女性の転職を成功させるための5つのポイント「自分のライフスタイルに合いやすい仕事の見つけ方」


3.女の転職は雇用形態をチェック

女の転職は男性と同様にまず仕事の雇用形態をチェックしましょう。

魅力的な求人がたくさんありますが、どうしても先に目が行ってしまうのが給与面。

ここで失敗に陥りがちなのが給与ばかりを意識して雇用形態をチェックしない事。

基本的に仕事は正規雇用と非正規雇用の2種類があります。


正規雇用というのは一般的にいう正社員の事。

労働時間のしばりがないため、残業などもありますが、定年まで長く仕事をすることも可能です。

また非正規雇用との一番の違いは福利厚生。

ボーナスがもらえることや、昇給、昇格なども勤務年数によって充実していきます。

それに対して非正規雇用は、契約社員やパートやアルバイトの事。

給与は固定でなく時給で計算され、勤務時間も正社員に比べると短いことが特徴です。

パートやアルバイトでも昇給や賞与がある場合もあり、健康保険などの福利厚生がしっかりしている会社もありますが、給与面では正社員のほうが圧倒的に良い事が特徴です。

自分のキャリアを積むのであれば正社員として勤務するほうがオススメ。

色々な仕事を経験したいのであればアルバイトでも十分ですが、社会的な地位を築きあげるには正社員のほうが安心ですね。

女の転職で考えたいのは、自分のライフスタイルと仕事のバランスを保つこと。

正社員で働きたくても家庭がある場合は時間的にはちょっと無理な話。

そこで将来的なライフプランも考慮しながら雇用形態も注意して転職をしましょう。

主婦になるとパートやアルバイトの方がとても多いのですが、それでも色々な事を学ぶ機会としては大変貴重な体験になりますね。

4.既婚女性の場合の転職

 

女の転職で難関になるのが既婚者。

男性とは違い既婚ということで、会社側では出産や育児などの点で多少不利にみられることが多いですよね。

就職してもすぐに家庭の事情で辞められては困ります。

独身と既婚者のどちらかを選択するとしたら、ほぼ会社側では独身女性を選ぶでしょう。

そこで少しでも不利に思われる点を安心してもらうことが転職を成功させるコツ。

面接の時に長く働きたいということをアピールしましょう。

出産の予定はすぐにはないことや、仕事でキャリアを積みたいなど、今は仕事に打ち込みたいという姿勢をはっきり態度に示すことが重要です。

もちろん仕事を探す時には、産休や育休がある企業のほうが好ましいですよね。

自分の計画通りに人生が進むとは限りません。

念のため転職をする時は育児をしながらでも仕事ができるような理解のある企業を選ぶことが大切。

しかし面接で育児制度などの女性のための条件ばかりを聞いてしまうのは逆にNG。

それを目当てで入社を希望していると勘違いされてしまいます。

また会社内に育児と仕事を両立している社員の方がいるかどうかも聞いてみるとよいでしょう。

既婚女性の場合はとにかく働く意欲を強くアピールすることが大切です。

近年仕事を家庭を両立している方は大変多く、夫婦共働きは当たり前になっています。

パートやアルバイトでなく、正社員としてキャリアを積むには既婚者でも問題はないのです。

しかしいずれ出産を計画しているのであれば、無理に正社員で働く必要はありません。

アルバイトや契約社員でもやりたいことを見つけられますよ。

5.女性の転職サポート

転職をするのはとてもストレスになり、新しい職場に慣れるまでは時間もかかります。

そのリスクを負ってまでも転職をしたい場合は、とにかく自分が満足できる仕事を見つけること。

色々な職種の求人を見ると本当にやりたいことが見えなくなってしま恐れもあります。

女の転職で大切なのは働く目的。

キャリアアップのためなのか、収入源のためだけか、それぞれ目的があると思います。

また勤務先に対しても希望する勤務条件が色々ありますよね。

特に女性の場合、家庭がある人は勤務時間や休日などはとても気になるところ。

また福利厚生もチェックしないといけません。

このように転職をしたいと思っても、実際はどこから何をはじめていいかわからないという方も少なくはありません。

最近とても注目されているのが転職のサポート。

ネットで登録すると自分の担当者が転職をサポートしてくれるシステムです。

希望条件や勤務地など入力すると、その条件に合った求人が見つかりしかも求人数がとても多いことが特徴。

求人雑誌を見て仕事を見つけるよりも簡単でしかも広範囲で探せる点が魅力になっています。

看護師の方など資格を持っている方もこのような転職サポートがとても便利。

転職の疑問や相談にものってもらえますので、ひとりで悩んで転職活動をする不安はありません。

また地元で仕事を探すのであればハローワークも良いでしょう。

女の転職は色々な点に注意しないといけませんが、今の時代女性の労働力がないと社会は成り立たないほどとても重要な存在になっています。

働くこと通して、女性がもっと社会に貢献できるといいですね。 

女の転職はプランを立てることが大切

女の転職は自分のライフスタイルに合いやすい仕事を見つけることがポイント。 洋服の買い物のように思わず飛びついて後で失敗しないように、しっかりプランを立てて自分がやりたいことを見つけましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

女性の転職を成功させるための5つのポイント「自分のライフスタイルに合いやすい仕事の見つけ方」
Reader Rating 0 Votes
1 2