化粧品代を節約するお得な5つのスキンケア方法

shutterstock_287134055

化粧品を使わなくても綺麗な肌がゲットできるコツについて

女性は毎日のスキンケアに多大な時間とお金をかけていますが、その効果は実感できていますか?

化粧品は肌に合わないこともあり、お金の無駄使いになっている場合もありますよ。

そこでお肌にもよく、お財布にも安心な化粧品を使わない節約スキンケアをご紹介しましょう。

1.オイルマッサージ

最近ブームになっているのが美容オイル。

綺麗な人はオイルを使ってマッサージやパックをしています。

でも美容オイルと名前が付くだけでお値段も飛び上がるほど高くなりますよね。

美容オイルはハーブやお花が原材料になったものなどがとても人気。

乾燥肌の改善やアンチエイジングにとても効果があるといわれていますが、この値段が高い美容オイルを使わなくても自分の家にあるもので同じ程度の効果を得ることが可能なのです。

その秘密がオリーブオイル。

スキンケアの商品にもオリーブオイルが配合されているタイプがたくさんあるほどですよね。

オリーブオイルにはビタミンEが豊富い入っているため、抗酸化作用が高く、肌の細胞を若返らせる効果があります。

シワやしみが気になりだしたらオイリーブオイルを使ったマッサージがおすす。

料理用のエキストラバージンオリーブオイルならば値段もコスメよりも安く、しかも家にある材料なので大変お得。

量を気にせずたっぷり使える点が魅力ですね。

大さじ1杯程度のオイルを洗顔後の肌になじませよくマッサージをします。

鼻の毛穴の汚れなども取りやすくなりますので、気になるところを重点的にマッサージしましょう。

そしてそのままの状態で15分ほど放置します。

後はティッシュでオイルを綺麗にふき取ってから洗顔料で脂を洗い流しましょう。

水だと肌が脂っぽくなってしまうのでご注意くださいね。

週に2回程度のオイルマッサージは肌のハリを回復して、血行も良くなるため、肌の透明がアップします。

値段が高い美容オイルを買う必要はもうありませんよ。

2.洗顔料を使わない洗顔

毎日の洗顔は色々な洗顔料があるのでどれにしたらいいか迷ってしまいます。

肌のタイプによって種類も様々。

また各メーカーからは特徴のある洗顔料も多く販売していますが、最近は刺激が少なくて保湿成分が配合された洗顔料が人気になっています。

そもそもメイクを落とすときに使うクレンジングは界面活性剤が配合されているため、肌には大変負担になっています。

その後の洗顔は肌を摩擦するため、メラニン色素の働きを活発にするデメリットもあります。

また洗顔料は毎朝使うもので、値段が安ても使う量が多いのでコスメ代がかさむ原因でもありますよね。

そこで肌に負担になる洗顔を見直すためにも、洗顔料を使わない方法を試してみましょう。

水かぬるま湯だけで肌の汚れを落とします。

このメリットは大切な皮脂をとりすぎることがない為、洗顔料を使った時のような肌がつっぱることがありません。

乾燥肌の方は特に洗顔料なしのほうが肌に負担も少なく、また大切なバリア機能を整えるためにも効果的です。

しかし洗顔料を使わないと過剰に分泌された皮脂やメ濃いメイクが落とせないというデメリットもあります。

メイクを落とすときはクレンジングを手早く使って後はティッシュで軽くふき取りましょう。

洗顔料を使わなくなるだけでも、肌の細胞が活発になり本来の働きで美肌効果も抜群です。

また女性にとっては大変お得に化粧品代を節約もできるので一石二鳥。

これからは朝の洗顔は洗顔料を使わないで水だけではじめましょう。

どうしても汚れや皮脂が気になるときは洗顔の前に軽くふき取れば大丈夫ですよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

1 2