節約にはオススメ!お得な業務スーパーで食費を節約を始める方法


業務用品専門スーパーで買える家庭用のお得な食材について

業務スーパーは最近では主婦の味方として大人気になっています。

業務用食品とはいえ、家庭用で使えるのもがたくさん。

そこで食費節約の為に業務スーパーを活用する技をご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてくださいね。

業務スーパーってどんなところ?

業務スーパーの店舗はあちこちで見かけるようになりましたが、飲食店関係の人だけが入れるお店と勘違いしている方も多いようですね。

業務スーパーはメインに業務用として使う食品を扱っているお店。

店内のディスプレーや陳列は段ボール箱をそのまま積み重ねたようなスタイルで、コストを抑えている点が特徴です。

ごちゃごちゃしているような印象を受ける店舗が多いのですが、

しかしこちらの食材の値段は驚くほど安く、

業務用サイズであっても保存が可能な食材ならばぜひ一般家庭でも利用したい食品スーパーです。

こちらではコストがかかる生鮮食品や野菜類は販売しない為、主に乾物や冷凍食品などがメインとなっています。

業務スーパーというと、中国産食材が多いイメージがありますが、

しかし自社で運営する工場が国内にあり、オリジナルブランドも販売しています。

外国製品に抵抗がある方も最近では多く業務スーパーを利用されているのは、

国内製造の商品が増えているという背景もありますね。

アジア圏内だけなく、欧米から輸入したお菓子や食材も大変多い為、

ちょっと珍しい食品を見つけることもしばしば。

普通のスーパーには置いていないようなレア商品探しするだけでも楽しい場所です。

業務スーパーの食材は量が多い点が特徴ですが、これを上手に活用することで家庭の食費の節約にぐんと効果的になります。

なかには割高な商品もありますが、全般的にほかのスーパーよりも安い商品が多い為、一度は行ってみる価値が絶対にありますよ。

業務スーパーは上手に買い物することがポイント。

安いのでついつい無駄使いしないように注意しましょう。

業務スーパーは冷凍肉が豊富

業務スーパーでは肉類などの生鮮食品は販売していませんが、

冷凍のカット肉類の種類は大変豊富で保存できるのでとてもお得。

例えば鶏肉。

ささみ肉は脂肪分も少なくフライやお惣菜、お弁当のおかずにも大変便利に使えます。

冷凍されて一つひとつがバラバラになっている為、わざわざすべての肉を解凍して使う手間もなし。

必要な分だけを袋から取り出して使えます。

使用しているものは業務スーパーの自社契約農場で育てた国産鶏肉で、

風味を重視したワンフローズン製法により冷凍したささみ。

一袋1kg入りで約17本のささみが入っています。

値段は850円。

冷凍されている為、保存できる点が主婦にとってはとても便利です。

また鶏肉といえばやきとり。

すでに調理済みで温めるだけの焼き鳥は5本入りで150円前後。

スーパーの惣菜コーナーでは1品100円前後する焼き鳥も業務スーパーならこの驚きの値段。

ちょっとしたおつまみやお弁当の数にも大変重宝しますね。

そして鶏肉のから揚げで使うむね肉も一袋500円前後になって、

さらにささみと同様にばらばらになっていますので、使いやすい点が魅力です。

鶏肉以外では豚肉の生姜焼きが1kgで400円前後。

忙しい時の夕食のおかずにぴったり。

すでに味付けされているので炒めるだけで出来上がりです。

また焼き肉用の牛肉も100gあたり99円と大変安く、買い置きしてい置くにはピッタリの食材です。

生ではありませんが、鮮度を保って急速冷凍しているため、味にもまったく問題なし。

柔らかい肉でお料理のバリエーションも増えること間違いなしですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

1 2