みんなは何に使っている?賢いボーナスの5つの使い道!

shutterstock_344963789

楽しみなボーナスは買い物だけで使い果たしてはもったいない!

ボーナスをもらうと色々な使い道が頭に浮かぶと思いますが、多くの人はもらう前から使い道をすでに決めているとか。

賢く使う為にどんな使い道ができるかご紹介したいと思います。

頑張って働いたご褒美。

あなたは何にボーナス使いますか?

1.貯金する

ボーナスの使い道として一番賢いのが貯金。

意外と多くの方が、無駄使いをしないでボーナスをしっかり貯金しているようです。

毎月の給料では余裕がなく貯金ができない人はボーナスのチャンスにまとめてお金を貯めるというケースが多く、また少しだけお金を使って残りは貯金、という人もかなりいます。

そこでおすすめしたいのが目的ごとの貯金をするという。

ボーナスは額が大きいので投資をするチャンスでもありますが、リスクのあることは避けて、確実に貯まる貯蓄方法を選びましょう。

そしてまとめた額でできるため、目的別にマイホームの頭金貯金、車購入の資金、子供の学費など、目的を決めてボーナスを貯金するのが賢い方法です。

専用口座を作るか、もしくは定期預金などで年数を決めて貯金する方法などもありますよね。

特に生活の中で意外な出費になるのが医療費や冠婚葬祭費。

医療費は意外なところで発生するため、生活がいきなり苦しくなることもあります。

けがをして働けない間の生活費などが目的別に貯蓄されていると安心ですよね。

毎月の給料からはそんな余裕もないため、ボーナスで医療費用の貯金をするのもとても大切なポイントです。

冠婚葬祭の費用も突然に起こるもの。

金額も大きく出費が続くようなタイミングもあります。

ボーナスをもらったまま給与口座に入れておくだけでは貯金の意味がありませんので、別の口座に移すか、もしくは金利のよい貯金に変えるなど、何かしらの工夫をしないと大変もったいないです。

ボーナス時期になると金融機関では色々な商品も発売されますので、ぜひ参考にして賢く運用しましょう。

2.ローンの返済

ボーナス払いで買い物をする人はたくさんいます。

車、マイホームをはじめボーナスが一機に支払いとしてなくなってしまうケースがあります。

クレジットカードのローンや分割払いで購入したものなどはいつまでも支払いを続けていると金利が負担になります。

そこで繰り上げ返済ができるものは、ボーナスのチャンスに一機に負債を減らすこともとても賢い方法です。

近年貯金をしてもらえる利息の率がとても低いことが話題になりますが、ボーナスを貯金して得するよりも負債にかかる金利を早く支払ってしまう方がお得という声もあります。

たとえば住宅ローンは金利が1%もあり、預金の金利は約0.2%前後。

これだけの差があるため、とにかくローン関係をまずボーナスで整理するのは余分な支出を抑えるためにもお得なのです。

特にクレジットカードのリボ払いは年率が18%前後のものが多いため、大変な痛手になりますよね。

せっかくのボーナス、欲しい買い物をしたいところですが、まずは返済に回すことが将来的にも楽をする為に必要です。

ボーナスを賢く使うには目先のことでなく将来のゆとりのために使う意識を持ちましょう。

貯金をすることも大切ですが、ローンを抱えている状態で金利で得をすることはありません。

早くローンを返済をしたほうが金利の支払いも減り、また貯金を少しでも早く始められるチャンスになります。

家のローンや車のローンなどは年数も長く、金利の支払いは家計一番ダメージとなります。

ボーナスをもらう前にしっかりどうやって使うか、使用目的をはっきりさせておきましょう。

今よりも将来のためになることをはじめてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

1 2