愛してくれないのじゃ全くもって話が違います。

人は上辺では良くても、実際では相手がどのようにして愛情を表現してくれているのか、観察し判断します。

恋愛はいかにして相手と平等であるか?お互いが幸せであるかが重要です。必ずしもお金が無ければ良い恋愛ができないとは言い切れないのです。
 

3お金があるといい恋愛ができるのか?

一般的に俗に言うお金持ちと恋愛したい、お金持ちと交際したいといった要望は内心思っている事ではないでしょうか?

お金があると高級なレストランに行けるし、高級な車に乗ってドライブし、高級な家に住む、といった理想の理想のような世界でしょう。

お金がある人はそこに幸福感を得れるといった性格の人もいると思います。

しかし、お金を持っているお金持ちは大抵、多忙の人が多いのも事実。

お金があるけども自由な時間が限られ、働くばかりの人のほうが多いと思われます。

その狭間で、パートナーの忙しさに寂しさや孤独感が覆って、破局してしまったり、浮気して別れてしまったりするケースもあります。

お金持ちだからといって必ず幸福感で満足するとも限りません。

パートナーがお金持ちでさえいれば私は幸せだという人もいます。

しかし、お金と引き換えに人間は必ず何かを失います。

愛情はお金で買えません。

買えてもそれは一時的なもの。

自分の欲望を他人を利用して得たお金は必ず良い方向には結びつきません。

そういった感情で人生を過ごすと自分自身を見失い、人間らしさもなくなってしまいます。

お金が欲しいのは人間誰しも思う事です。

しかしその欲を自分で努力して稼ぐのでは無く恋愛感情を偽って相手に近づくととんでもないシッペ返しが来る事にもなりかねません。

そして、恋愛感情を無くても多額のお金を利用して疑似恋愛をする事も可能です。それも偽りの愛をお金で買う事になりますので良い恋愛とはいえないでしょう。

偽りはどう転がっても偽りです。

いつかは化けの皮が剥がれてしまい、虚無感だけが残って後になにも残らない結果にも繋がる事でしょう。

4恋愛でお金が増える事もある

恋愛はお金を使ってしまいがちな印象を受けられますが、こういった見方もあります。

恋愛をする事によって日々の日常の活力にもなり、働く意力も増え目標が出来て、よりもっと稼ごうといった気分になります。

パートナーから「毎日お疲れ様です」「今日はどんな仕事したの?」と些細なことでも、それが励みになります。

毎日毎晩同じ日を会社と家の往復を淡々とこなしていく環境に刺激を与え、次のステップアップにつながる事もあります。

まずは、目標です。

「次は○○にデートしに行こう」「新しい家を構えて一緒に住もう」といった目標から、仕事への努力に繋がりそれが自身のスキルアップにもなり思いもよらず会社で評価され、昇給してしまうといったケースも。

恋愛は、人を成長させ経験を積む事でまた新しい一面が生まれる事もあるからです。

人の温かみは人間にしか味わえない特別な感情です。

現代の社会において、日々の疲れや癒しを補ってくれる物はたくさんありますが、人と人とのコミュニケーションによって味わう温かさは、昔と変わらないです。

それが結婚にも繋がります。

家に帰ると食事が用意してあり、パートナーと一日の終わりを共に過ごし、また次の日を迎える。

こんな単純な生活にもそれがあれば働くモチベーションが上がることでしょう。

また子供も生まれ、それが生き甲斐となります。

恋愛は必ずといって万人が成功し、得れるとは限りませんが恋愛する事で向上し、スキルアップも望めるかもしれません。

それに気づかず自分の努力の結果だと思う人もいると思います。一度自分の今までを見つめ直してみたら意外と誰かのおかげだっだりするかもしれません。

5 恋愛と社会とお金において

今の世の中、恋愛は必要ではなくなってきているかもしれません。

それはインターネットやSNSの発展と普及により、人間の寂しさや休暇を埋めてくれる「ツール」ができた事によるネット依存という現象も起きはじめました。

交際をせず、または直接会う事もなく男女の関係にいとも簡単になれると言ったインターネットで恋愛体験も行えるという一人なのに一人じゃない感覚に陥ってしまっているようにみえます。

自分の空いた時間に都合良い時にネットを開けば誰かと会話できる。

そんな社会で恋人なんてわざわざ作る必要がないという意見も出始めるようになりました。

その中でも、多忙な日本の社会により、24時間営業の仕事が増え休日も空いた時間もそろわない現状がこのネット社会の大きな損失ともいえるでしょう。

そういった中で、「お金が無いと恋愛なんてするもんじゃない」とか、「高収入高学歴じゃないと交際したくない」といった書き込みを見つけてしまうと、より恋愛に対して億劫になってしまう、悪循環ができあがります。
 
けっしてそういった突出した情報に惑わされず、いかに恋愛について考えてみるかだと思います。

あなたは、一人で稼ぎたいのですか?誰かのために稼ぎたいのですか?

自分自身だけの為の節約ですか?誰かと共に節約しているのですか?

色々な考えがあります。

恋愛はあなた自身をどのような方向に変えるか。それによってお金をどう稼ぐか、使うか、とても重要な事柄です。

お金と恋愛は切っても切れない関係です。たとえ、あなたがそれをしようとした時、恋愛にいくら使うのかケースバイケースです。

お金を恋愛で無くしてしまった人。

恋愛で玉の輿にのれた人など様々です。

その中であなたはどんな恋愛を望んでいますか?

まとめ

恋愛においてお金が必ず絡んでくる。 お金が無いと良い恋愛が出来ない訳ではないお金があると幸せだとは限らない。 恋愛のもつれではなくお金の関係で左右されるお金で愛は買えないが自分の寂しさは埋められる。 恋愛でどうお金を使うか自分と向き合ってパートナーと意見する方法もある。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

これをみたらお金と恋愛の事情が分かる!5つのまとめ
Reader Rating 2 Votes