インターネットにつながるプロバイダーサービスを見直して家計を助ける

インターネットをより安く、快適に自宅で見る方法

「プロバイダー」とはインターネットにつなげるサービスを提供している事業者です。

自宅からインターネットにつながっている人はこういった会社と契約しています。

プロバイダーは、「インターネット・サービス・プロバイダー(Internet Services Provider)」が正式名称で、ISPやプロバイダーと略されます。

電話がNTT、旧日本電信電話によって電話番号がきめられているように、住んでいる場所にも住所があるように、インターネットにも端末を特定するものが当たるものがあります。

 

フレッツ光(ブロードバンド)

ブロードバンドは、回線の高速化の意味を持って今までの情報通信方式に比べて多くの情報が短い時間で通信をすることができるようになりました。

光ファイバーによる高速データ通信をFTTHといいます。

旧来のアナログなADSLなどでは映像や音楽などのデータ量が多い情報を送受信するのには時間がかかっていましたが、映像や音楽配信がスムーズに行えるようになりました。

従来の方式はすでにある電話回線を使っています。

電話回線は電話をしていない時間が多いので、その時間でインターネット通信をしようという考えです。

そのため、電話がかかる時間などには遅くなったり通信ができなくなったりします。

既存の電話回線を使っているため固定費が安くなっています。

ソフトバンクは、光による通信が入ってきて伸びようとしていた日本の市場で固定費が安いADSLを売りまくって、売りまくって大きくなった経緯があります。

さて、新しい通信方式はFTTH(Fiber To The Home)といいます。

ADSLと光ファイバー

ADSLと光ファイバーの違いは圧倒的な速度の違いです。

光ファイバーのほうが圧倒的に早いです。

ユーチューブのように動画をダウンロードして再生するときなどは速度に圧倒的な差があることが実感することができます。

まず待つことがありません。

光ファイバーは電話局からの距離などの立地による速度の減少などはありません。

回線では、NTTの東西が提供する「フレッツ光」、GyaOが提供している「GyaO光」、auの「ひかりone」などがあげられます。

マンションでの利用には注意が必要で、最近ではあらかじめ光ファイバーが敷設されている場合がおおいですが、速度がADSLと同じ10MBに抑制されている場合や、光ファイバーはマンションの前までで部屋まではVDSL(ADSLのようなもの)でつなげられているような場合もあります。

こういった場合に高速回線の光ファイバーなどを使いたい場合には、単独で回線を引き込む必要があり、マンションの管理組合の承認が必要で経費も掛かりますし、回線のある電柱から距離がある部屋では引き込みができないこともあります。

ADSLは、光ファイバーに比べたら速度は遅いですが、光ファイバーのように導入にかかわるコストがあまりないことと低価格であることなどがメリットです。

普通の通常の使用にはADSLで十分といえば十分です。

ADSLは電話回線などを使っているため速度が速い時間と遅い時間があってあまり安定しません。

電話基地局からの距離などに依存するため自分の家の立地などの影響なども直接影響を受けます。

プロバイダーの選び方

プロバイダーを選ぶときには、基本的には「より速い回線」を基準にします。

プロバイダーを決める前にブロードバンド回線の種類をADSLにするのか、光ファイバーにするのかを決めておきましょう。

値段が知りたい場合には価格コムやグーグルで、住居タイプと郵便番号などを入れていけば出るようになっています。

ブロードバンド回線の導入時にはモデムの取り付けやパソコンの設定が必要です。

パソコンの初心者や高齢の方にはそういった設定は難しいですが、有料ですが出張で設定を代行してくれるプロバイダーは大手のオプロバイダーです。

プロバイダーの会社

ビッグローブ(BIGLOBE)は、2000万人以上の会員がいる老舗のブロードバンドです。

安定した大規模資本の日本電気(NEC)の系列のブロバイダーで、安定した接続に定評があります。

@niftyも老舗のプロバイダーです。

パソコン時代のフォーラムとうい掲示板の一種を誇った歴史を引き継ぎブログや地図などのユーザーの創意と共有を重視したコンテンツに定評があります。

富士通の系列で富士通のパソコンから会員に登録することができます。

OCNは、NTTコミュニケーションズが運営しています。

検索サービスやコンテンツはgooと連携していて、法人の会員も多くて企業向けサービスが充実しているのが特徴です。

「au one net」はKDDIが運営しているプロバイダーです。

プロバイダー料金と携帯電話料金をまとめて請求してもらうことができるので月々の経費精算が楽です。

「So-net」は、ソニー系のプロバイダーです。

エンターテインメント系に強いコンテンツづくりに特徴があります。

「Yahoo! BB」は、ソフトバンクによるプロバイダーです。

「価格破壊」で日本にプロバイダーバンド化の波を起こして、ADSLからNTTの光回線も扱っていますが、ソフトバンクがADSLを売りまくっていた時には世界では光の通信が始まっていてそれが主流になりつつあったのにADSLを日本で割安として売りまくったのがソフトバンクで日本の光による高速通信の時代の到来を遅くした真犯人です。

光回線キット割引き

NTTドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアはじめとして光回線のセット割引が行われています。

それぞれのプロバイダーサービスを主軸とする回線事業者もインターネットのプロバイダーとデータ通信回線のSIMカードやスマートフォンなどをセットした割引が提供されています。

光セット割は、携帯会社のNTTドコモ、au、ソフトバンクの携帯大手三社は主にスマホのデータ通信料とのセット割引を行っています。

また、MVNO、格安シムで名をはせている会社などの光通信とのセット割りは、プロバイダー料金やSIMカードのデータ回線料金とのセット割引になっています。

「Iijmioひかり」というサービスを提供しています。

データ通信とセットで契約したユーザーに「mio割」という割引サービスを打ち出しました。

データ通信および音声付きデータ通信の契約数にかかかわらず「IIJmioひかり」1契約あたり600円引きとなります。

光回線だけで見ると、NTTフレッツ光に比べて600円程度ですが、安くなっています。

戸建ての住宅で、シムカードも含めて考えると740円程度の割安となっています。

そして、集合住宅などのマンションで考えると300円程度安くなっています。

乗り換えをする際に、NTTフレッツには手数料がかかりませんが新たに契約する乗り換え先で事務手数料がかかることがあります。

たまにキャンペーンで0円としているときもあります。

たいていのところでも2000円から3000円程度です。

プロバイダーが変わるとメールなどを使っていた時にメールアドレスが変わったりするために少し面倒かもしれません。

フレッツ光+So-netから、So-net光にしたときなどは引き継ぐことができます。

また、解約金はかかるところはかかります。

フレッツ光にはかかることはありません。

しかし、プロバイダーに関しては契約期間が1年から2年の契約となっているので、プロバイダーに連絡をして確かめておきましょう。

フレッツの料金は転用月のみ日割り計算になりますが、プロバイダーによって対応が異なるので確認が必要です。

ISPで日割りにならないなら月末に行くのが得策です。

MVNOの人気のプロバイダーをご紹介しておきます。

まずは、さきほども紹介したIIJmioひかりです。

IIJmioの固定回線サービスです。

IIJmio光はほかのプロバイダーに比べても安くなっています。

大手のプロバイダーで格安シムを使うタインプの契約を提供しているNifMoと@nifty光を組み合わせることもできます。

またほかにもsony系のSo-net光などもあります。

「長割り」に加入することで長い年数利用する契約をすることで料金が下がっていきます。

スマートフォンもセットで購入した買ったり、セキュリティを無料で利用することができたりとサービスでは十分です。

まとめ

インターネットをつなげるためにプロバイダーとの契約が必要なことはご存知であったと思います。 そのプロバイダーも、携帯電話やスマートフォンの格安シムカードと同じように、格安の提供会社が押し寄せてきてマーケットの奪い合いが始まろうとしています。 自分がどの携帯電話と契約していて、その会社よりも安い値段で今のサービスを提供している会社に移ることに何の迷いがあるというのでしょうか。 ないですよね。 インターネットプロバイダーも昔はNTTが独り勝ちだったのに、ソフトバンクが入ってきて安くなりました。 しかしもう価格破壊のソフトバンクはいなくなり、殿様商売のソフトバンクになってしまいました。 格安の革命を起こしている格安シムのMVNOの会社たちがどれほど頑張ってくれるのか、あなた方がどちらを選択するのかによって価格が変わってきます。 さて、あなたはどちらを選択しますか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

インターネットにつながるプロバイダーサービスを見直して家計を助ける
Reader Rating 1 Vote